2008年02月25日

関東人の知らない「関東煮」

こんにちは。営業部の高木です。

先日中部地方某駅に行ったときのことです。
昼食をとろうと立ち食いそば屋に入り、壁に貼られたメニューを見ていると「関東煮 100円〜」というものがありました。
関東煮?煮物?関東に生まれて早30年、一度も関東煮なる物を聞いたことがありません。
これはぜひ食べてみなければ、と思いそばと一緒に「関東煮」を注文しました。

すると、割烹着をきたおばちゃんが「どれにします?大根?こんにゃく?」と聞いて来るではありませんか。想定外の選択をせまられ、とまどっているとおばちゃんが鍋を指さします。
彼女が指さした先にあったものは、「おでん」でした。

なんだか拍子抜けしてしまい、とりあえず大根と昆布巻きを頼むと包丁で食べやすく切ってくれ、更に上から八丁味噌をかけてくれました。
さすが中部地方、何でも味噌ですね。
この関東煮、よく煮込んであり、味噌も甘辛くどろっとしていて、おいしかったです。
おでんの具に味噌をかけるの?と思いましたが、味噌田楽の具のバリエーションが増えたようなものと思えばそんなに違和感はありませんでした。
今度自宅でも試してみようと思います。

【投稿者】Takagi 【コメント】コメント (0)

この記事と同じカテゴリーの記事はこちら

コメント

コメントの投稿はこちらからどうぞ


(入力しなくても結構です。入力した場合も、このブログでは公開されず、管理者にのみ通知されます。メールでの返信をご希望の場合等は入力してください)

保存しますか? 

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)

 

製品サイト

リンク

イベント&セミナー

執筆メンバー

最近の記事

過去の記事

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のコメント

記事の検索