株式会社オーシャンブリッジ

ニュース&掲載記事

HOME  >  ニュース&掲載記事  >   プレスリリース   >   オーシャンブリッジ、ファイルサーバの容量不足や運用負荷増加の問題解決に つながる『ファイルサーバ無償診断ツール』を提供開始

Press Release

2010年08月26日
株式会社オーシャンブリッジ

オーシャンブリッジ、ファイルサーバの容量不足や運用負荷増加の問題解決に つながる『ファイルサーバ無償診断ツール』を提供開始
〜NXPowerLiteファイルサーバエディション4へのアップグレードで問題を解消〜

 海外製ソフトウェアをベースとした事業開発を専門とする株式会社オーシャンブリッジ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:高山知朗、以下オーシャンブリッジ)は、『ファイルサーバ無償診断ツール』を2010年8月26日より提供することを発表しました。

 ファイルサーバ無償診断ツールは、企業の実環境内で、ファイルサーバの最適化シミュレーションを簡単に実施できるツールです。昨今、ファイルサーバの運用においては、日々増え続けるデータにより、単なる「ストレージやディスクの増設」だけでは解決できない様々な問題が発生しています。このためハードウェアコストはもちろん、運用管理コストも増加し、ITコスト全体を押し上げる原因になっています。ファイルサーバ無償診断ツールで、サーバの最適化シミュレーションを行うことで、こうした問題の解決策を把握できます。さらに、本ツールをファイルサーバ環境最適化ソフト『NXPowerLiteファイルサーバエディション4』にアップグレードすることで、ファイルサーバに関する問題を根本から解決することも可能です。

■背景

 毎年60%以上のペースで増加していると言われる企業内のデータ容量により、ファイルサーバの運用で以下のような問題が起きています。

 (1)ストレージやディスク容量の不足
 (2)バックアップウィンドウやウィルススキャンの長時間化
 (3)ネットワークパフォーマンス低下
 (4)ファイルダウンロードの時間増加によるユーザの利便性低下

 ストレージやディスクを追加すれば、上記(1)は解決できますが、(2)、(3)の運用管理の問題や、(4)の利便性の問題は解決できません。このような問題に対処するためには、ストレージやディスクの増設だけではなく、根本的な対策である「保存ファイルの軽量化によるファイルサーバ環境の最適化」が必要です。

■『ファイルサーバ無償診断ツール』とは

 ファイルサーバ無償診断ツールは、ファイルサーバ環境最適化ソフト『NXPowerLiteファイルサーバエディション4』(以下、NXPowerLite FSE)のシミュレーション機能を無償提供するものです。本ツールを利用すると、どの拡張子のファイルが、どのくらいファイルサーバの保存領域を占有しているのかが分かります。また、ファイルを軽量化してファイルサーバ環境を最適化することで、ファイル容量をどれだけ削減できるかを計測して表示します。

▼「ファイルサーバ無償診断ツール」 ダウンロードページ


■『NXPowerLiteファイルサーバエディション4』へのアップグレードにより、ファイルサーバの問題を解決

 NXPowerLite FSEは、ファイルサーバ上の重いOfficeファイルやJPEGファイルを、独自の圧縮技術により、ファイル形式を変えずに軽量化するソフトです。NXPowerLiteの圧縮技術は、パナソニック、日本たばこ産業(JT)など国内6,800社以上の企業で採用されているだけではなく、防衛省やアメリカ国防総省など世界の国家機関でも採用されています。

 ライセンスをご購入頂くと、ファイルサーバ無償診断ツールをNXPowerLite FSEへアップグレードし、実際にファイルを軽量化してファイルサーバ環境を最適化できます。これにより、上記(1)のディスク容量不足を解消するだけではなく、上記(2)、(3)の運用管理の問題や、上記(4)の利便性の問題も解決することが可能です。なお、パナソニック エナジー社では、NXPowerLiteの圧縮技術により、ハードディスクコストを年間1,600万円以上も削減できると見込んでいます。

■『ファイルサーバ環境最適化 無料セミナー』を開催

ファイルサーバ環境最適化の実例を、NXPowerLite FSEの導入事例を交えて紹介する『ファイルサーバ環境最適化 無料セミナー』を、2010年9月17日(金)に東京・渋谷にて開催します。

【参考情報】
■ファイルサーバ無償診断ツールの詳細

NXPowerLiteファイルサーバエディション対象となるファイルサーバのフォルダを選択して「最適化設定」を確認し、実行ボタンをクリックするだけで、ファイルサーバ上のファイルを軽量化した場合に削減可能な容量を計測します。また、「スケジュールの設定」により、フルバックアップ時には処理を中断するなどの設定も可能です。

 シミュレーションが完了すると、右図のレポートが自動生成されます。ファイル拡張子ごとに、「現時点でのファイル容量」と、「ファイルを軽量化した後のファイル容量」が一覧表示されます。

 ファイルサーバ無償診断ツールの実行環境は、以下2つのパターンから選択できます。

・ファイルサーバに直接インストールし、診断(再起動不要)
・Windows XP(クライアントPC)にインストールをし、ネットワーク経由でファイルサーバ内の指定フォルダを診断

『ファイルサーバ無償診断ツール』は、以下のWebサイトよりダウンロードが可能です。

▼「ファイルサーバ無償診断ツール」 ダウンロードページ

「NXPowerLite」について

NXPowerLiteは、重いMicrosoft OfficeファイルやJPEGファイル、PDFファイル、ZIPファイルを、ファイル形式はそのままに、最大50分の1に軽量化するソリューションです。NXPowerLiteファイルサーバーエディションは、ファイルサーバー上のMicrosoft Officeファイル(Word、Excel、PowerPoint)、デジカメ写真(JPEG)、PDFファイル、またこれらのファイルを含むZIPファイルを一括で軽量化することにより、ファイルサーバー容量を削除するソリューションです。ストレージコストを削減できるだけでなく、バックアップ、ウィルススキャン、リストア時間の短縮、ネットワーク負荷の軽減、クラウド利用時のコスト削減などを実現します。また、ファイルサーバーのリプレイスおよび統合の時間を大幅に削減できます。

「NXPowerLite」製品ページはこちら

「NXPowerLite」製品ページ

株式会社オーシャンブリッジについて

オーシャンブリッジは、「つかえるITを、世界から。」をミッションとして、日本でまだ紹介されていない海外製ソフトウェアの発掘と、日本における事業開発・マーケティング・販売・技術サポートを行っています。先進的・効率的なマーケティング手法を取り入れ、パートナーシップを組んでいる50社超の国内大手ITベンダーを通じ、大手企業を中心とする15,600社の顧客に対して、幅広く事業を展開しています。

主な取り扱い製品:Web画面共有ツール「Surfly」、リモートコントロールツール「ISL Online」、高速・多機能ビューア「Brava」、データ圧縮ソフト「NXPowerLite」等。

Webサイト: https://www.oceanbridge.jp/
オーシャンブリッジマガジンオンライン: https://media.oceanbridge.jp/
企業Twitterアカウント: https://twitter.com/OceanBridge_Inc
企業Facebookページ: https://www.facebook.com/oceanbridge

お問い合わせ先

【本件に関する報道関係からのお問い合わせ先】
株式会社オーシャンブリッジ マーケティンググループ
TEL03-6809-0957
Emailmktg@oceanbridge.jp
【本件に関するお客様からのお問い合わせ先】
株式会社オーシャンブリッジ 営業部
TEL03-6809-0967
Emailsales@oceanbridge.jp

以上

(本プレスリリースに記載されている会社名、製品名等は一般に各社の商標または登録商標です)


PAGETOP