2013年06月24日

ISL Online オンプレミス最新版をリリースしました

こんにちは、営業部の井上です。

本日、ISL Online オンプレミスライセンスリリースが実施されましたので、お知らせします。

なお、今回のリリース内容は、6/18にリリースされたクラウドライセンスと同じ内容となっております。

主な機能追加は以下の通りです。

【ISL Light 3.5.2 】
ホワイトボードの双方描き込み
遠隔地の拠点間で図面の修正個所を描き込みながら確認したり、遠隔デモンストレーション時に強調したい個所にポインターを表示したりできます。
(※本機能はWindows版のみの対応です)

セッション転送
問合せの一次対応としてセッションを開始したが解決できない場合や、セッションを終了したくないが途中退席したい場合に、接続中のセッションを他のオペレーターに転送できます。
 (※転送される側のオペレーターにも、別途ISL Onlineアカウントが必要です)

デスクトップ範囲指定
画面共有を開始したが、相手に見られたくない別の操作が必要となった場合、セッションを閉じることなく共有範囲だけを狭めることができます。

【ISL AlwaysOn 2.1.0】
RDP接続
RDP(Remote Desktop Protocol/リモート デスクトップ プロトコル)で接続中のセッションに対して、ISL AlwaysOnで接続できるようになったため、作業効率の向上が実現できます。


【ISL Groop 2.4.3】
■Microsoft PowerPoint 2013に対応

■jpgファイル対応
スライドにjpgファイルをインポートできるようになりました。


ISL Online オンプレミスライセンスをご利用のユーザー様は、是非とも上記機能をご活用ください。

まだISL Online を使ったことがない方は、無料体験版をお試しください。

【投稿者】Inoue 【コメント】コメント (0)

この記事と同じカテゴリーの記事はこちら

コメント

コメントの投稿はこちらからどうぞ


(入力しなくても結構です。入力した場合も、このブログでは公開されず、管理者にのみ通知されます。メールでの返信をご希望の場合等は入力してください)

保存しますか? 

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)

 

製品サイト

リンク

イベント&セミナー

執筆メンバー

最近の記事

過去の記事

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のコメント

記事の検索