株式会社オーシャンブリッジ

ニュース&掲載記事

HOME  >  ニュース&掲載記事  >   プレスリリース   >   オーシャンブリッジ、SharePointに連携したマルチフォーマットビューア 「Brava for SharePoint」の最新版を2013年10月22日にリリース

Press Release

2013年10月22日
株式会社オーシャンブリッジ

オーシャンブリッジ、SharePointに連携したマルチフォーマットビューア 「Brava for SharePoint」の最新版を2013年10月22日にリリース
〜Microsoft SharePoint 2013に対応、iPad・マルチブラウザでの利用が可能に〜

株式会社オーシャンブリッジ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:高山知朗、以下オーシャンブリッジ)は、マイクロソフト社が提供する「Microsoft(R) SharePoint(R) 2013」に登録されている各種文書・図面・画像ファイルを、Webブラウザー上で高精度かつセキュアに表示できるマルチフォーマットビューア「Brava for SharePoint 2013」(ブラバ・フォー・シェアポイント)の最新版を2013年10月22日にリリースし、販売を開始します。

今回の最新版では、Microsoft SharePoint 2013に対応し、利用ユーザーの利便性が向上しています。動作環境の追加に加え、複数ブラウザー対応やデバイス対応など、場所や環境を問わず、必要な時に必要なファイルの内容を確認できる環境を提供することで、専用アプリ購入や管理にかかる余分なコストを抑えつつ、幅広い利用ニーズに応えられるようになっています。


■「Brava for SharePoint 2013」について
◇SharePoint 2013に対応
 SharePointの最新バージョンである2013に対応しました。
 本製品は、情報漏えい対策としてファイルセキュリティ機能を強化できる仕組みを持っています。例えば、登録されたファイルに対して、ユーザーが閲覧権限しか持っていない場合、専用アプリを起動して読み込むのではなく、Bravaでのみ表示するように設定することができます。これにより、オリジナルファイルのダウンロードの禁止、Bravaで表示した画面のキャプチャ(プリントスクリーン)や印刷の禁止などを設定でき、不用意な情報の持ち出しや改ざん、コピーなどを防ぐことができます。
 ユーザーの権限設定はSharePoint上の機能で行うため、新たにBrava上でユーザー管理をする必要はなく、システム管理者の負担を軽減できます。これらのセキュリティの権限はライブラリ、サブフォルダー、ファイル単位で細かな設定をすることができます。

◇iPad対応
 ビジネスシーンでの利用が増えてきているiPadに対応し、専用アプリなしでもあらゆるファイルを表示できるようになりました。
 社内での情報共有だけでなく、外出先、または関連会社や取引先との情報共有ニーズが増え、iPadやタブレットなど、マルチデバイスを利用するケースが増えたことに対し、専用アプリなしで各種ファイルをマルチ表示できるビューアとして利用できるようになりました。例えば、ワークフローで稟議が進んでいる書類に対して、外出先からでもコメントや指示を追加するなどの作業が行えるようになります。iPad上で書類を表示し、コメントやマークを追加することが可能となるため、場所を選ばず必要な作業を手持ちのデバイス上で簡単かつ手軽に行えるようになり、業務の効率化が期待できます。

◇HTML5対応ビューアを搭載
 Bravaのビューアは、これまでActiveXビューアで表示していましたが、今回の最新版ではHTML5ビューアを新たに搭載しています。本ビューアにより、Internet Explorerに加えGoogle ChromeやFireFox上でも動作するようになります。このビューアで利用端末やブラウザーに依存せず、マルチ環境でファイルを表示、検索することができます。


■「Brava for SharePoint 2013」 画面イメージ
・SharePointに登録されている各種ファイルをビューアで表示した画面


SharePointに登録されたファイル(PDF、CAD図面)をビューアで表示(拡大・縮小表示・スクロールなども可能)


検索結果画面にサムネイルを表示、見たい文書にカーソルを移動させてイメージを自動で拡大表示


iPad上で書類にコメントやマークを追加

■「Brava for SharePoint 2013」動作環境
Microsoft SharePoint Server 2013

 Bravaサーバー
  対応OS : Windows Server 2012 Standard
          Windows Server 2008 R2 SP1 Standard / Enterprise

 変換サーバー
  対応OS : Windows Server 2008 R2 SP1 Standard / Enterprise 64bit版

 クライアント
  対応OS : Windows 7 Professional/Enterprise SP1 32/64bit版
          Windows 8 Pro 32/64bit版
          iOS5 以上 ※iPad2 以上(iPad2以上)
  ブラウザ : Internet Explorer 10、Internet Explorer 9 32bit版
          ※HTML Viwerは64bit版にも対応。IE8についてはお問い合わせください。
          Safari(iPadの場合)、Chrome、FireFox

■セミナー開催情報
「SharePoint 活用術セミナー」 Microsoft SharePoint 2013の最新情報の紹介と、株式会社内田洋行におけるSharePoint自社導入の具体的な実践事例の紹介を、本製品のユーザー事例や導入メリットをデモ交えて紹介いたします。Brava for SharePointのデモンストレーションも予定しています。
 ・開催日時、会場 : 2013年10月29日 13:30〜 アキバプラザ(秋葉原)

「Brava for SharePoint」について

Brava for SharePointは、マイクロソフト社が提供する「Microsoft SharePoint」に登録されているOffice文書、PDFやTIFFなどの画像、AutoCADなどの図面など、多彩なフォーマットをWebブラウザやiPad上で高精度かつセキュアに表示できるマルチフォーマットファイルビューアです。サーバー側で各ファイルを表示専用データに変換し、そのデータのみをクライアントPCに送るクラウド型のビューアのため、クライアントPCにファイルそのものをダウンロードさせずにファイルを表示することができます。そのためファイルの持ち出しや印刷等を禁止し、セキュリティを高めることができます。Brava for SharePointは、東京メトロ様の図面管理システムなどで活用されています。

「Brava for SharePoint」製品ページはこちら

「Brava for SharePoint」製品ページ

株式会社オーシャンブリッジについて

オーシャンブリッジは、「つかえるITを、世界から。」をミッションとして、日本でまだ紹介されていない海外製ソフトウェアの発掘と、日本における事業開発・マーケティング・販売・技術サポートを行っています。先進的・効率的なマーケティング手法を取り入れ、パートナーシップを組んでいる50社超の国内大手ITベンダーを通じ、大手企業を中心とする15,600社の顧客に対して、幅広く事業を展開しています。

主な取り扱い製品:Web画面共有ツール「Surfly」、リモートコントロールツール「ISL Online」、高速・多機能ビューア「Brava」、データ圧縮ソフト「NXPowerLite」等。

Webサイト: https://www.oceanbridge.jp/
オーシャンブリッジマガジンオンライン: https://media.oceanbridge.jp/
企業Twitterアカウント: https://twitter.com/OceanBridge_Inc
企業Facebookページ: https://www.facebook.com/oceanbridge

お問い合わせ先

【本件に関する報道関係からのお問い合わせ先】
株式会社オーシャンブリッジ マーケティング部
TEL03-6809-0967
Emailmktg@oceanbridge.jp
【本件に関するお客様からのお問い合わせ先】
株式会社オーシャンブリッジ 営業部
TEL03-6809-0967
Emailsales@oceanbridge.jp

以上

(本プレスリリースに記載されている会社名、製品名等は一般に各社の商標または登録商標です)


PAGETOP