病気(脳腫瘍・グリオーマ)(272件の記事)

2011年12月17日
モダフルナイトに今年は家族で参加してきました #modafull
2011年12月13日
18日ぶりの我が家は病室と何が違う?(経緯17)
2011年12月12日
病室で初めて、部下に仕事を任せるということを体感的に理解する(経緯16)
2011年12月03日
5ヶ月ぶりにアルコールを解禁(近況報告)
2011年11月29日
バルセロナのメッシから直筆サイン入りユニフォームが(経緯15)
2011年11月23日
手術後初めてのシャワーと洗髪、チクチクした抜糸(抜鈎)、結婚指輪(経緯14)
2011年11月21日
手術後の日々:回復と痛み、視覚障害(経緯13)
2011年11月14日
ICU(集中治療室)での壮絶な一夜(経緯12)
2011年11月10日
手術で脳腫瘍を摘出(経緯11)
2011年11月08日
手術までの眠れぬ日々、支えてくれた幼なじみの言葉(経緯10)
2011年11月01日
手術の方針を決断(経緯9)
2011年10月26日
退院後二回目の外来診察、抗がん剤の点滴など(近況報告)
2011年10月20日
かかりつけのお医者さんが教えてくれた、がんにならない生活のポイント(近況報告)
2011年10月19日
女子医大の病室ではiPhoneやPCを使っても良い?(経緯8)
2011年10月18日
入院当初、眠れぬ夜に考えていたこと(経緯7)
2011年10月12日
女子医大病院に入院。大部屋を選んだ理由など(経緯6)
2011年10月05日
入院直前の日々〜Namak Cafeや、病名を伏せた理由など(経緯5)
2011年09月27日
家族3人で岐阜に検査旅行(経緯4)
2011年09月26日
女子医大の脳神経外科で、悪性脳腫瘍との診断を受ける(経緯3)
2011年09月22日
脳腫瘍が見付かってから女子医大を選ぶまで(経緯2)
2011年09月12日
脳腫瘍が見付かるまで(経緯1)
2011年09月07日
退院のご報告。
< 1  2  3  4  5  6

高山の著書

「治るという前提でがんになった 情報戦でがんに克つ」書影・表紙画像\
治るという前提でがんになった 情報戦でがんに克つ
(幻冬舎 税込1,188円)

脳腫瘍、悪性リンパ腫(白血病)を乗り越えた闘病記。
病院選び、治療法選択、医師との信頼関係の構築、セカンドオピニオンなどの考え方も。

プロフィール

高山知朗(のりあき):1971年長野県伊那市生まれ。伊那北高校、早稲田大学 政治経済学部卒業。アンダーセンコンサルティング(現アクセンチュア)戦略グループ、Web関連ベンチャーを経て(株)オーシャンブリッジ設立、代表取締役社長就任。現在、同社ファウンダー。横浜市在住。

2011年7月に脳腫瘍(グリオーマ)の摘出手術。後遺症で視野の左下1/4を失う。2013年5月から悪性リンパ腫(B細胞性リンパ芽球性リンパ種/急性リンパ性白血病)の抗がん剤治療。合併症で帯状疱疹後神経痛も発症し、現在も激しい痛みと闘う。2016年10月に脳腫瘍、悪性リンパ腫の2つのがんから卒業。同年、幻冬舎より「治るという前提でがんになった 情報戦でがんに克つ」を出版。

2017年2月、3度目のがんである急性骨髄性白血病を発症、同年4月にさい帯血移植治療を受ける。現在は妻、娘とともに元気に暮らしている。

連絡先

メール: nori.tkym[at]gmail.com
([at]は@に読み替えてください)

※病気や病院に関する個別のご相談については、まず「治るという前提でがんになった 情報戦でがんに克つ」をお読みの上、ご連絡いただけますようお願いします。いただくご質問に対する回答の多くが、すでにこの本に書かれております。ご理解お願いします。

※いただいたご連絡の全てにご返事できるとは限りませんのでご理解ください。

主なカテゴリー

過去の記事

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

記事の検索

こんなソフトを販売しています

リンク

その他のリンク

  • にほんブログ村 病気ブログ 白血病へ
  • にほんブログ村 病気ブログ 悪性リンパ腫へ
  • にほんブログ村 病気ブログ 脳腫瘍へ