株式会社オーシャンブリッジ

ニュース&掲載記事

HOME  >  ニュース&掲載記事  >   プレスリリース   >   オーシャンブリッジと住友電工情報システムが協業

Press Release

2005年10月27日
株式会社オーシャンブリッジ

オーシャンブリッジと住友電工情報システムが協業
検索技術を活用し、効果的なナレッジ文書共有ポータルを実現

株式会社オーシャンブリッジ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:高山 知朗)と住友電工情報システム株式会社(本社:大阪市淀川区、代表取締役社長:岩佐 洋司)は、検索技術を活用したナレッジ文書共有ポータルシステムにおいて協業することで合意しました。

 ■ 協業内容について
1.「Net-It Central®」と「QuickSolution®」の連携
■オーシャンブリッジのオフィスドキュメントWeb公開ツール「Net-It Central®」と住友電工情報システムの類似情報検索エンジン製品「QuickSolution®」を連携させることで、検索機能を活用した社内のナレッジの効果的な共有を実現します。

「Net-It Central®6.3」は、MicrosoftOfficeファイルはもちろん、様々なファイル形式の文書・CAD図面などを使い慣れたファイルサーバにドラッグ&ドロップするたけで、自動的にWebブラウザで表示できるファイル形式に変換するWeb公開ツールです。サーバ管理者の手を煩わせずに、文書作成者自身がWebサイトに情報を公開できるので、情報共有コストを大幅に削減できます。またユーザは特別ソフトを追加することなく、Webブラウザ上から様々な文書や図面を高速に閲覧できるようになります。

「QuickSolution® Ver.4.2」は10GB(1000万件)のテキストが0.1秒の高速で検索出来る検索エンジンです。自然文による類似検索*1により漏れのない検索を行えることに加えて、類似検索、キーワード検索、属性検索を組み合せることにより、より高精度な検索が可能になります。また、各種データフォーマットに対応しており、キーワード抽出やクラスタリング・可視化など、ナレッジ共有におけるテキストマイニング機能が充実しています。さらに、検索用の辞書が不要で、専門用語や製品名・型番にも即応できるため、メンテナンス運用コストを大幅に削減できます。

近年、大量の情報を蓄積するストレージ技術の発達により、個人や企業において蓄積した膨大な情報を高速かつ柔軟に検索し、必要とする情報を瞬時に活用できる技術へのニーズがますます高まっています。

「Net-It Central®」と「QuickSolution®」をアドオン連携させることにより、社内に分散蓄積された様々なファイルをWebブラウザ上の「QuickSolution®」を用い、高速かつ効率的に横串検索*2を行います。また、検索結果から必要な情報を選び、クリックするだけで、「Net-It Central®」によって変換されたファイルが即座にWeb上に表示され、活用できます。この連携では、Web上で表示させるための特別なソフトと検索用の辞書のチューニングが不要であり、短期間での導入、低コストの運用を実現しています。

(*1)自然文で入力された質問文と類似するドキュメントを検索する技術で、質問文と完全一致しなくても検索が可能です。
(*2)複数のデータベースを横断して検索できる機能の総称。

2.販売促進活動の連携強化
■両社は協業の第一弾として、「製造業界向けナレッジ共有実践セミナー」と題した共催セミナーを11月に東京・大阪地区で開催し、今後とも継続的にマーケティング活動を協力して推進していきます。

【東京地区】
日時:2005年11月18日(金) 
場所:住友電工情報システム(株)東京支社(東京都港区元赤坂1丁目3番12号)

【大阪地区】
日時:2005年11月25日(金)
場所:住友電工情報システム(株)本社(大阪市淀川区西宮原2丁目1番3号)

<住友電工情報システムのQuickSolution®について>
インターネット上のウェブサイトにおける検索機能では、一般的に利用者が関心のあるコンテンツに含まれると予想されるキーワード(単語)を類推して検索条件として入力することが求められますが、「QuickSolution®」を利用すれば、利用者の「知りたいこと」や「望む情報」を思うままに自然文で入力して、求める情報に似ているものを検索することが可能になります。「QuickSolution®」は、日本語の言語体系に依存せず独自性の高いアルゴリズムを採用し、以下の特長を有します。

■自然文で入力された質問文と類似するドキュメントを検索できます。
■辞書を必要としないため、専門用語、固有名詞(製品名や型番)などの特殊語や、新語、口語的表現を 含む検索にも即対応できます。
■英語、中国語などの他言語や、それらが混在している多様なドキュメントにも対応できます。

尚、「QuickSolution®」は、既に総合旅行予約サイト「楽天トラベル」の"わがまま検索"等で導入・公開されています。
<QuickSolution®のWebサイト> http://www.sei-info.co.jp/QuickSol/index.html

「Net-It Central」について

 Net-It Centralは、国内導入実績570社750サーバ以上を誇るセキュアで高速なファイルビューアを搭載した文書共有システムです。さまざまな文書(Microsoft Word、Excel、PowerPoint、Adobe PDF等)やCAD図面(AutoCAD等)、画像(TIFF等)のファイルをファイルサーバにドラッグ&ドロップするだけで、簡単に社内イントラネットのWebサイトに公開できるシステムです。既存のファイルサーバの内容をそのまま反映してWebサイトを構築するため、システム導入作業に大きな手間をかける必要がなく、低コストでの導入が可能です。
 Webサイト上の文書は、ブラウザでの表示に特化した独自形式(CDLデータ)になっており、文書フォーマットに対応したアプリケーションがなくても、Webブラウザだけでさまざまな文書が高速に表示されます。専用の高速ファイルビューア「Brava」により、ブラウザ上で高速にファイルを閲覧することが可能です。また、CDLデータに変換された文書は、検索エンジンと組み合わせることにより、検索キーワードにヒットした箇所をページ単位で取り出し可能になる他、「閲覧はできるが、印刷・持ち出しは禁止」というような柔軟なアクセス制限を実現します。
 

「Net-It Central」製品ページはこちら

「Net-It Central」製品ページ

株式会社オーシャンブリッジについて

オーシャンブリッジは、「つかえるITを、世界から。」をミッションとして、日本でまだ紹介されていない海外製ソフトウェアの発掘と、日本における事業開発・マーケティング・販売・技術サポートを行っています。先進的・効率的なマーケティング手法を取り入れ、パートナーシップを組んでいる50社超の国内大手ITベンダーを通じ、大手企業を中心とする15,600社の顧客に対して、幅広く事業を展開しています。

主な取り扱い製品:Web画面共有ツール「Surfly」、リモートコントロールツール「ISL Online」、高速・多機能ビューア「Brava」、データ圧縮ソフト「NXPowerLite」等。

Webサイト: https://www.oceanbridge.jp/
オーシャンブリッジマガジンオンライン: https://media.oceanbridge.jp/
企業Twitterアカウント: https://twitter.com/OceanBridge_Inc
企業Facebookページ: https://www.facebook.com/oceanbridge

お問い合わせ先

【本件に関する報道関係からのお問い合わせ先】
株式会社オーシャンブリッジ マーケティング部
TEL03-6809-0967
Emailmktg@oceanbridge.jp
【本件に関するお客様からのお問い合わせ先】
株式会社オーシャンブリッジ 営業部
TEL03-6809-0967
Emailsales@oceanbridge.jp

以上

(本プレスリリースに記載されている会社名、製品名等は一般に各社の商標または登録商標です)


PAGETOP