株式会社オーシャンブリッジ

ニュース&掲載記事

HOME  >  ニュース&掲載記事  >   プレスリリース   >   富士通ソーシアルサイエンスラボラトリとオーシャンブリッジが Webコンテンツ文書公開機能について技術提携

Press Release

2002年10月29日
株式会社オーシャンブリッジ

富士通ソーシアルサイエンスラボラトリとオーシャンブリッジが Webコンテンツ文書公開機能について技術提携
〜 Webサイト公開や再利用など文書資産を有効活用に 〜

 株式会社富士通ソーシアルサイエンスラボラトリ(本社:神奈川県川崎市中原区小杉町1-403、代表取締役社長:斎藤 潔、以下:富士通SSL)と株式会社オーシャンブリッジ(本社:東京都渋谷区南平台町2-13、代表取締役社長:高山 知朗、以下:オーシャンブリッジ)はホームページの作成や管理を効率化するサービスの提供について技術提携いたしました。
これにより、富士通SSLは、コンテンツ管理ソフトウェア製品『Webコア』に文書資産を有効活用するサービスとして、オーシャンブリッジの販売する「Net-It Central」を活用した「文書公開オプション機能」を追加し、連携した製品として販売を開始いたします。

富士通SSLは、これまでWebサイト運営の効率化のための自社開発製品『Webコア』を中心に、日々新鮮な情報を公開したい自治体のお客様に「Webコンテンツマネージメント・ソリューション」をご提供してまいりました。「Webコンテンツマネージメント・ソリューション」の適用により、情報の発信を誰もがタイムリーに行なうことができると同時に、編集から承認・公開までの業務フローを組織として管理することができるようになります。
富士通SSLは、よりお客様の使い勝手の良いWebコンテンツ管理製品を目指す中、文書を添付ファイルとしてではなく、そのままの見栄えでWebサイトに公開したいというお客様の文書公開のニーズにお応えするため、この度、オーシャンブリッジ社が販売する「Net-It Central」のコア技術「簡単Web文書公開機能」を、『Webコア』の文書公開オプション機能として組込み、これまでより、文書を一層原型の見栄えのまま提供できるよう「Webコンテンツマネージメント・ソリューション」を強化いたします。

●オーシャンブリッジ「Net-It Central」の技術
WordやExcelをはじめとする様々な文書を、ファイルサーバに置くだけで、Webサイトに公開し、ブラウザ上に美しく表示する技術を保有しています。この技術は、複数ページにわたる資料など容量の大きいファイルも、ページ毎に分割して要領の小さい形式に変換するため、ブラウザへのスピーディーな表示や必要ページのみのダウンロードが可能になるなど、ネットワークの負荷を抑えた情報の共有や再利用の効率化に有効です。

●富士通SSLの自治体向けコンテンツ管理製品『Webコア』
ソリューションの中心になるパッケージ『Webコア』は、この度の「文書公開機能」により、あらゆる形式の文書をWebブラウザ上で表示することを可能にします。元の文書や表、図面を作成したアプリケーションが存在しないパソコンでも、また、プラグインなしでも、ブラウザ上に文書を表示できるため、情報発信者は、WordやExcelなどで作成した文書をHTMLに変換する手間が省け、閲覧者はファイルをダウンロードして表示するためのアプリケーション稼働の時間を削減することができます。また、元の文書を元のアプリケーションの文書として社内で更新・維持することができます。これにより、文書資産の効率的な再利用によるコストの削減と、Web公開による新鮮な情報の提供が可能になり、お客様のWebサイト活用の質を向上します。

今後、両社は、積極的に共同セミナー、販売促進プログラムを展開し、企業や自治体など文書資産の有効活用を目指すお客様をご支援してまいります。
富士通SSLは、『Webコア』の導入に関連するサービスを含め、2年間で3億円の売り上げを見込んでおります。
【価 格】 300万円より   【販売開始】 2002年11月1日
【販売目標】 2年で3億円  

【株式会社富士通ソーシアルサイエンスラボラトリの概要】
 富士通SSLは、富士通グループの一員として、基盤ソフトからアプリケーションまでのソフトウェア開発、コンピュータ・システム構築などを中心に事業を展開してきました。また、これらの技術をもとに、流通業、製造業、通信事業、自治体など様々なお客様に向けたソリューション・サービスを提供しています。1990年に、システムインテグレータ認定、1996年にはISO9001の認証を取得しました。現在、お客様のビジネスの成功を強力にプロデュースするソリューション群『PoweredSolution(パワード・ソリューション)』を整え、データウェアハウス、地図情報システム(GIS)、EAI、ERP、CRM、ネットワーク構築およびセキュリティなどの幅広い分野でサービスを提供しています。

株式会社オーシャンブリッジについて

オーシャンブリッジは、「つかえるITを、世界から。」をミッションとして、日本でまだ紹介されていない海外製ソフトウェアの発掘と、日本における事業開発・マーケティング・販売・技術サポートを行っています。先進的・効率的なマーケティング手法を取り入れ、パートナーシップを組んでいる50社超の国内大手ITベンダーを通じ、大手企業を中心とする15,600社の顧客に対して、幅広く事業を展開しています。

主な取り扱い製品:Web画面共有ツール「Surfly」、リモートコントロールツール「ISL Online」、高速・多機能ビューア「Brava」、データ圧縮ソフト「NXPowerLite」等。

Webサイト: https://www.oceanbridge.jp/
オーシャンブリッジマガジンオンライン: https://media.oceanbridge.jp/
企業Twitterアカウント: https://twitter.com/OceanBridge_Inc
企業Facebookページ: https://www.facebook.com/oceanbridge

お問い合わせ先

【本件に関する報道関係からのお問い合わせ先】
株式会社オーシャンブリッジ マーケティング部
TEL03-6809-0967
Emailmktg@oceanbridge.jp
【本件に関するお客様からのお問い合わせ先】
株式会社オーシャンブリッジ 営業部
TEL03-6809-0967
Emailsales@oceanbridge.jp

以上

(本プレスリリースに記載されている会社名、製品名等は一般に各社の商標または登録商標です)


PAGETOP