株式会社オーシャンブリッジ

ニュース&掲載記事

HOME  >  ニュース&掲載記事  >   プレスリリース   >   WindowsのActive Directoryと連携し、多要素認証と多彩なログイン管理を実現する『UserLock』最新版がリリース

Press Release

2022年05月11日
株式会社オーシャンブリッジ

WindowsのActive Directoryと連携し、多要素認証と多彩なログイン管理を実現する『UserLock』最新版がリリース

SSO(シングル・サイン・オン)に対応、リモートワーク時の各種ログイン制限を有効化

株式会社オーシャンブリッジ(本社: 東京都港区、代表取締役社長:中田明、以下オーシャンブリッジ)は、 Active Directoryと連携し多要素認証と多彩なログイン管理を実現するUserLockの最新版「UserLock11.1」(ユーザーロック11.1)を5/11にリリースし、提供を開始しました。

UserLock11.1では前バージョンにおいてベータ版という位置付で提供されていたUserLock SSO(シングル・サイン・オン)およびテレワーク時など社内ネットワークに接続していない状態でも各種ログイン制限を有効化するUserLock Anywhereが正式サポートされ、ハイブリッド環境・ハイブリッドワークなど、 これまで以上に幅広い用途でご利用いただけるようになりました。

■「UserLock11.1」の新機能および強化点

◇UserLock SSO(シングル・サイン・オン)
UserLock11.1ではSSOが正式サポートされます。 オンプレミスのActive Directoryの認証情報を基に、Office 365、Amazon AWS、Google Workspaces、Salesforce、Box、DropboxなどやSAML2.0対応の各種クラウドアプリへの安全にかつ自動的にログインすることが可能です。また、 UserLockが提供するSSOとMFA(多要素認証)を組み合わせることにより、 SaaS アプリケーション向けに不正なアクセスからの比類のない保護を提供します。

◇UserLock Anywhere
UserLock Anywhereをご利用いただくと保護対象マシンが社内ネットワークに接続できない状態でも、デスクトップエージェントがインターネットを介してUserLockサーバーと通信し、UserLockの保護ルールを適用できるようになります。これにより、VPNで社内ネットワークへの接続を行っていないマシンにおいても、各種ログイン制限を有効化することができ、リモートワーク時でも社員の働きすぎの抑止や勤務実態の把握が可能になります。

sso

■UserLockについて

社内ネットワーク(LAN)に接続しているユーザーと端末を一元管理するActive DirectoryはIT資産管理において重要性が高い機能の1つです。 しかし、Active Directoryとグループポリシーだけでログイン権限やアクセス権限などの複雑な設定や企業レベルの高いセキュリティ管理を行うのは、ITの専門知識と大変な労力が必要になります。

「UserLock」は、 このActive Directoryと連携してユーザーのログインを簡単に管理できるログイン見える化ソリューションです。 使いやすいインターフェイスと、 さまざまな機能で簡単にセキュアなログイン管理を実現します。

■「UserLock」製品サイト

製品情報はこちら
製品に関するお問い合わせはこちら
無料体験版はこちら

株式会社オーシャンブリッジについて

オーシャンブリッジは、「つかえるITを、世界から。」をミッションとして、日本でまだ紹介されていない海外製ソフトウェアの発掘と、日本における事業開発・マーケティング・販売・技術サポートを行っています。先進的・効率的なマーケティング手法を取り入れ、パートナーシップを組んでいる50社超の国内大手ITベンダーを通じ、大手企業を中心とする15,600社の顧客に対して、幅広く事業を展開しています。

主な取り扱い製品:Web画面共有ツール「Surfly」、リモートコントロールツール「ISL Online」、高速・多機能ビューア「Brava」、データ圧縮ソフト「NXPowerLite」等。

Webサイト: https://www.oceanbridge.jp/
オーシャンブリッジマガジンオンライン: https://media.oceanbridge.jp/
企業Twitterアカウント: https://twitter.com/OceanBridge_Inc
企業Facebookページ: https://www.facebook.com/oceanbridge

お問い合わせ先

【本件に関する報道関係からのお問い合わせ先】
株式会社オーシャンブリッジ マーケティング部
Emailmktg@oceanbridge.jp
【本件に関するお客様からのお問い合わせ先】
株式会社オーシャンブリッジ 営業部
Emailsales@oceanbridge.jp

以上

(本プレスリリースに記載されている会社名、製品名等は一般に各社の商標または登録商標です)


PAGETOP