病気(悪性リンパ腫・急性リンパ性白血病)(376件の記事)

2016年02月08日
悪性リンパ腫・白血病の治療はどこの病院を選んでも同じなのか?
2016年01月15日
結局、今年も風邪をひく
2016年01月12日
血液がんの悪性リンパ腫は早期発見が重要ではない?/再発チェックはPET検査か自覚症状か
2016年01月05日
2016年の目標/2つのマイルストーン
2015年12月31日
忙しかった12月/クラブワールドカップなど
2015年12月22日
脳のMRI結果に久しぶりにドキドキした診察
2015年12月08日
帯状疱疹後神経痛の薬物療法(リリカ、パキシル、デパス、オキノーム等)/抗うつ剤の作用機序
2015年12月05日
白血病・悪性リンパ腫の寛解から丸2年/目標に日付を入れたアファメーション
2015年12月03日
患者で混み合う病院の待合ロビーとスタバの違い
2015年12月01日
MRI検査が仮想現実でリラックス空間に?
2015年11月17日
抗がん剤治療中の虫歯治療(親知らず抜歯)の2つのリスク
2015年11月12日
少量でも抗がん剤は抗がん剤/敏感に反応する白血球と血小板
2015年11月06日
育児中のがん患者、全体の7%も/患者平均年齢は43〜47歳
2015年10月29日
白血球・血小板が減少し抗がん剤を減量/インフルエンザ予防接種の効果
2015年10月22日
ブログ読者さんの「心細く不安な夜、高山さんのブログを読み何度も何度も励まされました」という言葉に励まされる
2015年10月19日
娘の夢が叶った誕生日
2015年10月13日
楽しい秘密は守れない/恵比寿alleeで誕生日のお祝い
2015年10月08日
西洋医学と民間療法/がん治療の考え方
2015年10月01日
抗がん剤を減量して再開/高熱時の対応
2015年09月25日
オーシャンブリッジスタッフの結婚式で乾杯のご挨拶/家族で困難を乗り越える
2015年09月17日
抗がん剤治療を再度中断/感染症でCRPが9に上昇
2015年09月15日
久々に39度弱の高熱でダウン/抗がん剤の副作用と免疫力の限界
2015年08月28日
慢性副鼻腔炎との診断で薬での治療を開始/長引く痰の症状の原因/いずれは手術も?
2015年08月19日
維持療法は残り1年/プレドニゾロンによる睡眠障害の解消
2015年08月18日
久しぶりにオーシャンブリッジのオフィスに出社
2015年08月11日
帯状疱疹後神経痛はどれくらい痛いのか?/2年間毎日続く激痛/鍼灸治療
2015年08月06日
猛暑と痛みの関係(帯状疱疹後神経痛)
2015年07月30日
「10分のセカンドオピニオン!? 『がんと闘うな』近藤誠医師の放置療法で被害者が続出?」という記事を読んで
2015年07月24日
ロイケリンとメソトレキセートを増量、プレドニゾロンを減量
2015年07月21日
プレドニゾロン(ステロイド)の副作用で睡眠障害・不眠
2015年07月17日
ブログやSNSが自分の全てではない/氷山の下に隠れた背景やコンテクスト
2015年07月13日
子どもにとっては「あっと言う間」ではない4年間
2015年07月06日
脳腫瘍(グリオーマ)の摘出手術から丸4年が経過
2015年07月01日
その程度の心配で済んでいる/虎ノ門病院診察日
2015年06月29日
久しぶりに家族でお散歩
2015年06月22日
日経ビジネス最新号(2015.06.22)「社員を死なせぬ健康診断革命」に経験談が掲載されています
2015年06月18日
維持療法の抗がん剤を再開/虎の門病院診察日
2015年06月15日
オーシャンブリッジが14歳に
2015年06月10日
抗がん剤の中断期間を一週間延長/白血球を増やすノイトロジンを注射/処方便/虎の門病院診察日
2015年06月09日
もしも、一つだけ願いが叶うとしたら?」がん患者と健康な人に、同じ質問をした結果・・・という記事を読んで
2015年05月27日
高熱と肝臓の数値の悪化で維持療法を中断することに/虎の門病院定期診察
2015年05月25日
気は病から
2015年05月15日
血液内科での血液がん治療における注射とその失敗の多さ/腕が一本足りない:白血病・悪性リンパ腫闘病記(84)
2015年05月08日
誕生日パーティ後に娘から言われた言葉に驚きと涙
2015年05月06日
ゴールデンウイークのできごと/ドラえもん/44歳
2015年04月22日
気温の上昇と免疫力の低下の微妙なバランス/虎の門病院定期診察
2015年04月17日
イギリスからの大学教授のお見舞いに「オーシャンブリッジ」を実感/毛包炎その後:白血病・悪性リンパ腫闘病記(83)
2015年04月14日
代替療法、スピリチュアル系とプラセボ/チョコクロ:白血病・悪性リンパ腫闘病記(82)
2015年04月09日
「廊下を歩いているんじゃなくて、人生の目標達成に続く道を歩いてるんです」/オンコビンの副作用:白血病・悪性リンパ腫闘病記(81)
2015年04月08日
注射を打っても泣かなかった/巨大なアイソレーター:白血病・悪性リンパ腫闘病記(80)
< 1  2  3  4  5  6  7  8

高山の著書

「治るという前提でがんになった 情報戦でがんに克つ」書影・表紙画像\
治るという前提でがんになった 情報戦でがんに克つ
(幻冬舎 税込1,188円)

脳腫瘍、悪性リンパ腫(白血病)を乗り越えた闘病記。
病院選び、治療法選択、医師との信頼関係の構築、セカンドオピニオンなどの考え方も。

プロフィール

高山知朗(のりあき):

1971年長野県伊那市生まれ。伊那北高校、早稲田大学 政治経済学部卒業。

アンダーセンコンサルティング(現アクセンチュア)戦略グループ、Web関連ベンチャーを経て(株)オーシャンブリッジ設立、代表取締役社長就任。現在、同社ファウンダー。横浜市在住。

2011年7月に脳腫瘍(グリオーマ)の摘出手術。後遺症で視野の左下1/4を失う

2013年5月から悪性リンパ腫(B細胞性リンパ芽球性リンパ種/急性リンパ性白血病)の抗がん剤治療。合併症で帯状疱疹後神経痛も発症し、現在も激しい痛みと闘う。

2016年年9月、幻冬舎より「治るという前提でがんになった 情報戦でがんに克つ」を出版。

2017年2月、3度目のがんである急性骨髄性白血病を発症、同年4月にさい帯血移植治療を受ける。

2020年3月、4度目のがんである大腸がんの腹腔鏡下手術を受ける。

現在は妻、娘とともに元気に暮らしている。

連絡先

メール: nori.tkym[at]gmail.com
([at]は@に読み替えてください)

※病気や病院に関する個別のご相談については、まず「治るという前提でがんになった 情報戦でがんに克つ」をお読みの上、ご連絡いただけますようお願いします。いただくご質問に対する回答の多くが、すでにこの本に書かれております。ご理解お願いします。

※いただいたご連絡の全てにご返事できるとは限りませんのでご理解ください。

主なカテゴリー

過去の記事

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

記事の検索

こんなソフトを販売しています

リンク

その他のリンク

  • にほんブログ村 病気ブログ 白血病へ
  • にほんブログ村 病気ブログ 悪性リンパ腫へ
  • にほんブログ村 病気ブログ 脳腫瘍へ