2015年03月15日

娘の5歳のお誕生日をバルバッコア・グリル渋谷店でお祝い/人生の目標達成まであと15年

昨日、2015年3月14日は、娘の5歳のお誕生日でした。

今年は娘の強い希望で、バルバッコア・グリル渋谷店でお祝いしてきました。

バルバッコア・グリル渋谷店

ブラジル式のシュラスコの食べ放題のこのお店。昨年夏に、オーシャンブリッジの13周年のお祝いで、スタッフ全員で行ってきました。

▼オーシャンブリッジ13周年でシュラスコを食べに/他のベンチャーとの「成長の痛み」に関する違い|オーシャンブリッジ高山のブログ

その時に娘も参加させてもらったのですが、娘はいたくこのお店のシュラスコが気に入ったようで、その後も「お肉食べに行きたい!」「シュラスコ行きたい!」と折に触れて言っていました。今回、せっかくの娘の5歳のお祝いということで、その娘の願いを叶えてあげようと、家族三人で再訪してきました。

今回は2回目の訪問ということで、会社で行った時に経験者からもらっていたアドバイスである「最初のサラダバイキングで食べ過ぎると肉が食べられなくなる」「焼きパイナップルを食べると口がさっぱりしてまた肉が食べられるようになる」等を活かし、しっかり肉を堪能してきました(笑)。

ということでサラダは控えめに。

バルバッコア・グリル渋谷店のサラダバイキング

ドリンクは、普通ならビールにするところですが、ビールでお腹がいっぱいになって肉が食べられなくなると本末転倒なので、いきなりカイピリーニャにしました。ちなみに飲み放題でお願いしました。

バルバッコア・グリル渋谷店のカイピリーニャ

さて、この丸いプレートを、緑色を上にして置くと、シュラスコ食べ放題のスタートです。お兄さんが串刺しにした肉塊を続々とテーブルまで運んできて、目の前で切り分けてくれます。

バルバッコア・グリル渋谷店

ソーセージとチキン。

バルバッコア・グリル渋谷店

カイノミ(多分)

バルバッコア・グリル渋谷店

大変やわらかくジューシーです。

バルバッコア・グリル渋谷店

ハツ(かな?)

バルバッコア・グリル渋谷店


豚の肩ロース

バルバッコア・グリル渋谷店

ドリンク2杯目は赤ワイン。何と飲み放題なのにベリンジャーのカベルネソーヴィニヨンがありました。おかわりしてゴクゴク飲んでしまいました。家内は同じくベリンジャーのシャルドネをチョイス。

バルバッコア・グリル渋谷店のベリンジャーカベルネソーヴィニヨン

名物焼きパイナップル。肉の合間に食べると、口がさっぱりして、また肉が食べられるようになります。

バルバッコア・グリル渋谷店の焼きパイナップル

えーと、これはなんだっけ?サーロインかな?

バルバッコア・グリル渋谷店

中はピンク色。

バルバッコア・グリル渋谷店

家族三人で肉をたらふく食べ、カイピリーニャやワインやオレンジジュースをたらふく飲み、「もうこれ以上はお腹に入らない」というタイミングで、店内に聴こえてきたハッピーバースデーの歌(のポルトガル語版?)。

娘のバースデープレートが登場しました!

バルバッコア・グリル渋谷店のバースデープレート

これには娘も大喜び。

肉はどれも間違いなくおいしく、サラダバイキングも一つ一つがおいしい。飲み放題メニューにはベリンジャーの赤と白が揃っていて、カイピリーニャも楽しめる。そしてサービスもすばらしい。

お陰さまで、家族三人とも大満足のお誕生日会ができました。

娘が無事に5歳となり、僕の人生の目標である「娘の二十歳の誕生日に、娘と家内と三人でおいしいお酒で乾杯する」の達成まで、あと15年となりました。

この目標を立てた時、つまり僕の脳腫瘍が見つかった時は、娘はまだ1歳でした。「目標達成まで19年は長いな」と正直思っていました。でもあっという間に4年が経ち、娘は5歳になり、僕の目標達成まで15年となりました。

「あっという間に4年」と書きましたが、その間、思いがけず2回目のがん(白血病・悪性リンパ腫)になるなど、実際はいろいろありました。

でもこれからの15年は、とにかく家族みんな健康で、無事に過ごしていきたいと思います。

そして15年経ってみたら、やっぱり「あっという間だったな」と感じるのではないかと思います。そしてその時が、僕の人生において最も幸せな瞬間になるのかもしれません。

  • にほんブログ村 病気ブログ 白血病へ
  • にほんブログ村 病気ブログ 悪性リンパ腫へ
  • にほんブログ村 病気ブログ 脳腫瘍へ

★闘病記ブログランキングに参加しています。上の病名ボタンをクリックしてくださると、ランキングが上昇し、より多くのがん患者さんに僕の闘病記が届きます。よろしければクリックしてくださるとうれしく思います。4回のがんをがんを乗り越えた経験が、一人でも多くの患者さんに届きますように…

このエントリーをはてなブックマークに追加

【投稿者】nori 【コメント】コメント (0)

この記事と同じカテゴリーの記事はこちら

Facebookを利用してコメント

コメント

コメントの投稿は上記のFacebookのコメント投稿欄からどうぞ。投稿されたコメントは同欄に表示されます。2015/06/09よりコメントはFacebook経由でのみ受け付けています。下記欄に表示されるコメントはそれ以前のコメントです。

高山の著書

「治るという前提でがんになった 情報戦でがんに克つ」書影・表紙画像\
治るという前提でがんになった 情報戦でがんに克つ
(幻冬舎 税込1,188円)

脳腫瘍、悪性リンパ腫(白血病)を乗り越えた闘病記。
病院選び、治療法選択、医師との信頼関係の構築、セカンドオピニオンなどの考え方も。

プロフィール

高山知朗(のりあき):

1971年長野県伊那市生まれ。伊那北高校、早稲田大学 政治経済学部卒業。

アンダーセンコンサルティング(現アクセンチュア)戦略グループ、Web関連ベンチャーを経て(株)オーシャンブリッジ設立、代表取締役社長就任。現在、同社ファウンダー。横浜市在住。

2011年7月に脳腫瘍(グリオーマ)の摘出手術。後遺症で視野の左下1/4を失う

2013年5月から悪性リンパ腫(B細胞性リンパ芽球性リンパ種/急性リンパ性白血病)の抗がん剤治療。合併症で帯状疱疹後神経痛も発症し、現在も激しい痛みと闘う。

2016年年9月、幻冬舎より「治るという前提でがんになった 情報戦でがんに克つ」を出版。

2017年2月、3度目のがんである急性骨髄性白血病を発症、同年4月にさい帯血移植治療を受ける。

2020年3月、4度目のがんである大腸がんの腹腔鏡下手術を受ける。

現在は妻、娘とともに元気に暮らしている。

連絡先

メール: nori.tkym[at]gmail.com
([at]は@に読み替えてください)

※病気や治療に関するご相談はお受けしておりません。

主なカテゴリー

過去の記事

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

記事の検索

こんなソフトを販売しています

リンク

その他のリンク

  • にほんブログ村 病気ブログ 白血病へ
  • にほんブログ村 病気ブログ 悪性リンパ腫へ
  • にほんブログ村 病気ブログ 脳腫瘍へ