株式会社オーシャンブリッジ

ニュース&掲載記事

HOME  >  ニュース&掲載記事  >   プレスリリース   >   エコスとオーシャンブリッジ、パートナー契約を締結 イントラブログとドキュメントパブリッシングシステムの連携により、 社内情報資産の可視化を促進

Press Release

2007年07月18日
株式会社オーシャンブリッジ

エコスとオーシャンブリッジ、パートナー契約を締結 イントラブログとドキュメントパブリッシングシステムの連携により、 社内情報資産の可視化を促進

Webアプリケーションパッケージの開発・販売を行う株式会社エコス(本社:東京都渋谷区、代表取締役:露木千尋、以下エコス)と、海外製テクノロジーをベースとした事業開発を手がける株式会社オーシャンブリッジ(本社:東京都渋谷区、代表取締役:高山知朗、以下オーシャンブリッジ)は、このたび、システム連携を前提としたパートナー契約を締結しました。
今回の提携において、まずエコスが提供する情報共有ツール「M3 Blog」とオーシャンブリッジが提供するドキュメントパブリッシングシステム「Net-It Central」を双方が販売代理店として共同販売して参ります。
これを記念し、キャンペーンとして「M3 Blog Enterprise Edition」を特別価格にてご提供いたします。

「M3 Blog」は、HTMLなどのWeb作成知識がなくてもWordやExcel、PowerPointなどのアプリケーションで投稿した情報が自動的にブログに変換できる情報共有システムとなっております。また「Net-It Central」は、普段オフィスで利用するファイルサーバにさまざまな文書ファイルをドラッグ&ドロップするだけで、自動的にWebブラウザ上で表示可能なデータ形式に変換してイントラネットWebサイトで公開するドキュメントパブリッシングシステムです。
今後は、エコス、オーシャンブリッジ双方が連携することで両製品の強みを活かした新たなソリューションシステムのご提供が可能となり、オフィス内における情報の「可視化」をさらに一歩進めてまいります。また、双方のシステムをセットにし、年内20セットを目標に販売して参ります。

今後、エコス、オーシャンブリッジ両社はオフィスにおける情報共有をテーマとしたセミナーを共同で開催する予定で、オフィスのコミュニケーション、コラボレーション環境の構築に貢献いたします。

M3 Blog 製品概要〕 正式名称:「ECOSS Solutions M3 Blog」
企業や団体やポータルサイトに向けた、効率的な情報共有を可能とした次世代の国産ブログシステムです。日本で唯一Microsoft Office製品と連携しており、Excel、Word、PowerPointでオフライン作成したデザインそのままの書類をブログ記事として掲載し情報の発信、共有ができます。 既存のブログでは困難であったグラフや図を活用した文書の記事投稿を実現しました。携帯電話全キャリアやWindows Mobile 5.0とも連動。簡単・便利・安心にビジネスシーンをサポートします。現在、業種、業務や組織規模を選ばない導入実績を持ちます。

【特別販売キャンペーンの概要】(期間:2007年12月末まで)
サービス名と提供価格(税込)

1. 「M3 Blog Enterprise Edition」 ※Net-It Central 既存ユーザー様向け 特別価格 : 210万円

2. 「M3 Blog + Net-It CentralCOMBO」特別価格 : 588万円
  製品内容:M3 Blog Enterprise Edition、Net-It Central アンリミテッドエディション

「Net-It Central」について

 Net-It Centralは、国内導入実績570社750サーバ以上を誇るセキュアで高速なファイルビューアを搭載した文書共有システムです。さまざまな文書(Microsoft Word、Excel、PowerPoint、Adobe PDF等)やCAD図面(AutoCAD等)、画像(TIFF等)のファイルをファイルサーバにドラッグ&ドロップするだけで、簡単に社内イントラネットのWebサイトに公開できるシステムです。既存のファイルサーバの内容をそのまま反映してWebサイトを構築するため、システム導入作業に大きな手間をかける必要がなく、低コストでの導入が可能です。
 Webサイト上の文書は、ブラウザでの表示に特化した独自形式(CDLデータ)になっており、文書フォーマットに対応したアプリケーションがなくても、Webブラウザだけでさまざまな文書が高速に表示されます。専用の高速ファイルビューア「Brava」により、ブラウザ上で高速にファイルを閲覧することが可能です。また、CDLデータに変換された文書は、検索エンジンと組み合わせることにより、検索キーワードにヒットした箇所をページ単位で取り出し可能になる他、「閲覧はできるが、印刷・持ち出しは禁止」というような柔軟なアクセス制限を実現します。
 
「Net-It Central」製品ページはこちら

株式会社オーシャンブリッジについて

オーシャンブリッジは、「つかえるITを、世界から。」をミッションとして、日本でまだ紹介されていない海外製ソフトウェアの発掘と、日本における事業開発・マーケティング・販売・技術サポートを行っています。先進的・効率的なマーケティング手法を取り入れ、パートナーシップを組んでいる50社超の国内大手ITベンダーを通じ、大手企業を中心とする15,600社の顧客に対して、幅広く事業を展開しています。

主な取り扱い製品:Web画面共有ツール「Surfly」、リモートコントロールツール「ISL Online」、高速・多機能ビューア「Brava」、データ圧縮ソフト「NXPowerLite」等。

Webサイト: https://www.oceanbridge.jp/
オーシャンブリッジマガジンオンライン: https://media.oceanbridge.jp/
企業Twitterアカウント: https://twitter.com/OceanBridge_Inc
企業Facebookページ: https://www.facebook.com/oceanbridge

お問い合わせ先

【本件に関する報道関係からのお問い合わせ先】
株式会社オーシャンブリッジ マーケティング部
TEL03-6809-0967
Emailmktg@oceanbridge.jp
【本件に関するお客様からのお問い合わせ先】
株式会社オーシャンブリッジ 営業部
TEL03-6809-0967
Emailsales@oceanbridge.jp

以上

(本プレスリリースに記載されている会社名、製品名等は一般に各社の商標または登録商標です)


PAGETOP