株式会社オーシャンブリッジ

ニュース&掲載記事

HOME  >  ニュース&掲載記事  >   プレスリリース   >   オーシャンブリッジ、Microsoft AzureとMieroomを活用した「教育」「研修」ソリューションの販売を開始

Press Release

2022年02月07日
株式会社オーシャンブリッジ

オーシャンブリッジ、Microsoft AzureとMieroomを活用した「教育」「研修」ソリューションの販売を開始

株式会社オーシャンブリッジ(本社:東京都港区、代表取締役社長:中田明、以下「オーシャンブリッジ」)は、同社の教育・研修支援ツール「Mieroom(ミールーム)」とMicrosoft Azureを活用した「教育」「研修」ソリューションの販売を開始したことを発表しました。

学校教育分野において、GIGAスクール構想による1人1デバイスを活用した授業やプログラミング教育の導入、また、新型コロナウィルスの影響によるオンライン授業の実施が急速に進んでいます。しかし、適切なツールの選定や導入、実際の授業における活用の面での課題など、いくつもの課題があり、学校教育分野でのPCの活用は、まだ改善の余地が多い状況であるといえます。

ビジネス分野においても、セミナーや集合研修などをウェビナーとしてオンラインでの開催が急速に普及しています。手軽に開催・参加できるメリットがある一方で、ハンズオン形式での製品トレーニングをオンラインで行っているITベンダー様などからは、「参加者の様子がわかりづらい」「参加者に適切なサポートが行えていない」といった課題のお声をいただいています。

この度、これらの「教育」「研修」課題を解決する一助となるべく、また、よりセキュアかつ柔軟な運用が可能なソリューションとして、Microsoft Azure上での運用を可能にしたプライベートクラウド版「Mieroom」の販売を開始しました。

なお、本件におけるMicrosoft Azureは、SB C&S株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長 兼 CEO:溝口 泰雄、以下「SB C&S」)経由で販売されるインスタンスに限定されています。Microsoft Azure上のインスタンスに、より柔軟な環境を提供するのが、Mieroomオンプレミスライセンスです。本ライセンスでは、シングルサーバー環境にも対応しており、SB C&Sが販売するMicrosoft Azureインスタンスとセットで販売します。

※Microsoft、Azureは、米国Microsoft Corporationの米国及びその他の国における登録商標または商標です。

Microsoft Azureとの組み合わせ製品

1)Mieroom プライベートクラウドライセンス Microsoft Azure版のリリース
「教育」「研修」支援をよりセキュアに実現するため、Microsoft Azure上の複数のインスタンスにMieroomサーバーを冗長構成で設置し、契約企業だけのシングルテナント環境で提供するプレミアムライセンスを、この度新規リリースします。本件におけるMicrosoft Azureは、SB C&S経由で販売されるインスタンスに限定されています。

2)Mieroom オンプレミスサブスクリプションライセンスをMicrosoft Azure上に展開
Microsoft Azure上のインスタンスに、Mieroomをご利用いただける環境を提供するのが、Mieroomオンプレミスサブスクリプションライセンスです。本ライセンスでは、SB C&Sが販売するMicrosoft Azureインスタンス上にシングルサーバー構成のMieroomを設置可能となります。

今回の発表にあたり、以下のエンドースメントをいただきました。

SB C&S株式会社 ICT事業本部 クラウド・ソフトウェア推進本部 本部長 
菅野 信義氏

「この度、「ISL Online プライベートクラウド for Azure版」に続き、「Mieroom プライベートクラウドライセンス Microsoft Azure版」の販売開始を非常に嬉しく思っています。新型コロナウイルス感染症の影響により、テレワークやハイブリッドワークが広がる中、教育機関はもちろん、一般企業の間でもオンラインでの研修などのニーズが高まっています。しかし、オンラインによる課題として、参加者一人ひとりのフォローアップまで目が届かないことが挙げられています。今回の「Mieroom」をMicrosoft Azureでご活用いただくことで、よりセキュアで安価な環境を提供することが可能となり、テレワークやハイブリッドワークの継続や促進につながると確信しています。」

日本マイクロソフト株式会社 パートナー事業本部 パートナーサービスビジネス統括本部 第二パートナービジネス本部 本部長
渡邊毅氏

「日本マイクロソフトはMicrosoft Azureを活用した、株式会社オーシャンブリッジ様の教育・研修⽀援ツール「Mieroom」の販売開始を心より歓迎いたします。オーシャンブリッジ様の先進的な高い技術力によってMicrosoft Azure上のVM環境で開発された本サービスは、SB C&S株式会社様の全国10,000社を超える販売チャネルを通じ、多くのユーザー企業、団体様の生産性向上、事業発展に貢献するものと期待しております。日本マイクロソフトは、SB C&S株式会社様とオーシャンブリッジ様との連携を通じ、より多くのお客様のDXを推進するべく、引続き注力して参ります。」

「Mieroom」について

「Mieroom」は、ホストとゲスト(授業における先生と生徒、研修等における講師と参加者の関係)を繋ぎ、モニタリング・リモートコントロール・画面共有・ファイル共有・チャットなどの様々な機能を提供することで、授業/研修をより効果的に行うことを支援するツールです。

1人対複数人の形式で行われる授業や研修において、「参加者の様子がわかりづらい」「参加者に適切なサポートが行えていない」といった課題を解決し、スムーズな進行と参加者の満足度の向上に貢献します。
https://www.mieroom.jp/

SB C&Sについて

SB C&S株式会社は、ソフトバンクグループの原点であるIT関連商材の流通事業をはじめ、モバイルアクセサリーやIoT機器の製造・販売、各種クラウドサービス・ICTソリューションの提供、Webサービスや購買支援事業など、ソフトバンクグループのシナジーを活かしたサービスを幅広く提供しています。詳細はホームページをご覧ください。
https://cas.softbank.jp

株式会社オーシャンブリッジについて

オーシャンブリッジは、「つかえるITを、世界から。」をミッションとして、日本でまだ紹介されていない海外製ソフトウェアの発掘と、日本における事業開発・マーケティング・販売・技術サポートを行っています。先進的・効率的なマーケティング手法を取り入れ、パートナーシップを組んでいる50社超の国内大手ITベンダーを通じ、大手企業を中心とする15,600社の顧客に対して、幅広く事業を展開しています。

主な取り扱い製品:Web画面共有ツール「Surfly」、リモートコントロールツール「ISL Online」、高速・多機能ビューア「Brava」、データ圧縮ソフト「NXPowerLite」等。

Webサイト: https://www.oceanbridge.jp/
オーシャンブリッジマガジンオンライン: https://media.oceanbridge.jp/
企業Twitterアカウント: https://twitter.com/OceanBridge_Inc
企業Facebookページ: https://www.facebook.com/oceanbridge

お問い合わせ先

【本件に関する報道関係からのお問い合わせ先】
株式会社オーシャンブリッジ マーケティング部
Emailmktg@oceanbridge.jp
【本件に関するお客様からのお問い合わせ先】
株式会社オーシャンブリッジ 営業部
Emailsales@oceanbridge.jp

以上

(本プレスリリースに記載されている会社名、製品名等は一般に各社の商標または登録商標です)


PAGETOP