株式会社オーシャンブリッジ

ニュース&掲載記事

HOME  >  ニュース&掲載記事  >   プレスリリース   >   オーシャンブリッジ、PowerPointファイル軽量化ソフト 「NXPowerLite」の最新バージョンでOutlookとの連携を実現

Press Release

2006年05月17日
株式会社オーシャンブリッジ

オーシャンブリッジ、PowerPointファイル軽量化ソフト 「NXPowerLite」の最新バージョンでOutlookとの連携を実現
〜電子メールに添付されたPowerPointファイルを自動的に軽量化し、 送信時のエラーを抑制〜

 海外製ソフトウェアをベースとした事業開発を専門とする株式会社オーシャンブリッジ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:高山知朗、以下オーシャンブリッジ)は、重いPowerPointファイルをPPT形式のまま劇的に軽量化するソフトウェア「NXPowerLite」(NXパワーライト、開発元:英国Neuxpower Solutions社)の最新バージョン「NXPowerLite 2.2.3」を本日発売しました。

 今回発売したNXPowerLite 2.2.3では、電子メールソフトとしてビジネスユーザに幅広く利用されているMicrosoft Outlookとの連携を実現しました。Outlookの電子メールに添付されたPowerPointファイルを、送信前に自動的に軽量化します。NXPowerLite 2.2.3の体験版はWebサイトhttp://www.nxpowerlite.jp/から無料でダウンロードすることができます。

■ 背景
 今やプロジェクタを使った会議・セミナーでのプレゼンテーションに限らず、普段の資料作成にも利用されているPowerPoint。しかし、PowerPointで作成するプレゼンテーションは、画像や表・グラフなどを貼り付けると、ファイル容量が非常に大きくなってしまいます。巨大なPowerPointファイルは、PCやファイルサーバのハードディスク容量を圧迫するだけでなく、メール添付時の容量オーバーという問題も引き起こします。つまり、1MBや2MBといった容量制限を超える添付ファイルは、送信先のメールサーバから受信拒否されてしまい、メールで送ることができないのです。そのため、外部のファイル転送サービスやFTPなどの手間の掛かる手段で送信せざるを得ないという不便を、多数のPowerPointユーザが感じています。
 今回発売されたNXPowerLite 2.2.3では、PowerPointファイルをPPT形式のまま最大95%も軽量化するという、その劇的な軽量化効果はそのままに、Outlookとの連携を実現しました。これにより、利用者はこれまで通りPowerPointファイルを作成し、Outlookの電子メールに添付して、送信ボタンをクリックするだけで、NXPowerLiteが自動的にPowerPointファイルを軽量化して送信してくれます。そのため、利用者に負担をかけることなく、容量オーバーによるメール送信エラーを抑制することができます。

■ 市場の展望
 これまでNXPowerLiteは全世界で10万本以上も販売されてきました。導入企業には、3M、ヒューレット・パッカード、ジョンソン&ジョンソン、モトローラ、NEC、ノキア、ペプシコ、シーメンスなどの大手企業が含まれており、世界各国で急激に販売本数を増やしています。
 日本市場でも、今年3月14日の販売開始以降、急速に販売本数を伸ばしています。すでに大手企業や官公庁、学校等で幅広く導入されており、特に大手製造業を中心に30人、50人という部門単位での一括導入が増えています。またオーシャンブリッジには、その軽量化効果に驚いた利用者から、「11MBが1.1MBになった」「138MBが2.9MB、つまり97.9%も軽量化された」などの驚きの声が続々と寄せられています。
(利用者の声はこちらhttps://www.oceanbridge.jp/taka/archives/nxpowerlite/
 今後オーシャンブリッジは、大手企業を中心とした500社以上の顧客基盤や、国内有力ITベンダ50社以上の代理店基盤を最大限に活用しつつ、NXPowerLiteを日本中のあらゆるPowerPointユーザに届けていきます。

■  NXPowerLiteの概要
  NXPowerLiteは、重いPowerPointファイルを、ドラッグ&ドロップするだけで劇的に軽量化します。これまで圧縮ソフトを使ってZIPやLZH等に圧縮してもなかなか容量が軽くならなかったPPTファイルを、最大95%も軽量化することが可能です。また従来の圧縮ソフトのように、別のファイル形式に変換して圧縮するのではなく、PPT形式のままで軽量化しますので、軽量化後のファイルはこれまで通りそのままPowerPointファイルで開いたり編集したりすることができます。

■  NXPowerLiteの利用イメージ

■  動作環境

対応OS:
スタンダードエディション Microsoft Windows XP, 2000, NT
インテグレーテッドエディション Microsoft Windows XP, 2000, NT, ME, 98
対応ファイル形式:
Microsoft PowerPoint 2003, 2002/XP, 2000, 97
OpenOffice.org Impress 2, 1
Sun StarOffice Impress 8, 7

※スタンダードエディションは、インストールの必要がありません。ダウンロードしたEXEファイルをデスクトップに置いておくだけ。あとはそのアイコンにPowerPointファイルをドラッグ&ドロップすれば、簡単に最適化できます。
※インテグレーテッドエディションは、ドラッグ&ドロップだけではなく、PowerPointのファイルメニューと、Windowsエクスプローラの右クリックメニューからも、最適化が可能です。さらにOutlookとも連携し、Outlookの電子メールに添付されたPowerPointファイルを、送信前に自動的に軽量化します(Outlook 2000以降に対応)。スタンダードエディションと異なり、インテグレーテッドエディションはインストールが必要になります。

※Outlookとの連携は、インテグレーテッドエディションでのみ可能です。

「NXPowerLite」について

NXPowerLiteは、重いMicrosoft OfficeファイルやJPEGファイル、PDFファイル、ZIPファイルを、ファイル形式はそのままに、最大50分の1に軽量化するソリューションです。NXPowerLiteファイルサーバーエディションは、ファイルサーバー上のMicrosoft Officeファイル(Word、Excel、PowerPoint)、デジカメ写真(JPEG)、PDFファイル、またこれらのファイルを含むZIPファイルを一括で軽量化することにより、ファイルサーバー容量を削除するソリューションです。ストレージコストを削減できるだけでなく、バックアップ、ウィルススキャン、リストア時間の短縮、ネットワーク負荷の軽減、クラウド利用時のコスト削減などを実現します。また、ファイルサーバーのリプレイスおよび統合の時間を大幅に削減できます。

「NXPowerLite」製品ページはこちら

「NXPowerLite」製品ページ

株式会社オーシャンブリッジについて

オーシャンブリッジは、「つかえるITを、世界から。」をミッションとして、日本でまだ紹介されていない海外製ソフトウェアの発掘と、日本における事業開発・マーケティング・販売・技術サポートを行っています。先進的・効率的なマーケティング手法を取り入れ、パートナーシップを組んでいる50社超の国内大手ITベンダーを通じ、大手企業を中心とする15,600社の顧客に対して、幅広く事業を展開しています。

主な取り扱い製品:Web画面共有ツール「Surfly」、リモートコントロールツール「ISL Online」、高速・多機能ビューア「Brava」、データ圧縮ソフト「NXPowerLite」等。

Webサイト: https://www.oceanbridge.jp/
オーシャンブリッジマガジンオンライン: https://media.oceanbridge.jp/
企業Twitterアカウント: https://twitter.com/OceanBridge_Inc
企業Facebookページ: https://www.facebook.com/oceanbridge

お問い合わせ先

【本件に関する報道関係からのお問い合わせ先】
株式会社オーシャンブリッジ マーケティング部
TEL03-6809-0967
Emailmktg@oceanbridge.jp
【本件に関するお客様からのお問い合わせ先】
株式会社オーシャンブリッジ 営業部
TEL03-6809-0967
Emailsales@oceanbridge.jp

以上

(本プレスリリースに記載されている会社名、製品名等は一般に各社の商標または登録商標です)


PAGETOP