2008年02月22日

花粉症のつらさ

今月来月といろんな意味で「つらい」時期ですが私には別のつらい物があります。
昨年宮崎が花粉症について記述していましたが、宮崎以上にひどい社員とはこの私です。

どれだけひどいかというのを説明できるエピソードがあります。
学生時代、友人数人と一緒にステーキハウスで食事することとなりましたが、そのときすでに鼻づまりで息をするのも苦しい状態。
店に入ってもおいしいにおいなど全く感じず、出された前菜の味も分からずじまい。
で、結局友人がおいしそうなステーキを食べている横で、ひとりライス(これも味不明)をオーダー。
まぁ悲惨でした....

それ以降点鼻薬や注射で予防しているのですが、完全には直っていないので今でもマスクが欠かせません。
早く夏が来てほしいと願っている今日この頃です

【投稿者】xMitani 【コメント】コメント (0)

この記事と同じカテゴリーの記事はこちら

コメント

コメントの投稿はこちらからどうぞ


(入力しなくても結構です。入力した場合も、このブログでは公開されず、管理者にのみ通知されます。メールでの返信をご希望の場合等は入力してください)

保存しますか? 

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)

 

製品サイト

リンク

イベント&セミナー

執筆メンバー

最近の記事

過去の記事

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のコメント

記事の検索