株式会社オーシャンブリッジ

企業情報

HOME  >  企業情報  >  資本業務提携について

株式会社ノーチラス・テクノロジーズとの資本業務提携について

株式会社オーシャンブリッジ(以下オーシャンブリッジ)は、 2017年1月31日付で、株式の過半数を株式会社ノーチラス・テクノロジーズ(以下ノーチラス・テクノロジーズ)に譲渡し、ノーチラス・テクノロジーズの子会社となりました。

ノーチラス・テクノロジーズは、1998年に創業しエンタープライズ向けのITコンサルティング及びSIサービスを提供していました。2011年の組織再編を経て、AsakusaFrameworkを中心とした並列分散処理に関する開発フレームワークの提供やITコンサルティング・SIサービスの提供を行っております。

オーシャンブリッジは2001年の創業以来、「つかえるITを世界から」というコーポレートミッションのもと、企業向けにリモートコントロールツール、文書・CAD・画像ファイルビューア、ファイル軽量化ソリューションなどの海外製品の輸入・販売を中心に事業を拡充し、国内15,000社以上のエンドユーザーとの取引実績と販売パートナー50社との販売体制を構築しております。

オーシャンブリッジがノーチラス・テクノロジーズのグループに加わり、オーシャンブリッジが持っている海外製ソフトウェアのマーケティング、販売及びサポート等のノウハウをノーチラス・テクノロジーズが活用することで、ノーチラス・テクノロジーズのソリューション・製品の販売力強化と事業収益基盤の強化を図ります。オーシャンブリッジはノーチラス・テクノロジーズが持っている、技術・開発力を活かし、新たな製品・サービスの提供や、より高いレベルの技術サポートを提供してまいります。

また、両社の販売チャネルを活用したクロスセリング等により潜在顧客の深耕を図り、一層の事業拡充を目指してまいります。

株式会社オーシャンブリッジ
代表取締役社長 持木隆介


PAGETOP