株式会社オーシャンブリッジ

ニュース&掲載記事

HOME  >  ニュース&掲載記事  >   プレスリリース   >   オーシャンブリッジ、パナソニック ソリューションテクノロジーの文書管理システムに 組み込めるクラウド型ファイルビューワ「Brava! for GlobalDoc5」を販売開始

Press Release

2009年11月24日
株式会社オーシャンブリッジ

オーシャンブリッジ、パナソニック ソリューションテクノロジーの文書管理システムに 組み込めるクラウド型ファイルビューワ「Brava! for GlobalDoc5」を販売開始
〜文書管理サーバ上の各種ファイルを、Webブラウザで高速ビューイング〜

 海外製ソフトウェアをベースとした事業開発を行う株式会社オーシャンブリッジ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:高山知朗、以下オーシャンブリッジ)は、パナソニック ソリューションテクノロジー株式会社(本社:東京都港区、社長:福地 孝志、以下パナソニック ソリューションテクノロジー)の文書管理システム「GlobalDoc5」に組み込めるクラウド型ファイルビューワ「Brava! for GlobalDoc5」(ブラバ・フォー・グローバルドック5)を、本日より販売開始しました。

■背景

これまでの文書管理システムでは、保管されているファイルを表示するためには、必ずそのファイルを一旦PCにダウンロードし、PC上のアプリケーションソフトで開く必要がありました。しかし、ちょっと見たいだけのファイルを、わざわざ丸ごとダウンロードして、OfficeやAdobe Readerなどの重いアプリケーションで開くのは、業務効率の面からは大変非効率です。さらに、PCにファイルをダウンロードさせてしまうと、メールに添付したりUSBメモリにコピーしたりできるため、セキュリティの面からもリスクが高まります。文書管理システムを導入している企業では、こうした業務効率やセキュリティの問題を解決するソリューションが求められていました。

また、現在注目を集めるクラウドコンピューティングでは、サーバ上のシステムをWebブラウザ上で利用するのが当たり前となっています。しかし企業内の文書管理システムにおいては、Webブラウザだけでは処理が完結せず、文書ファイルを表示するだけでも重いアプリケーションが起動するため、クラウドのような利便性や高速性は実現できていませんでした。

■「Brava! for GlobalDoc5」の特長

「Brava! for GlobalDoc5」をGlobalDoc5に組み込むと、GlobalDoc5に保存されている各種ファイルを、Webブラウザ上の軽快な「Brava!ビューワ」で高速・快適に表示できるようになります。OfficeやPDF等の文書だけではなく、AutoCAD等の設計図面や、TIFF、JPEG等の画像など、様々な形式のファイルに対応しています。数MBを超えるような重いファイルでも、クリックすればパッと表示され、サクサクとページめくりや拡大縮小ができます。

ファイルを表示するだけではなく、表示したファイルにコメントや注記などを直接書き込んで、メンバー間で共有できる、マークアップ機能も搭載されています。また、修正前後の2つのファイルを重ねて比較表示することも可能です。これらの機能により、建設業や製造業において、設計図面を確認したり、変更指示を書き込んだり、修正前後の図面の変更箇所を確認したりといった業務が、全てWebブラウザ上で行えるようになります。まさに文書管理・図面管理のクラウド化を実現します。

「Brava! for GlobalDoc5」では、GlobalDoc5に保存されている各種ファイルは、サーバ上で軽量な表示専用のCDLデータに変換されています。CDLデータは、ファイル単位ではなくページ単位で生成されているため、1ページ分ずつPCにダウンロードされ、Brava!ビューワ上で非常に高速に表示できます。これまでのように、時間をかけてPCにファイルをダウンロードしたり、重いアプリケーションを起動したりすることなく、Webブラウザ上で高速・快適にファイルを表示できます。

■今後の展開

本製品の発売を記念し、両社のアライアンスパートナーである住友電工情報システム株式会社との3社共催によるセミナー「資料をさがすのに意外と時間取られていませんか?〜文書管理、検索を最大限利用するにはサクサク高速ビューワがお勧め〜」を、12月10日(木)に東京にて、12月11日(金)に大阪にて開催いたします。

■パナソニック ソリューションテクノロジーからのエンドースメント

パナソニック ソリューションテクノロジーは、この度の弊社製品 文書管理システム「GlobalDoc5」への「Brava! for GlobalDoc」製品提供開始を歓迎いたします。

 「GlobalDoc5」は、業務支援ソフトウェア「GlobalFamily(グローバルファミリー)」シリーズの一つで、オフィス向け文書管理システムのパッケージソフトウェアで、企業の文書管理業務において、オフィス業務の効率化と内部統制強化を実現します。

 この度の連携により、GlobalDoc5とBrava!をあわせてご利用いただく上で、登録文書をより快適に、より高速に処理できるようになり、お客様へより一層高い付加価値を提供できるものと期待しております。

参考資料

■「Brava! for GlobalDoc5」画面イメージ

<GlobalDoc5の画面>

GlobalDoc5の画面

GlobalDoc5に登録されたファイルを、Brava! for GlobalDoc5で表示


<Brava!ビューワ画面>

Brava!ビューワ画面


■セミナー情報

セミナータイトル:「資料をさがすのに意外と時間取られていませんか?」
〜文書管理、検索を最大限利用するにはサクサク高速ビューワがお勧め〜

開催日時:2009年12月10日(木) 14:00〜16:30 東京/2009年12月11日(金) 14:00〜16:30  大阪

開催場所:(東京)住友電工情報システム 東京支社  (大阪)住友電工情報システム 大阪本社

「GlobalDoc5」について

「GlobalDoc5」は、業務支援ソフトウェア「GlobalFamily(グローバルファミリー)」シリーズの一つで、オフィス向け文書管理システムのパッケージソフトウェアです。数十人の小規模運用から、大企業で全社的な情報管理を担う10万人超の大規模運用までの幅広い利用環境に対応します。

ワークフローシステム「GlobalFlow5」、機密文書管理システム「GlobalDoc SAFER」や検索エンジン、OCRエンジンなどとの機能連携により、オフィス業務のさまざまなニーズに対応します。さらに、「GlobalDoc5」のライブラリの提供(API公開)も行ないます。これにより、「GlobalDoc5」の機能を活用したさまざまなアプリケーションソフトの開発を行なうことが可能です 。

GlobalDoc5製品サイトこちら

Brava for GlobalDoc5製品サイトこちら

株式会社オーシャンブリッジについて

オーシャンブリッジは、「つかえるITを、世界から。」をミッションとして、日本でまだ紹介されていない海外製ソフトウェアの発掘と、日本における事業開発・マーケティング・販売・技術サポートを行っています。先進的・効率的なマーケティング手法を取り入れ、パートナーシップを組んでいる50社超の国内大手ITベンダーを通じ、大手企業を中心とする15,600社の顧客に対して、幅広く事業を展開しています。

主な取り扱い製品:Web画面共有ツール「Surfly」、リモートコントロールツール「ISL Online」、高速・多機能ビューア「Brava」、データ圧縮ソフト「NXPowerLite」等。

Webサイト: https://www.oceanbridge.jp/
オーシャンブリッジマガジンオンライン: https://media.oceanbridge.jp/
企業Twitterアカウント: https://twitter.com/OceanBridge_Inc
企業Facebookページ: https://www.facebook.com/oceanbridge

お問い合わせ先

【本件に関する報道関係からのお問い合わせ先】
株式会社オーシャンブリッジ マーケティング部
Emailmktg@oceanbridge.jp
【本件に関するお客様からのお問い合わせ先】
株式会社オーシャンブリッジ 営業部
Emailsales@oceanbridge.jp

以上

(本プレスリリースに記載されている会社名、製品名等は一般に各社の商標または登録商標です)


PAGETOP