株式会社オーシャンブリッジ

ニュース&掲載記事

HOME  >  ニュース&掲載記事  >   プレスリリース   >   オーシャンブリッジ、Microsoft AzureとISL Onlineを活用した「テレワーク」「ヘルプデスク」ソリューションの販売を開始

Press Release

2019年07月03日
株式会社オーシャンブリッジ

オーシャンブリッジ、Microsoft AzureとISL Onlineを活用した「テレワーク」「ヘルプデスク」ソリューションの販売を開始

株式会社オーシャンブリッジ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:中田明、以下「オーシャンブリッジ」)は、同社のリモートアクセスツール「ISL Online(アイエスエル・オンライン)」とMicrosoft Azureを活用した「テレワーク」「ヘルプデスク」ソリューションの販売を開始したことを発表しました。

近年の働き方改革の推進により、テレワークの導入を検討する企業が増えている中、セキュリティの観点から、導入に至っていない企業はまだ多い状況です。一方で、既にVDIなどの仮想環境を構築してテレワークを実現したものの、高額な維持コストが負担になっているケースや、ライセンスの柔軟性に課題があるシーンが散見されています。

この度、セキュアなテレワークを、より安価かつ短期間で導入可能なソリューションとして、Microsoft Azure上での運用を可能にしたリモートアクセスツール「ISL Online」の販売を開始しました。また、テレワークでの利用に加え、社内外のユーザーに対してリモートサポートするヘルプデスクにおいても利用いただけます。

なお、本件におけるMicrosoft Azureは、SB C&S株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長 兼 CEO:溝口 泰雄、以下「SB C&S」)経由で販売されるインスタンスに限定されています。Microsoft Azure上のインスタンスに、より柔軟なリモートアクセス環境を提供するのが、ISL Online オンプレミスサブスクリプションライセンスです。本ライセンスでは、シングルサーバー環境にも対応しており、SB C&Sが販売するMicrosoft Azureインスタンスとセットで販売します。

■Microsoft Azureとの組み合わせ製品
1) ISL Online プライベートクラウドライセンス Microsoft Azure版の新規リリース
セキュアなテレワークを実現するため、Microsoft Azure上の複数のインスタンスにISL Onlineサーバーを冗長構成で設置し、契約企業だけのシングルテナント環境で提供するプレミアムライセンスを、この度新規リリースします。本件におけるMicrosoft Azureは、SB C&S経由で販売されるインスタンスに限定されています。

2) ISL Online オンプレミスサブスクリプションライセンスをMicrosoft Azure上に展開
Microsoft Azure上のインスタンスに、より柔軟なリモートアクセス環境を提供するのが、ISL Online オンプレミスサブスクリプションライセンスです。本ライセンスでは、SB C&Sが販売するMicrosoft Azureインスタンス上にシングルサーバー構成のISL Onlineを設置可能となります。

今回の発表にあたり、以下のエンドースメントをいただきました。

SB C&S株式会社 ICT事業本部MD本部本部長 菅野 信義氏
「この度のISL Online プライベートクラウド for Azureの販売開始を非常に嬉しく思っています。政府がテレワークを推進する一方で、企業側ではセキュリティと高額な設備投資コストが大きなハードルとなっていました。Microsoft Azureの活用でよりセキュアで安価な環境を提供することが可能になり、テレワーク導入の促進につながると確信しています。」

日本マイクロソフト株式会社 業務執行役員
パートナー事業本部パートナーマーケティング統括本部統括本部長 山本 多絵子氏

「日本マイクロソフトは株式会社オーシャンブリッジ様のMicrosoft Azureを活用した「テレワーク」「ヘルプデスク」ソリューションを心より歓迎いたします。オーシャンブリッジ様の先進的な高い技術力によって開発された本サービスはSB C&S株式会社様の全国10,000社を超える販売チャネルを通じて、多くのユーザー企業、団体様の生産性向上、事業発展に貢献するものと期待しております。日本マイクロソフトは、SB C&S株式会社様とオーシャンブリッジ様の協業を通じ、今後より多くのお客さまがクラウドを通じた業務変革を実践頂くべく、引続き注力して参ります。」


「ISL Online」について

ISL Onlineは、離れた場所のPC同士で画面共有を行う「ワンタイム接続」、遠隔地にあるサーバーや出先のiPhone/iPadなどから社内のPCに接続可能な「常駐接続」、そして「Web会議」の機能を、1つのライセンスで利用できる、簡単・低価格のリモートアクセスツールです。「ヘルプデスク」のほかに、セキュアな「テレワーク」として利用されるなど、現在、大手企業から官公庁まで幅広い分野で国内2,000社以上に利用されています。

「ISL Online」製品ページ

リモートコントロールツール「ISL Online」製品ページ

SB C&Sについて

SB C&S株式会社は、グループの原点である個人および法人向けIT関連商品の流通事業をはじめ、グループの通信事業などとのシナジーを生かした、モバイルアクセサリーブランド「SoftBank SELECTION」の製造販売、法人向けにモバイルや固定回線などの通信インフラとIT商材を組み合わせたICTソリューションの提供、多様なモバイルデバイスで利用できるウェブサービス、購買支援事業など、ICT関連の商品やサービスを幅広く提供しています。詳細はこちら(https://cas.softbank.jp) をご覧ください。

株式会社オーシャンブリッジについて

オーシャンブリッジは、「つかえるITを、世界から。」をミッションとして、日本でまだ紹介されていない海外製ソフトウェアの発掘と、日本における事業開発・マーケティング・販売・技術サポートを行っています。先進的・効率的なマーケティング手法を取り入れ、パートナーシップを組んでいる50社超の国内大手ITベンダーを通じ、大手企業を中心とする15,600社の顧客に対して、幅広く事業を展開しています。

主な取り扱い製品:Web画面共有ツール「Surfly」、リモートコントロールツール「ISL Online」、高速・多機能ビューア「Brava」、データ圧縮ソフト「NXPowerLite」等。

Webサイト: https://www.oceanbridge.jp/
オーシャンブリッジマガジンオンライン: https://media.oceanbridge.jp/
企業Twitterアカウント: https://twitter.com/OceanBridge_Inc
企業Facebookページ: https://www.facebook.com/oceanbridge

お問い合わせ先

【本件に関する報道関係からのお問い合わせ先】
株式会社オーシャンブリッジ マーケティンググループ
TEL03-6809-0957
Emailmktg@oceanbridge.jp
【本件に関するお客様からのお問い合わせ先】
株式会社オーシャンブリッジ 営業部
TEL03-6809-0967
Emailsales@oceanbridge.jp

以上

(本プレスリリースに記載されている会社名、製品名等は一般に各社の商標または登録商標です)


PAGETOP