株式会社オーシャンブリッジ

採用情報

HOME  >  採用情報  >  澤 紀和

澤 紀和の一日のスケジュール

プロダクトエンジニアとして入社しましたが、現在は新規事業推進グループのメンバーとして新規商材候補の情報収集や調査・検証、国内での展開戦略立案を担当しています。

9:00 海外&国内連絡対応

出社後は新規商材の候補となっている海外ソフトウェア企業からの連絡や質問に対応や、現在始動中の新規事業のお客様からのお問い合わせに対応します。海外ソフトウェア企業との連絡・質問対応にはソフトウェアの技術的な面だけではなく、販売契約や販売戦略、ビジネス目標についての調整なども含まれており、様々なトピックがそれぞれの候補企業と並列で動いています。パートナーシップの締結・新規事業の立ち上げまでは地道なやりとりがたくさんあります。

11:00 新規事業推進グループのミーティング

新規事業推進グループのメンバーと現在の進捗状況や今後のプランについて定期的にミーティングを行います。新規事業開発の特徴として、目下進行中の事業プランと半年〜1年後の事業プラン、数年先の事業コンセプトという時間軸が異なるものを同時に扱っていきます。メンバーと常に足並みを揃えるためにも、ミーティングを通じて認識を合わせます。多元的なトピックを話し合うため、議論が脱線しないように心がけています。

13:00 お客様訪問

お客様を訪問する営業メンバーに同行し、既存製品の紹介とともに新規商材の候補となっている製品の紹介や、お客様が今どういった課題を持っているのかを広範囲にヒアリングします。こうして得たお客様が持っている課題を具体的なソリューションとして提供できる製品がないか、つながりのある海外ベンダーやヨーロッパ各所の商工会議所、テクノロジーパークと情報を共有していきます。訪問前後のちょっとした時間には営業メンバーと互いの仕事の情報共有をすることも多いです。

15:00 イベント参加

日本に進出したいソフトウェア企業は各国にたくさんいますが、欧米市場への進出と比べて日本市場への進出は、海外の中小ソフトウェア企業にとってとても困難です。ビジネスマッチングイベントやエキスポに積極的に参加し、良い技術を持ちながらもビジネス的に足踏みしてしまっている、そのような企業とつながり、協力関係を築いていきます。協力関係を築きたい海外企業のエンジニアやCEOとはテキストだけの連絡ではなく、WEB会議や実際に訪問するなど、顔をあわせてディスカッションする方針をとっています。(※写真は2017年6月にスロベニア出張した際の様子)

18:00 海外ソフトウェア企業とのWebミーティング

新規商材候補となっている海外ソフトウェア企業とWEB会議を行います。候補企業にはヨーロッパ企業が多いため、時差の関係から日本の夕方を過ぎた頃に開始となる場合が多いです。"実際に日本で売り出すときに問題になりそうなこと"を想定して、製品について詳細を明確にしていきます。また未来のユーザーが困ることのないように、製品のサポートサービスについてもクオリティを維持しているかどうか見極めます。


PAGETOP