株式会社オーシャンブリッジ

海外出張レポート

HOME  >  採用情報  >  海外出張レポート(Neuxpower Solutions社訪問)

海外出張レポート(Neuxpower Solutions社)

代表取締役社長・中田と、製品主幹の2名で英国(ロンドン)に渡り、データ圧縮ソフト「NXPowerLite」の開発元であるNeuxpower Solutions社を訪問してきました。 今後の製品リリース計画や改善などの議題を中心に積極的に現地で交流し、情報共有をすすめて参りました。

ヒースロー空港へ

日本からイギリスのヒースロー空港までは、約12時間のフライトです。

「NXPowerLite」の開発元であるNeuxpower Solutions社とは、日々メールやチャット、Web会議などで密接にやり取りを行っていますが、エンジニアを交えて実際に面と向かって話し合うのはほぼ初めてだったので、道中は期待と緊張が入り混じった気持ちでした。

ヒースロー空港からロンドン中心部へは、ヒースローエクスプレスという列車で15分ほど移動しました。
11月末のロンドンは平均気温が10℃を下回ると聞いていましたが、到着した日も風が強かったこともあり、とても寒く感じました。ロンドン中心部には17時ごろに到着しましたが、すでに日没を迎え辺りは暗くなっていました。

ロンドン市内

  

(画像左)
ロンドン市内を流れるテムズ川にかかるタワーブリッジです。
今も現役の跳開式の可動橋ですが、出張中は残念ながら橋が開くところは見れませんでした。

(画像右)
ロンドン塔付近の屋外アイススケート場です。
老若男女多くの人でにぎわっていました。世界遺産を背景にアイススケートが楽しめます。

今回は寒い時期のロンドンを訪問しましたが、ぜひ今度は夏の時期にプライベートで観光に行きたいです。

Neuxpower Solutions社訪問

 

Neuxpower Solutions社は、全社員が在宅勤務を行っているため、オフィスを構えていません。月に数回、ロンドンのターミナル駅の1つであるウォータールー駅付近の貸会議室で、全員で顔を合わせながら会議を行います。

この貸会議室には共有スペースがあり、自由に紅茶やコーヒーを飲むことができます。紅茶はなんと6種類も用意されおり、さすが紅茶の国イギリスだと感じさせられました。

会議では、日本のビジネス状況の共有のほかに、開発中の新製品の最終確認や、今後もユーザーの皆様により良いサービスをご提供できるよう、既存製品の改善要望の共有などを行いました。開発元のメンバーと直接顔を合わせて会話することで、カメラやマイクを使ったWeb会議よりも活気のある率直なディスカッションができました。

最終日に感じたこと

 

2日間の会議を終え、最終日はNeuxpower Solutions社の全社員が参加して夕食会を行いました。タワーブリッジ付近にあるメンバーお気に入りのインド料理のレストランに行き、スパイスのきいた料理を存分に楽しみました。

今回の滞在では、互いのビジネス状況の共有や製品に関するディスカッションなどをメインの目的としていましたが、実際に会って会話することで信頼関係をさらに深めることができ、非常に有意義な出張となりました。

オーシャンブリッジは、海外のテクノロジーと日本市場をつなぐ「架け橋」をミッションとしています。
お客様により満足のいく製品をご提供できる「架け橋」となれるよう、Neuxpower Solutions社と協力して一層努力に励んでまいりますので、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。


PAGETOP