株式会社オーシャンブリッジ

ニュース&掲載記事

HOME  >  ニュース&掲載記事  >   プレスリリース   >   オーシャンブリッジのPCリモートサポートツール「ISL Light」が、 エムオーテックスのネットワーク・セキュリティ統合管理ツール「LanScope Cat6」 のオプション機能として採用される

Press Release

2008年12月17日
株式会社オーシャンブリッジ

オーシャンブリッジのPCリモートサポートツール「ISL Light」が、 エムオーテックスのネットワーク・セキュリティ統合管理ツール「LanScope Cat6」 のオプション機能として採用される
〜業界No.1の実績を誇るネットワークセキュリティツールにリモートコントロール機能を提供〜

 海外製ソフトウェアをベースとした事業開発を行う株式会社オーシャンブリッジ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:高山知朗)は、エムオーテックス株式会社(本社:大阪府大阪市淀川区、代表取締役社長:高木哲男)のネットワーク・セキュリティ統合管理ツール「LanScope Cat6(ランスコープ・キャット6)」の「リモートコントロール機能」として、PCリモートサポートツール「ISL Light(アイエスエル・ライト)」が採用されたことを発表します。LanScope Cat6にリモートコントロール機能を追加することにより、PCメンテナンスコストの大幅な削減が可能となります。

■背景

 LanScope Catを採用している企業では、社内IT資産管理のための機能に加えて、クライアントPCをリモートコントロールできる機能が必要とされていました。背景にあるのは、クライアントPCのメンテナンス業務のための負荷やコストの増加です。社内のクライアントPCで問題が発生した際に、電話だけでトラブルシューティングを行うと、画面や操作方法の説明に非常に時間がかかります。また遠く離れた事業所にあるPCのメンテナンスには、出張のための費用や時間など、大きな負担が生じます。

 しかし、PCリモートサポートツールISL Lightを使用することにより、離れた場所にあるクライアントPCの画面を、サポート担当者のPCの画面に表示し、直接操作することが可能となります。効率よく、また場所を移動することなく、メンテナンス作業を完了することが可能となります。

■LanScope Cat6とは

 LanScope Cat6は、エムオーテックスが開発・販売する、業界No.1の実績*を持つネットワーク・セキュリティ統合管理ツールです。資産管理、不正PC検知、デバイス制御、操作プロセス管理などの機能で、社内IT資産および情報の管理を実現します。市場では4年連続トップシェアであり、2008年12月時点で、一部上場企業や大手銀行、官公庁など4500社以上の企業において、350万クライアントを超える導入実績を持ちます。
(* 出典:富士キメラ総研『ネットワークセキュリティビジネス調査総覧』)

■ISL Lightとは

 ISL Lightは、PCサポート業務を大幅に効率化するリモートサポートツールです。PCへの事前インストールや、面倒な設定の必要もなく、ネットワーク経由でユーザPCと画面を共有してサポート業務を行う事ができます。簡単な操作手順で使える、高速で安定したサービスを、業界で一般的な価格帯の約半額で提供しています。なおISL Lightは、ISL Online(アイエスエル・オンライン)ライセンスを購入することで利用できます。

■今後の展開について

 今後、オーシャンブリッジでは、エムオーテックスと協力し、LanScope Catを導入している4500社以上(2008年12月時点)の顧客企業、および新規導入企業に対して、ISL Onlineを紹介し、導入を促進していきます。また、LanScope Cat に、ISL Lightと同じISL Onlineシリーズの他のツールを新機能として追加することも予定しています。LanScope Catの利用シーン拡大により、企業のさらなる業務効率化を支援します。

■基本機能

●デスクトップ共有 : PCの画面を見たり、見せたりすることができます。
●アプリケーション共有 : 選択したアプリケーションだけを相手と共有することができます。
●キーボード&マウス操作 : キーボードとマウスの操作を相手に委ねることができます。
●ファイル転送 : ISLインターフェイスにドラッグ&ドロップするだけでファイルやフォルダを転送できます。
●ホワイトボード(書き込みツール) : 相手の画面にペンツール等で書き込み(マーキング)することができます。
●テキストチャット :テキストチャットで会話することができます。
●画面拡大・縮小 : PC環境に合わせて画面の拡大縮小ができます。
●画面カラー数変更 : 高画質画面から低速接続用の8色設定まで画面カラー数を変更できます。
●音声・ビデオチャット : ウェブカメラとヘッドセットを使用したビデオ通信が可能です。
●セッション再接続(V3.1以降): 同じセッションを維持したまま再起動の実行が可能です。
●レコーディング(V3.1以降): セッション内容を記録した動画データを、オペレータまたはクライアントPC上に保存することができます。
●セッション履歴 : 担当オペレータ名、接続時間、接続サーバなどセッション情報を確認できます。
●アカウント管理 : オペレータ毎のアカウント作成と機能制限の設定が可能です。

■ISL Online ライセンス・価格体系 (税抜)
ISL Onlineライセンスを購入することで、PCサポート用のISL Lightだけでなく、無人PC/サーバメンテナンス用のISL AlwaysOnも使用することができます。

<ASPライセンス>

  ○ISL Online プリペイドクーポン(500分)
: 29,000円

  ○ISL Online ASP年間契約基本ライセンス
: 119,000円

  ○ISL Online ASP年間契約追加ライセンス
: 89,000円

<サーバライセンス>

  ○ISL Online サーバ基本ライセンス
: 600,000円

  ○ISL Online サーバ追加ライセンス
: 300,000円

  ○ISL Online サーバエンタープライズライセンス
: 2,500,000円

  ○ISL Online サーバコーポレートライセンス
: 5,000,000円


■動作環境

【対応OS】
 ASPライセンス : Windows2000、XP、Vista、2000 Server、2003 Server
 サーバライセンス : Windows2000 Server、2003 Server

【マシンスペック】
 ASPライセンス : 上記ASPライセンス対応OSが動作することが条件
 サーバライセンス : IntelもしくはAMD 1Ghz以上のCPU、512MB以上のメモリー、1GBのハードディスク空き容量

【通信環境】
 ASPライセンス : 56Kbps 以上
 サーバライセンス : 256Kbps(DSL) 以上

【使用通信ポート】
 ASPライセンス: TCPポート7615、443、80のいずれか
 サーバライセンス : TCPポート7615は必須、ポート443、80は推奨

「ISL Online」について

ISL Onlineは、離れた場所のPC同士で画面共有を行う「ワンタイム接続」、遠隔地にあるサーバーや出先でiPhone/iPadなどから社内のPCに接続可能な「常駐接続」、Web会議機能を1つのライセンスで利用できる簡単・低価格のリモートコントロールツールです。セキュリティポリシーに合わせてオンプレミスライセンス、クラウドライセンスの2つのライセンスを選択することができます。現在、遠隔地のサーバーメンテナンス、お客様への製品サポートといった様々な用途で、大手企業から官公庁まで幅広い分野で国内1,000社以上に利用されています。

リモートコントロール ツール「ISL Online」製品ページはこちら

リモートコントロール ツール「ISL Online」製品ページ

株式会社オーシャンブリッジについて

オーシャンブリッジは、「つかえるITを、世界から。」をミッションとして、日本でまだ紹介されていない海外製ソフトウェアの発掘と、日本における事業開発・マーケティング・販売・技術サポートを行っています。先進的・効率的なマーケティング手法を取り入れ、パートナーシップを組んでいる50社超の国内大手ITベンダーを通じ、大手企業を中心とする15,600社の顧客に対して、幅広く事業を展開しています。

主な取り扱い製品:リモートコントロールツール「ISL Online」、高速・多機能ビューア「Brava」、ファイル軽量化ソリューション「NXPowerLite」等。

Webサイト: http://www.oceanbridge.jp/
企業Twitterアカウント: http://twitter.com/OceanBridge_Inc
企業Facebookページ: http://www.facebook.com/oceanbridge

お問い合わせ先

【本件に関する報道関係からのお問い合わせ先】
株式会社オーシャンブリッジ マーケティンググループ
TEL03-6809-0957
Emailmktg@oceanbridge.jp
【本件に関するお客様からのお問い合わせ先】
株式会社オーシャンブリッジ 営業部
TEL03-6809-0967
Emailsales@oceanbridge.jp

以上

(本プレスリリースに記載されている会社名、製品名等は一般に各社の商標または登録商標です)


PAGETOP