株式会社オーシャンブリッジ

ニュース&掲載記事

HOME  >  ニュース&掲載記事  >   プレスリリース   >   オーシャンブリッジ、フォルダツリーの構成を変えずにWebポータルを自動生成するファイルサーバー文書共有システム「Astack」を2019年2月より発売予定

Press Release

2018年12月06日
株式会社オーシャンブリッジ

オーシャンブリッジ、フォルダツリーの構成を変えずにWebポータルを自動生成するファイルサーバー文書共有システム「Astack」を2019年2月より発売予定

株式会社オーシャンブリッジ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:中田明、以下オーシャンブリッジ)は、NHKメディアテクノロジー社と販売契約を締結し、ファイルサーバー文書共有システム「Astack」(アスタック)を2019年2月より出荷開始する予定です。

コンピューターの処理速度の向上、インターネットやスマートフォンなど多種多様なデバイスの普及により、膨大なデジタルデータを複数人でリアルタイムに活用する時代に入りました。2014年3月に公開された総務省による「ビッグ・データ時代における情報量の計測にかかわる調査研究報告書」によれば、ファイルサーバーなどに格納される文書・画像・ログなどの非構造化データは今後も飛躍的に向上する傾向にあり、肥大化し続けるファイルサーバー内の情報の効率的な共有・活用は、もはやどの企業も避けられない必須課題となっています。
また、ワークスタイルの変革に伴い、これまで紙で行われていた決裁や行政文書の電子化などが進み、世界的にもペーパーレス化の推進が企業に求められるようになってきました。

オーシャンブリッジはこの変革の流れを踏まえ、弊社製品「Brava」シリーズを通じ15年以上にもわたるナレッジ共有及びファイルビューア市場における実績を活かし、既存のファイルサーバーを活用し、低コストでユーザーがいつでも、どこでも、端末を選ぶことなく簡単に社内のファイルサーバーの文書データを検索・共有・閲覧できるようになることで、企業内の生産性の向上やペーパーレス化の推進に貢献する新製品、「Astack」を日本市場に出荷します。

Astackはファイルサーバーに保存されたOfficeファイルやPDF、CAD図面、画像ファイルなどをフォルダー構造を変えることなくそのままWebポータル用に変換するソリューションです。Webポータル化した後は手軽にダウンロードできるほか、PDF形式での表示が可能です。また、公開した文書を他のデータベースと同様に全文検索できるほか、Webポータル構築の定期的なスケジュール実行や、ファイルサーバーへのアクセスログの記録・集計などの機能も搭載しています。さらに、高度なファイルビューアオプション(Brava)を併せてご利用いただくことで、ファイルの持ち出し制御などのセキュリティ対策やCAD図面ファイルの閲覧といったニーズにも対応できます。

preview.jpg

(Astackの主な特長)

1. ファイルサーバーのWebポータル化
ファイルサーバーと同じフォルダー構造でWebポータルを構築し、自動で公開します。ユーザーはファイルサーバーを利用しているときと同じような感覚で手軽にファイルをダウンロードできるほか、PDF形式での表示が可能です。

2. 簡単・高速な全文検索
ファイルサーバーに公開した文書を、他のデータベースと同様に全文検索できます。候補となるファイルは一覧で表示されるため、目的の文書にすばやく簡単にアクセスできます。

3. 運用負担を軽減するスケジュール機能
スケジュール実行により、Webポータルを定期的に更新できます。業務を効率化し、システム管理者の負担を軽減します。

4. アクセス情報の記録と集計
ファイルサーバーへのアクセスを記録・集計し、ブラウザ上でクライアントのアクセス情報(閲覧、印刷、ダウンロード)を確認できます。

5. 選べる利用環境
インターネットから接続するため、いつでも・どこでもファイルが確認でき、テレワークでも効率を落とすことなく利用できます。社内のパソコンではInternet Explorerで、社外に出た際にはスマートフォンやタブレットで利用したい。そんなニーズもAstackなら自由に選べます。

6. シンプルで使いやすいインターフェイス
指定されたテンプレートに従い、希望のデザインでWebポータルを構築できます。インターフェイスはシンプルにデザインされており、パソコンに不慣れな方も直感的に操作できます。

株式会社オーシャンブリッジについて

オーシャンブリッジは、「つかえるITを、世界から。」をミッションとして、日本でまだ紹介されていない海外製ソフトウェアの発掘と、日本における事業開発・マーケティング・販売・技術サポートを行っています。先進的・効率的なマーケティング手法を取り入れ、パートナーシップを組んでいる50社超の国内大手ITベンダーを通じ、大手企業を中心とする15,600社の顧客に対して、幅広く事業を展開しています。

主な取り扱い製品:Web画面共有ツール「Surfly」、リモートコントロールツール「ISL Online」、高速・多機能ビューア「Brava」、データ圧縮ソフト「NXPowerLite」等。

Webサイト: https://www.oceanbridge.jp/
オーシャンブリッジマガジンオンライン: https://media.oceanbridge.jp/
企業Twitterアカウント: https://twitter.com/OceanBridge_Inc
企業Facebookページ: https://www.facebook.com/oceanbridge

お問い合わせ先

【本件に関する報道関係からのお問い合わせ先】
株式会社オーシャンブリッジ マーケティンググループ
TEL03-6809-0957
Emailmktg@oceanbridge.jp
【本件に関するお客様からのお問い合わせ先】
株式会社オーシャンブリッジ 営業部
TEL03-6809-0967
Emailsales@oceanbridge.jp

以上

(本プレスリリースに記載されている会社名、製品名等は一般に各社の商標または登録商標です)


PAGETOP