2016年03月11日

SIerのみなさま

お客様から以下のようなお問い合わせがあった際はどういった対応をしますか?

「重要な技術文書や図面の外部流出を防ぐ環境を構築したい」

「その環境をすぐにでも実現したい」

forSIer.jpg

軸受(ベアリング)の国内最大手メーカーの日本精工様では、
この環境をわずか3ヶ月で構築されました。

上記を実現するための参考となるページを公開させていただきましたので、
ぜひご覧ください。
https://www.bravaviewer.jp/products/sier/

【投稿者】Iwata 【コメント】コメント (0)

この記事と同じカテゴリーの記事はこちら

コメント

コメントの投稿はこちらからどうぞ


(入力しなくても結構です。入力した場合も、このブログでは公開されず、管理者にのみ通知されます。メールでの返信をご希望の場合等は入力してください)

保存しますか? 

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)

 

製品サイト

リンク

イベント&セミナー

執筆メンバー

最近の記事

過去の記事

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のコメント

記事の検索