株式会社オーシャンブリッジ

ニュース&掲載記事

HOME  >  ニュース&掲載記事  >   プレスリリース   >   オーシャンブリッジ、ファイルサーバ上のOfficeファイルを 最大50分の1に圧縮するソフトウェア 「NXPowerLiteファイルサーバエディション」を発売

Press Release

2009年05月28日
株式会社オーシャンブリッジ

オーシャンブリッジ、ファイルサーバ上のOfficeファイルを 最大50分の1に圧縮するソフトウェア 「NXPowerLiteファイルサーバエディション」を発売
〜仮想化と合わせて導入すれば、サーバやストレージのコストを更に削減〜

 海外製ソフトウェアをベースとした事業開発を行う株式会社オーシャンブリッジ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:高山知朗、以下オーシャンブリッジ)は、ファイルサーバに保存されている重いMicrosoft Officeファイルを、ファイル形式はそのまま、最大98%、つまり50分の1に圧縮・軽量化するソフトウェア「NXPowerLiteファイルサーバエディション」(NXパワーライトファイルサーバエディション、開発元:英国Neuxpower Solutions社)を本日リリースし、販売を開始しました。今回のリリースを記念し、本日より2009年6月末までの期間限定で「ファイルサーバコスト削減キャンペーン」を実施します。

■「NXPowerLiteファイルサーバエディション」について

 NXPowerLiteファイルサーバエディションは、ファイルサーバに保存されている重いMicrosoft Officeファイル(Word、Excel、PowerPoint)を、ファイル形式はそのまま、最大98%、つまり50分の1に圧縮・軽量化するソフトウェアです。設定したスケジュールに従い、ファイルサーバ上の指定したディレクトリ内を検索し、圧縮条件に適合するOfficeファイルを自動的に圧縮します。圧縮条件は、「半年以上更新されていないPPTファイルのみ圧縮する」など、ファイルサーバの運用形態に応じて柔軟に設定可能です。また圧縮により軽量化された後もファイル形式や拡張子は変わらないため、解凍ソフト等は一切必要なく、これまで通りそのままOfficeで開いて編集することが可能です。

 NXPowerLiteファイルサーバエディションは、Officeファイル内を自動的に解析して、貼り付けられている画像(デジカメ写真やスクリーンショット等)や、埋め込まれたオブジェクト(Excelのグラフ等)を、それぞれに適した解像度やデータ形式で最適化します。そのため、これまで圧縮ソフトでZIP等に圧縮しても小さくならなかったファイルでも劇的に圧縮できます。第三者機関によるテストでは、Wordファイルは平均84%、Excelファイルは76%、PowerPointは88%も圧縮されました。(出典: NXPowerLite Trident Warrior Experimentation and Results, FORCEnet)

■ストレージコストを削減、バックアップウィンドウやウィルススキャン時間の短縮にも

 IDC Japanの調査によると、国内ストレージ出荷容量は2005〜2010年の5年間で10倍に増加すると言われており、爆発的に増え続けるデータ容量に対する対応策が求められてきました。従来は、サーバ統合やストレージ仮想化等の「データを入れる『箱』の効率化」的な対策が取られてきましたが、NXPowerLiteは「『データそのもの』の容量を削減する」ことで、ストレージの使用量自体を削減するという根本的な対策をご提供します。例えば、1TBのストレージが一杯になっても、NXPowerLiteでOfficeファイルを圧縮することで、500GB程度の空き容量を生み出すことも可能です(開発元試算による)。さらにストレージ使用量が半減すれば、バックアップの所要時間(バックアップウィンドウ)やウィルススキャンの所要時間も短縮されます。もちろん、サーバ統合やストレージ仮想化と合わせて導入することで、より一層大きな効率化効果やコスト削減効果が期待できます。また電力消費の大きなサーバやストレージの増加を抑制できることから、グリーンIT、環境経営にも貢献します。

 これまでオーシャンブリッジは、NXPowerLiteのデスクトップエディションを、日本たばこ産業株式会社、三井造船株式会社、株式会社大塚商会、日本ヒューレット・パッカード株式会社などの大手企業を中心とする6,000社以上に販売してきました。これまでそうした企業からも要望が多かったファイルサーバエディションをリリースすることにより、企業のストレージコストの削減やグリーンIT対応に一層貢献していきます。

 今回のNXPowerLiteファイルサーバエディションのリリースを記念し、本日より2009年6月末までの期間限定で、価格が10%割引となる「ファイルサーバコスト削減キャンペーン」を実施します。

【参考情報】

■NXPowerLiteファイルサーバエディションの導入メリット

・ファイルサーバやストレージの使用量を削減
・バックアップウィンドウ(所要時間)を短縮
・ウィルススキャンの所要時間を短縮
・ネットワークパフォーマンスを改善

■NXPowerLiteファイルサーバエディションの動作環境

対応OS : Microsoft Windows 2000 Server、Windows Server 2003
対応ファイル形式 : Microsoft Word、Excel、PowerPoint形式のファイル
(Microsoft Office 97以降。他のソフトウェアで作成されたWord、Excel、PowerPoint形式のファイルにも対応)

■価格(税別)

詳細についてはお問い合わせ下さい。お客様のファイルサーバの台数、スペック等によりお見積いたします。

※2009年6月末まで、「ファイルサーバコスト削減キャンペーン」を実施中。通常見積もり価格より10%割引にて販売いたします。

「NXPowerLite」について

NXPowerLiteは、重いMicrosoft OfficeファイルやJPEGファイル、PDFファイル、ZIPファイルを、ファイル形式はそのままに、最大50分の1に軽量化するソリューションです。NXPowerLiteファイルサーバーエディションは、ファイルサーバー上のMicrosoft Officeファイル(Word、Excel、PowerPoint)、デジカメ写真(JPEG)、PDFファイル、またこれらのファイルを含むZIPファイルを一括で軽量化することにより、ファイルサーバー容量を削除するソリューションです。ストレージコストを削減できるだけでなく、バックアップ、ウィルススキャン、リストア時間の短縮、ネットワーク負荷の軽減、クラウド利用時のコスト削減などを実現します。また、ファイルサーバーのリプレイスおよび統合の時間を大幅に削減できます。

「NXPowerLite」製品ページはこちら

「NXPowerLite」製品ページ

株式会社オーシャンブリッジについて

オーシャンブリッジは、「つかえるITを、世界から。」をミッションとして、日本でまだ紹介されていない海外製ソフトウェアの発掘と、日本における事業開発・マーケティング・販売・技術サポートを行っています。先進的・効率的なマーケティング手法を取り入れ、パートナーシップを組んでいる50社超の国内大手ITベンダーを通じ、大手企業を中心とする15,600社の顧客に対して、幅広く事業を展開しています。

主な取り扱い製品:Web画面共有ツール「Surfly」、リモートコントロールツール「ISL Online」、高速・多機能ビューア「Brava」、データ圧縮ソフト「NXPowerLite」等。

Webサイト: https://www.oceanbridge.jp/
オーシャンブリッジマガジンオンライン: https://media.oceanbridge.jp/
企業Twitterアカウント: https://twitter.com/OceanBridge_Inc
企業Facebookページ: https://www.facebook.com/oceanbridge

お問い合わせ先

【本件に関する報道関係からのお問い合わせ先】
株式会社オーシャンブリッジ マーケティング部
Emailmktg@oceanbridge.jp
【本件に関するお客様からのお問い合わせ先】
株式会社オーシャンブリッジ 営業部
Emailsales@oceanbridge.jp

以上

(本プレスリリースに記載されている会社名、製品名等は一般に各社の商標または登録商標です)


PAGETOP