株式会社オーシャンブリッジ

ニュース&掲載記事

HOME  >  ニュース&掲載記事  >   プレスリリース   >   オーシャンブリッジ、「Microsoft SharePoint 2010」に連携した 高機能ファイルビューア「Brava」/マルチフォーマットコンバータ「Net-It」の最新バージョンをリリース

Press Release

2012年03月02日
株式会社オーシャンブリッジ

オーシャンブリッジ、「Microsoft SharePoint 2010」に連携した 高機能ファイルビューア「Brava」/マルチフォーマットコンバータ「Net-It」の最新バージョンをリリース
〜SharePoint上でのファイル閲覧、検索、コラボレーション業務を効率化〜

 株式会社オーシャンブリッジ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:高山知朗、以下オーシャンブリッジ)は、「Microsoft(R) SharePoint(R) 2010」に登録されている各種文書・図面・画像ファイルを、Webブラウザ上で高速・高精度に表示できるファイルビューアシステム「Brava for SharePoint 2010」(ブラバ・フォー・シェアポイント 2010、開発元:米国Informative Graphics Corp.)、ならびにPDF、TIFFなどへ変換可能な「Net-It Enterprise for SharePoint 2010」(ネットイットエンタープライズ・フォー・シェアポイント 2010、開発元:米国Informative Graphics Corp.)を本日リリースしました。

 「Brava for SharePoint 2010」/「Net-It Enterprise for SharePoint 2010」は、SharePoint上におけるファイルの閲覧、検索、承認処理やコラボレーション(共同作業)などにおける業務を効率化するための様々な機能を提供します。

 Brava for SharePoint 2010は、SharePoint 2010及びFAST Search Server 2010 for SharePointの検索機能と連携し、検索結果画面でのサムネイル表示、Flashビューアでのプレビュー表示や、ヒットした検索キーワードが含まれるページをダイレクトに表示し、キーワードをハイライト表示します。ページ数の多い文書がヒットした場合でも、文書内の必要なページの必要な箇所にダイレクトにアクセスして、すばやく内容を確認できます。さらに原本ファイルを修正することなく、コメントや修正指示などを書き込み、メンバー間で共有することが可能なため、拠点間でのコラボレ-ションやワークフローでの承認処理等の業務を効率化できます。
 Net-It Enterprise for SharePoint 2010は、SharePoint Designer 2010と組み合わせることで、承認されたファイルにマークアップされたコメントやスタンプを焼き込み、PDFやTIFFなどに変換し、指定されたドキュメントライブラリにアップロードすることが可能です。

■Brava for SharePoint 2010について

 Brava for SharePoint 2010は、SharePoint 2010のドキュメントライブラリに登録されているファイルを、Webブラウザ上で高速・高精度に表示できるマルチフォーマットビューアです。Microsoft Officeファイルはもちろん、PDF、AutoCAD図面、TIFF画像等の各種ファイルを、サーバー側で表示専用データに変換し、Bravaビューアで表示します。クライアントPCに重いファイルをダウンロードしたり、アプリケーションを起動したりする必要はなく、高速にファイルの表示・閲覧が可能です。また、カスタマイズを加えることにより原本ファイルへのアクセスを禁止し、情報漏えいや改ざんを抑止することも可能です。

■Net-It Enterprise for SharePoint 2010について

 Net-It Enterprise for SharePoint 2010は、ドキュメントライブラリに登録されたファイルを、ファイル毎またはライブラリ毎に、PDF、TIFFまたは暗号化されたCSFファイルに変換可能なマルチフォーマットコンバータです。

 BravaのSharePoint 2010対応に関して、日本マイクロソフト株式会社様より以下のコメントを頂戴しております。

■本件に関する日本マイクロソフト株式会社様からのご賛同のコメント

 日本マイクロソフトは、株式会社オーシャンブリッジ様のSharePointアドオン製品である『Brava for SharePoint 2010』ならびに『Net-It Enterprise for SharePoint 2010』のリリースを歓迎いたします。オーシャンブリッジ様は、さまざまなドキュメント変換製品をすでに提供、販売されており、今回提供される製品は、SharePointの機能を最大限に引き出すと同時に、ユーザーの生産性向上に役立つ製品であると確信しております。日本マイクロソフトは今後もオーシャンブリッジ様との連携により、お客様のビジネス価値の最大化に取り組んでまいります。

日本マイクロソフト株式会社 業務執行役員 Office ビジネス本部 本部長 ロアン カン

■「Brava for SharePoint 2010」画面イメージ

画面イメージ
2種類のビューアとサムネイル一覧


画面イメージ
表示したCAD図面へ、修正指示などを書き込める「マークアップ」機能


画面イメージ
検索結果画面でのサムネイルとプレビュー表示
ヒットしたテキストをハイライトし当該ページをダイレクトに表示

■製品紹介セミナーのご案内
今回の新バージョンリリースにあたり、製品紹介の機会として、下記の通りセミナーを開催いたします。

開催日時:2012年3月14日(水) 15:30〜17:00(15:00〜受付)
開催概要:SharePointに高性能ビューアをプラスして利用促進や業務効率アップを実現

■価格
製品名:Brava for SharePoint 2010
価格:サーバーライセンス 1,500,000円〜、クライアントライセンス5,000円〜

※Brava for SharePoint 2010の導入には、サーバーライセンスとクライアントライセンスが必要です。
※変換対象のファイルフォーマット、利用できる機能により、ライセンス価格が異なります。
※クライアントライセンスの最低購入数は50ライセンスです。
※クライアントライセンスは8時間単位での同時使用ライセンスです。
※クライアントライセンスには、ボリュームディスカウントを用意しております。

製品名:Net-It Enterprise for SharePoint 2010
価格:サーバーライセンス 1,500,000円

■動作環境

SharePoint対応バージョン
SharePoint Server 2010
SharePoint Foundation 2010

サーバー
OS: Windows Server 2008 R2 SP1 Standard/Enterprise 64bit版

クライアント
OS: Windows 7 Professional/Enterprise SP1 32bit版/64bit版
Windows Vista Business/Enterprise SP2 32bit版
Windows XP Professional SP3 32bit版
ブラウザ:Internet Explorer 8 32bit版
Internet Explorer 7 32bit版

「Brava for SharePoint」について

Brava for SharePointは、マイクロソフト社が提供する「Microsoft SharePoint」に登録されているOffice文書、PDFやTIFFなどの画像、AutoCADなどの図面など、多彩なフォーマットをWebブラウザやiPad上で高精度かつセキュアに表示できるマルチフォーマットファイルビューアです。サーバー側で各ファイルを表示専用データに変換し、そのデータのみをクライアントPCに送るクラウド型のビューアのため、クライアントPCにファイルそのものをダウンロードさせずにファイルを表示することができます。そのためファイルの持ち出しや印刷等を禁止し、セキュリティを高めることができます。Brava for SharePointは、東京メトロ様の図面管理システムなどで活用されています。

「Brava for SharePoint」製品ページはこちら

「Brava for SharePoint」製品ページ

「Net-It Central」について

 Net-It Centralは、国内導入実績570社750サーバ以上を誇るセキュアで高速なファイルビューアを搭載した文書共有システムです。さまざまな文書(Microsoft Word、Excel、PowerPoint、Adobe PDF等)やCAD図面(AutoCAD等)、画像(TIFF等)のファイルをファイルサーバにドラッグ&ドロップするだけで、簡単に社内イントラネットのWebサイトに公開できるシステムです。既存のファイルサーバの内容をそのまま反映してWebサイトを構築するため、システム導入作業に大きな手間をかける必要がなく、低コストでの導入が可能です。
 Webサイト上の文書は、ブラウザでの表示に特化した独自形式(CDLデータ)になっており、文書フォーマットに対応したアプリケーションがなくても、Webブラウザだけでさまざまな文書が高速に表示されます。専用の高速ファイルビューア「Brava」により、ブラウザ上で高速にファイルを閲覧することが可能です。また、CDLデータに変換された文書は、検索エンジンと組み合わせることにより、検索キーワードにヒットした箇所をページ単位で取り出し可能になる他、「閲覧はできるが、印刷・持ち出しは禁止」というような柔軟なアクセス制限を実現します。
 

「Net-It Central」製品ページはこちら

「Net-It Central」製品ページ

株式会社オーシャンブリッジについて

オーシャンブリッジは、「つかえるITを、世界から。」をミッションとして、日本でまだ紹介されていない海外製ソフトウェアの発掘と、日本における事業開発・マーケティング・販売・技術サポートを行っています。先進的・効率的なマーケティング手法を取り入れ、パートナーシップを組んでいる50社超の国内大手ITベンダーを通じ、大手企業を中心とする15,600社の顧客に対して、幅広く事業を展開しています。

主な取り扱い製品:Web画面共有ツール「Surfly」、リモートコントロールツール「ISL Online」、高速・多機能ビューア「Brava」、データ圧縮ソフト「NXPowerLite」等。

Webサイト: https://www.oceanbridge.jp/
オーシャンブリッジマガジンオンライン: https://media.oceanbridge.jp/
企業Twitterアカウント: https://twitter.com/OceanBridge_Inc
企業Facebookページ: https://www.facebook.com/oceanbridge

お問い合わせ先

【本件に関する報道関係からのお問い合わせ先】
株式会社オーシャンブリッジ マーケティング部
Emailmktg@oceanbridge.jp
【本件に関するお客様からのお問い合わせ先】
株式会社オーシャンブリッジ 営業部
Emailsales@oceanbridge.jp

以上

(本プレスリリースに記載されている会社名、製品名等は一般に各社の商標または登録商標です)


PAGETOP