株式会社オーシャンブリッジ

ニュース&掲載記事

HOME  >  ニュース&掲載記事  >   プレスリリース   >   オーシャンブリッジ、クラウド型高速ファイルビューワ搭載の企業向けナレッジ共有システム 『Net-It Central』の最新バージョンをリリース

Press Release

2010年07月29日
株式会社オーシャンブリッジ

オーシャンブリッジ、クラウド型高速ファイルビューワ搭載の企業向けナレッジ共有システム 『Net-It Central』の最新バージョンをリリース
〜セキュアな環境で、モバイルPCでも高速に表示できるファイルビューワ性能をアップ〜

 「つかえるITを、世界から。」をミッションとし、海外製テクノロジーをベースとした事業開発を手がける株式会社オーシャンブリッジ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:高山知朗、以下オーシャンブリッジ)は、国内導入実績560社740サーバ以上を誇るナレッジ共有システムの最新バージョン 「Net-It Central 8.1」(ネットイット・セントラル8.1、開発元:米国Informative Graphics Corp.)を本日より販売開始しました。

 今回のバージョンアップでは、製品の動作環境として対応OSにWindows 2008を追加しました。また、公開サイトの検索時に、従来からの機能であるページ単位検索に加え、ファイル単位検索できるように機能追加しました。その他、システム管理機能やユーザインターフェースに追加・修正を加え、操作性の向上を図っています。

■高速ファイルビューワで、セキュアでストレスのないファイル閲覧環境を実現

 Net-It Centralは、専用のクラウド型高速ファイルビューワ「Brava!」を搭載しており、サーバからファイルを丸ごとダウンロードする必要なく、ファイルの内容を1ページごとに高速に表示します。「Brava!」はWebブラウザ上で動作するため、特別なクライアントソフトは不要です。オリジナルファイルのダウンロードやテキストコピーの禁止、印刷の禁止など、「公開する情報は閲覧しても良いが、持ち出しは禁止」するなど多彩な機能が充実しています。

 最近では、社外からモバイルPCなどから、メールや社内のグループウェアなどにアクセスする機会が増えていますが、メールに添付されたOffice文書を開こうとすると、ダウンロードするだけで時間がかかり、作業効率が落ちる原因ともなります。今後ビジネスシーンで求められるのは、単にデータをやりとりするだけでなく、高速・軽快にファイルを確認でき、かつ、セキュアなアクセス環境を常に提供することです。まさに、クラウドコンピューティング時代には欠かせない機能と環境を、Net-It CentralとBrava!の利用により実現できます。

■今後の展開

 昨年度は特に金融業界のお客様からの引き合いが増え、新たなユーザ層の増加と利用ニーズへの対応ができました。今後はさらに広く新たな分野へ展開するためのソリューション構築にも注力し、パートナー企業様との協業、独自のノウハウに基づくマーケティング手法の展開により、さまざまな分野への導入を拡大していきます。

■システムイメージ

システムイメージ

■利用イメージ

利用イメージ

■Net-It Central 8.1 の主な新機能・改善点
対応OSの追加
・Windows Server 2008(32bit) ※64bitは未対応

機能追加・改善(システム管理機能)
・ページ単位検索、ファイル単位検索の選択ができるようになりました
・データ変換のスケジュール設定で、前回ビルドした時刻を保持できるようになりました
・PDFデータのしおりを取得できるようになりました

機能追加・改善(ユーザインターフェース)
・テンプレートにカラーバリエーションを追加しました
・アイコン、ボタンデザインを見直し、分かりやすく改善しました

■「Net-It Central」 製品情報
Net-It Central アンリミテッドエディション(文書数無制限、100サイト): 360万円
Net-It Central コーポレートエディション(文書数10,000、30サイト): 240万円

※価格はすべて税別

■ 動作環境

Net-It Centralサーバ
OS:Windows XP (Professional:SP3 32bit)
  /Windows Server 2003 R2(Standard Edition、Enterprise Edition:SP2 32bit)
  /Windows Server 2008(Standard Edition、Enterprise Edition:32bit)
CPU:Intel Xeon 3.0GHz 相当以上
メモリ:1GB以上(2GB以上推奨)
ハードディスク容量:250MB以上
※変換対象のファイルに対応したアプリケーション(Microsoft Office等)が必要です。

ファイルサーバ
OS:Windows Server 2003/Windows Server 2008

Webサーバ
OS:Windows Server 2003(IIS 6.0)/Windows Server 2008(IIS 7.0)

クライアント
OS:Windows XP(Professional:SP3 32bit)/Windows Vista(Business、Enterprise:SP3 32bit)、Internet Explorer 6.0 SP3/7.0/8.0

(動作環境は変更となる場合があります。最新の動作環境については弊社Webサイトをご確認ください)

「Net-It Central」について

 Net-It Centralは、国内導入実績570社750サーバ以上を誇るセキュアで高速なファイルビューアを搭載した文書共有システムです。さまざまな文書(Microsoft Word、Excel、PowerPoint、Adobe PDF等)やCAD図面(AutoCAD等)、画像(TIFF等)のファイルをファイルサーバにドラッグ&ドロップするだけで、簡単に社内イントラネットのWebサイトに公開できるシステムです。既存のファイルサーバの内容をそのまま反映してWebサイトを構築するため、システム導入作業に大きな手間をかける必要がなく、低コストでの導入が可能です。
 Webサイト上の文書は、ブラウザでの表示に特化した独自形式(CDLデータ)になっており、文書フォーマットに対応したアプリケーションがなくても、Webブラウザだけでさまざまな文書が高速に表示されます。専用の高速ファイルビューア「Brava」により、ブラウザ上で高速にファイルを閲覧することが可能です。また、CDLデータに変換された文書は、検索エンジンと組み合わせることにより、検索キーワードにヒットした箇所をページ単位で取り出し可能になる他、「閲覧はできるが、印刷・持ち出しは禁止」というような柔軟なアクセス制限を実現します。
 

「Net-It Central」製品ページはこちら


「Net-It Central」製品ページ

株式会社オーシャンブリッジについて

オーシャンブリッジは、「つかえるITを、世界から。」をミッションとして、日本でまだ紹介されていない海外製ソフトウェアの発掘と、日本における事業開発・マーケティング・販売・技術サポートを行っています。先進的・効率的なマーケティング手法を取り入れ、パートナーシップを組んでいる50社超の国内大手ITベンダーを通じ、大手企業を中心とする15,600社の顧客に対して、幅広く事業を展開しています。

主な取り扱い製品:Web画面共有ツール「Surfly」、リモートコントロールツール「ISL Online」、高速・多機能ビューア「Brava」、データ圧縮ソフト「NXPowerLite」等。

Webサイト: https://www.oceanbridge.jp/
オーシャンブリッジマガジンオンライン: https://media.oceanbridge.jp/
企業Twitterアカウント: https://twitter.com/OceanBridge_Inc
企業Facebookページ: https://www.facebook.com/oceanbridge

お問い合わせ先

【本件に関する報道関係からのお問い合わせ先】
株式会社オーシャンブリッジ マーケティング部
Emailmktg@oceanbridge.jp
【本件に関するお客様からのお問い合わせ先】
株式会社オーシャンブリッジ 営業部
Emailsales@oceanbridge.jp

以上

(本プレスリリースに記載されている会社名、製品名等は一般に各社の商標または登録商標です)


PAGETOP