2018年07月03日

体脂肪率はサッカー日本代表レベル/増えない体重

あいかわらず体重が増えません。

イタリアンチキンチェダーチーズサンド、アイスコーヒー

病気をする前、つまり7年前に脳腫瘍になる前は、体重は58〜59キロくらいでした。身長は176センチなので、もともと痩せ型です。

その後、脳腫瘍悪性リンパ腫、そして急性骨髄性白血病と病気のたびに、体重は大きく増減を繰り返します。

昨年、急性骨髄性白血病さい帯血移植治療を終えて退院したときには(2017年7月)、46.1キロになっていました。病気になる前から比べると約13キロの減少です。

その退院から一年、体重については55キロに増やすことを目標にしてきました。体重が増えないとなかなか体力もついてきません。病気になる前の体重に戻すのは難しいとしても、当面の目標として55キロを目安にしていました。

普段の生活では、病気になる前と同じ程度には食欲はあり、毎日三食、普通の量を食べています。そしてできるだけ歩くようにしています。

でもなかなか体重は目標には届きません。過去3ヶ月の記録を見てみると、一番体重が重かったのは、4月7日の54.5キロです。目標には0.5キロ届きませんでした。

そして今朝の体重は、51.6キロです。また3キロほど減っています。

虎の門病院の谷口先生に、先日の虎の門13会でお会いした際に「普通に食べているのに、なかなか体重が増えないんですよ」と言ったら、こんなことを教えてくださいました。

食欲があって、ちゃんと食事を食べられていれば大丈夫。造血幹細胞移植をすると、厳密な理由は分かっていないけれど、体重はなかなか増えないことが多いんです。もし食欲がないのであれば、胃腸に問題がある可能性があるけれど、食欲があってご飯を食べられているのであれば、体重が増えなくても心配はありません。

恐らく僕の場合、GVHDで肝機能障害を起こしていて、栄養分がうまく代謝されていないのが原因かもしれません。

こんなサイトを見つけました。

▼肝臓の役割 - 肝臓の基礎知識

栄養素をからだが利用しやすい形に分解・合成するはたらきを代謝と呼び、何らかの病気で肝臓の機能が低下するとその働きも低下します。そうすると食事をしても、必要なエネルギーや物質に分解されにくくなり、代謝の異常が現れます。

その肝臓の障害もあってか、体脂肪率も低いままです。今朝の体脂肪率は5.4%です。

ちなみに一年前の退院当初は、体脂肪率は5%未満でした。退院してから自宅の体脂肪計に乗ったら、体重は表示されるのですが、体脂肪率が表示されません。というのも、説明書によると、体脂肪率5%未満の場合、この体脂肪計では測定できないのです。

ということで、体重は思ったように増えず、体脂肪率はサッカー日本代表に呼ばれても監督に怒られないレベルですが(笑)、引き続き焦らずやっていきたいと思います。そもそも体重が増えない体になっているのであれば、焦ってもしょうがないですからね。

ここは自然に委ねて暮らしていきたいと思います。

  • にほんブログ村 病気ブログ 白血病へ
  • にほんブログ村 病気ブログ 悪性リンパ腫へ
  • にほんブログ村 病気ブログ 脳腫瘍へ

(↑闘病記ブログランキングへのリンクです)

このエントリーをはてなブックマークに追加

【投稿者】nori 【コメント】コメント (0)

この記事と同じカテゴリーの記事はこちら

Facebookを利用してコメント

コメント

コメントの投稿は上記のFacebookのコメント投稿欄からどうぞ。投稿されたコメントは同欄に表示されます。2015/06/09よりコメントはFacebook経由でのみ受け付けています。下記欄に表示されるコメントはそれ以前のコメントです。

高山の著書

「治るという前提でがんになった 情報戦でがんに克つ」書影・表紙画像\
治るという前提でがんになった 情報戦でがんに克つ
(幻冬舎 税込1,188円)

〈ブログに書かれていないがん闘病のポイントと、時系列で読みやすく再構成された闘病記を、コンパクトな一冊に〉

プロフィール

1971年長野県伊那市生まれ。伊那北高校→早稲田大学 政経学部→アンダーセンコンサルティング(現アクセンチュア)戦略グループ→Web関連ベンチャー→(株)オーシャンブリッジ設立・代表取締役社長就任→現在、同社ファウンダー。横浜市綱島在住。趣味はおりがみ。2011年7月に脳腫瘍(グリオーマ)摘出手術を受けて成功、ただ視野の左下1/4を失う。2013年5月からは7ヶ月間入院して悪性リンパ腫・急性リンパ性白血病の抗がん剤治療を受ける。帯状疱疹後神経痛も発症。2016年10月に2つのがんから卒業(それぞれ5年、3年経過)。しかし2017年2月、3度目のがんである急性骨髄性白血病を発症、さい帯血移植治療を受け、いまも闘病中です。

連絡先

メール: nori.tkym[at]gmail.com
([at]は@に読み替えてください)

※最近、メールやFacebook等で個別にご連絡やご相談をいただくことが以前よりも増えております。私の時間と体調の許す限りはご返事差し上げていますが、全てのご連絡にご返事できるとは限りませんことをご了承ください。

※また、病気や病院に関するご質問をいただく際には、事前に私の著書「治るという前提でがんになった 情報戦でがんに克つ」をお読みの上、ご質問いただけると助かります。最近いただく質問に対する回答の多くが、すでにこの本に書かれております。ご理解の程、よろしくお願い申し上げます

主なカテゴリー

過去の記事

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

記事の検索

こんなソフトを販売しています

リンク

その他のリンク

  • にほんブログ村 病気ブログ 白血病へ
  • にほんブログ村 病気ブログ 悪性リンパ腫へ
  • にほんブログ村 病気ブログ 脳腫瘍へ