株式会社オーシャンブリッジ

ニュース&掲載記事

HOME  >  ニュース&掲載記事  >   プレスリリース   >   (株)ドリコムと(株)オーシャンブリッジ、参加費無料の共催セミナー 「先進事例に見る 社内ブログを活用したナレッジマネジメントの成功ノウハウ」を開催

Press Release

2005年06月01日
株式会社オーシャンブリッジ

(株)ドリコムと(株)オーシャンブリッジ、参加費無料の共催セミナー 「先進事例に見る 社内ブログを活用したナレッジマネジメントの成功ノウハウ」を開催
ワールドビジネスサテライトでも紹介された最新の社内ブログ活用事例とそのノウハウを紹介

 ブログソリューションの開発・提供を行う株式会社ドリコム(本社:京都市下京区、代表取締役兼CEO:内藤裕紀 以下、ドリコム)と、海外製ソフトウェアをベースとした事業開発を行う株式会社オーシャンブリッジ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:高山知朗 以下、オーシャンブリッジ)は、共催セミナー「先進事例に見る 社内ブログを活用したナレッジマネジメントの成功ノウハウ」を、6月22日(水)に東京・新宿にて開催します。参加費は無料です。

 両社が4月に共催した社内ブログセミナーは、短期間で定員を大幅に上回る申込みがあり、満席の会場の中、大好評のうちに終了しました。今回は、テレビ東京「ワールドビジネスサテライト」でも紹介された最新の社内ブログ活用事例を盛り込んで、講演内容を拡充し、会場も大幅に拡大しての開催となります。また、会場には無料体験デモコーナーも設置されるため、参加者は社内ブログのメリットを実際に体験することができます。

 ドリコムはこれまで、数々の企業に社内ブログソリューション「ドリコムブログオフィス」を提供し、企業の現場でブログの導入、運用を支援してきました。オーシャンブリッジは、文書共有システム「Net-It Central」によるナレッジ共有ソリューションを大手企業400社以上に導入してきた経験に加え、社内ブログ、販売代理店向け営業支援ブログ、社長ブログなどを運営し、ブログを実際のビジネスの現場で活用してきた経験を持っています。オーシャンブリッジの「ドリコムブログオフィス」をベースとした社内ブログの活用シーンは、テレビ東京「ワールドビジネスサテライト」(2005年5月20日放映)でも紹介されています。

 両社のこうした経験から分かったのは、「電子メールやグループウェアに依存した従来の情報共有やコミュニケーションの非効率性を、社内ブログは大幅に改善できる可能性がある」ということや、「社内ブログを活用すれば、これまで共有することが難しかった個人が持つ暗黙知をも共有でき、形式知(文書)中心の従来のナレッジマネジメントを大幅に革新できる可能性がある」ということでした。

 しかし一方で、「ブログの導入により具体的な効果を上げるには、それなりのコツ、ノウハウが求められる」ということも分かりました。今回のセミナーでは、ドリコムとオーシャンブリッジの持つ数々の実践事例をもとに、社内ブログによる情報共有・コミュニケーション効率化、およびナレッジマネジメント推進の実践ノウハウを、余すところなくご紹介します。もちろん、ワールドビジネスサテライトで取り上げられたオーシャンブリッジの様々なブログ活用事例も、詳しく紹介します。

 また、当日の会場には、社内ブログシステム「ドリコムブログオフィス」と文書共有システム「Net-It Central」を組み合わせた、すぐに導入・活用できるナレッジ共有ソリューションの体験デモコーナーも設置します。参加者は実際に自分で社内ブログのメリットを体感することができます。

■セミナー開催概要

【主  催】 株式会社ドリコム、株式会社オーシャンブリッジ
【開催日時】 2005年6月22日(水) 14:00〜16:30(13:30〜受付)
【開催場所】 U.Sエデュケーション・ネットワーク(新宿) セミナールーム1
JR新宿駅より徒歩2分
東京都渋谷区代々木2-1-1新宿マインズタワー15F
【定  員】 70名
【参 加 費】 無料

【プログラム】

(体験デモコーナーご利用タイム 13:30〜14:00)
(※セミナー開始までの時間で、ドリコムブログ+Net-Itのデモ環境を自由にお試し頂けます)

<第一部> 14:00〜15:10
「社内ブログのススメ」
 講師:株式会社ドリコム 取締役 安藤 正樹 氏
●ブログとは?
●なぜブログが注目されているのか?
●企業内でのブログ活用メリットとは?
●ブログで解決する、従来型ツールの限界
●社内ブログに必要な機能
●社内ブログ事例
●社内ブログ運用ノウハウ
●質疑応答

(休憩 10分)
(※体験デモコーナーもご利用下さい)

<第二部> 15:20〜16:30
「オーシャンブリッジのブログ活用事例で見る ブログ+Net-Itによる新しいナレッジ共有の形」
 講師:株式会社オーシャンブリッジ 代表取締役社長 高山 知朗 氏
●ナレッジマネジメント的観点で見る、社内情報共有のあるべき姿
●従来型ツールによるナレッジ共有の限界
●ナレッジ共有のあるべき姿を実現する、具体的な方法
●ナレッジ共有の事例紹介
 −オーシャンブリッジの社内ブログ
 −オーシャンブリッジの販売代理店向けブログ 他
●質疑応答

(体験デモコーナーご利用タイム 16:30〜17:00)
(※セミナー終了後、ドリコムブログ+Net-Itのデモ環境を自由にお試し頂けます)

(講演内容は現在の予定です。内容は変更となる場合がございますので、予めご了承下さい)

【セミナーに関するお問い合わせ】
株式会社オーシャンブリッジ  マーケティンググループ
TEL:03-5784-2922  Email:mktg@oceanbridge.jp

株式会社ドリコム
Tel: 03-5733-8668  Email:sugimura@drecom.co.jp

■ドリコム&社内ブログ「ドリコムブログオフィス」について
 ドリコムはブログと検索を2軸に事業展開を行い、ブログでは5種類のBtoC向けサービスと、4種類のBtoB向けブログ関連ソリューションの開発・販売を行っています。

 ドリコムブログオフィスは、ブログを通じた社内での情報共有の促進を目的とする、社内ブログの高機能パッケージソリューションです。個々の社員単位・グループ単位でブログを立ち上げられる管理機能、それらのブログを収集・検索するブログポータル機能、1clickで自身のブログに気に入ったニュースや記事を記録できるニュースクリップ機能、1日1度のメール通知や閲覧者履歴を表示する利用促進機能を有します。現状、中小企業・ベンチャー企業から大手企業まで、様々な業種でご活用いただいております。

「Net-It Central」について

 Net-It Centralは、国内導入実績570社750サーバ以上を誇るセキュアで高速なファイルビューアを搭載した文書共有システムです。さまざまな文書(Microsoft Word、Excel、PowerPoint、Adobe PDF等)やCAD図面(AutoCAD等)、画像(TIFF等)のファイルをファイルサーバにドラッグ&ドロップするだけで、簡単に社内イントラネットのWebサイトに公開できるシステムです。既存のファイルサーバの内容をそのまま反映してWebサイトを構築するため、システム導入作業に大きな手間をかける必要がなく、低コストでの導入が可能です。
 Webサイト上の文書は、ブラウザでの表示に特化した独自形式(CDLデータ)になっており、文書フォーマットに対応したアプリケーションがなくても、Webブラウザだけでさまざまな文書が高速に表示されます。専用の高速ファイルビューア「Brava」により、ブラウザ上で高速にファイルを閲覧することが可能です。また、CDLデータに変換された文書は、検索エンジンと組み合わせることにより、検索キーワードにヒットした箇所をページ単位で取り出し可能になる他、「閲覧はできるが、印刷・持ち出しは禁止」というような柔軟なアクセス制限を実現します。
 

「Net-It Central」製品ページはこちら

「Net-It Central」製品ページ

株式会社オーシャンブリッジについて

オーシャンブリッジは、「つかえるITを、世界から。」をミッションとして、日本でまだ紹介されていない海外製ソフトウェアの発掘と、日本における事業開発・マーケティング・販売・技術サポートを行っています。先進的・効率的なマーケティング手法を取り入れ、パートナーシップを組んでいる50社超の国内大手ITベンダーを通じ、大手企業を中心とする15,600社の顧客に対して、幅広く事業を展開しています。

主な取り扱い製品:Web画面共有ツール「Surfly」、リモートコントロールツール「ISL Online」、高速・多機能ビューア「Brava」、データ圧縮ソフト「NXPowerLite」等。

Webサイト: https://www.oceanbridge.jp/
オーシャンブリッジマガジンオンライン: https://media.oceanbridge.jp/
企業Twitterアカウント: https://twitter.com/OceanBridge_Inc
企業Facebookページ: https://www.facebook.com/oceanbridge

お問い合わせ先

【本件に関する報道関係からのお問い合わせ先】
株式会社オーシャンブリッジ マーケティング部
TEL03-6809-0967
Emailmktg@oceanbridge.jp
【本件に関するお客様からのお問い合わせ先】
株式会社オーシャンブリッジ 営業部
TEL03-6809-0967
Emailsales@oceanbridge.jp

以上

(本プレスリリースに記載されている会社名、製品名等は一般に各社の商標または登録商標です)


PAGETOP