病気(悪性リンパ腫・急性リンパ性白血病)(395件の記事)

2014年12月26日
今朝の朝日新聞(2014年12月26日 朝刊) 15面 オピニオン欄にブログの闘病記が掲載されています
2014年12月25日
クリスマスイブは家でローストチキンと手作りお菓子の家。サンタさんのプレゼントは・・・
2014年12月22日
ハフィントン・ポストでブログの闘病記の連載が始まりました
2014年12月21日
退院一周年のお祝い二日目はレストランにてイニエスタで乾杯(ルース・大倉山)
2014年12月20日
退院一周年は映画館でのサプライズに唖然
2014年12月19日
退院からちょうど一年。周囲の温かい言葉に支えられた一年。
2014年12月17日
抗がん剤と血球数と免疫力と風邪の関係/外来診察日
2014年12月16日
モダフルナイトに復活し、久々にModern Syntax Radio Showに出演
2014年12月12日
Hyper-CVAD/MA療法の4コース目が終了/看護師さんのうれしい一言/差し入れのインフレ:白血病・悪性リンパ腫闘病記(69)
2014年12月11日
薬の価値とプラシーボ効果/帯状疱疹が神経痛に進行:白血病・悪性リンパ腫闘病記(68)
2014年12月10日
差し入れに1万円のステーキ弁当/先輩と3度の偶然/Hyper-CVAD/MA療法の4コース目がスタート:白血病・悪性リンパ腫闘病記(67)
2014年12月08日
日常に潜む他者への何気ない甘え/視覚障害に思う
2014年12月06日
16回目の結婚記念日と心の中の結婚式
2014年12月04日
医師と患者の間の情報格差を前提とした信頼関係の構築とそれに基づくコミュニケーション
2014年12月01日
近藤誠医師の「抗がん剤は効かない」「人間ドックは危険」等の極論に思うこと
2014年11月26日
抗がん剤維持療法中のインフルエンザ予防接種の可否は?/今さら風邪薬
2014年11月22日
高倉健さんが悪性リンパ腫で死去、という報道で感じる不安
2014年11月20日
外泊で久しぶりのしゃぶしゃぶとオールフリー/家族と一緒に寝る幸せ:白血病・悪性リンパ腫闘病記(66)
2014年11月18日
痂皮化した帯状疱疹/ついに外泊許可/連日の映画評:白血病・悪性リンパ腫闘病記(65)
2014年11月15日
「今度あそこに行こうね」と言える当たり前の幸せ
2014年11月13日
体重が増えることは命の長さが延びること/病室の入り口に「トイレなう」/コーラと涙:白血病・悪性リンパ腫闘病記(64)
2014年11月12日
帯状疱疹の痛みと高熱/病室でiPadで映画:白血病・悪性リンパ腫闘病記(63)
2014年11月11日
社会復帰への道を、また一歩
2014年11月05日
白血球が大幅に増加した原因は?/抗がん剤を増加/虎の門病院定期診察
2014年11月02日
太ったかと思ったら体重は微減
2014年11月01日
精神・肉体の回復状況は「声の張り」に出る
2014年10月31日
広がる・潰れる帯状疱疹/腫瘍のMRI画像:白血病・悪性リンパ腫闘病記(62)
2014年10月30日
帯状疱疹を発症/身体の声にもっと素直に:白血病・悪性リンパ腫闘病記(61)
2014年10月24日
マスターが鋭い/気温・気圧と倦怠感・神経痛
2014年10月21日
抗がん剤の副作用で便秘→下痢→脱水症状/あるべき自分とあるがままの自分:白血病・悪性リンパ腫闘病記(60)
2014年10月17日
維持療法・強化療法の考え方/ついに末梢神経障害が/マスクをした家族写真:白血病・悪性リンパ腫闘病記(59)
2014年10月15日
昨日に続いて今日は虎の門病院で定期診察/腫瘍マーカーSCC抗原
2014年10月08日
病院食のプレッシャー/差し入れに頼る日々/あって当たり前ではない健康と家族:白血病・悪性リンパ腫闘病記(58)
2014年10月04日
外出が続くと翌日以降に疲れが出るのは病気のせいかそれとも・・・?
2014年10月03日
骨髄バンクにHLA型一致ドナーがなんとゼロ、治療方針が固まる:白血病・悪性リンパ腫闘病記(57)
2014年10月02日
オーシャンブリッジ期末打ち上げに参加するも強制送還される
2014年10月01日
外来診察、白血球と血小板が減少。がんばれ骨髄!
2014年09月30日
がんに感謝、がんにさようなら:白血病・悪性リンパ腫闘病記(56)
2014年09月27日
20年前からの思い込みが、がんを招いた:白血病・悪性リンパ腫闘病記(55)
2014年09月26日
90分は無理だけど、後半15分から30分くらいならプレーできる感じ
2014年09月23日
医療における「海外との架け橋」:白血病・悪性リンパ腫闘病記(54)
2014年09月21日
ちょっと遅れて七五三のお祝い
2014年09月18日
間違った思い込みを書き換えて、新しい思考を現実化し、病気を治す:白血病・悪性リンパ腫闘病記(53)
2014年09月16日
分子標的薬リツキサンを点滴:白血病・悪性リンパ腫闘病記(52)
2014年09月15日
めまいは副作用ではなく良性発作性頭位めまい症/エプリ−法で自分で治せた
2014年09月13日
自分の命と向き合う日々/白血病の骨髄移植と生存率をどう考えるか:白血病・悪性リンパ腫闘病記(51)
2014年09月11日
潜在意識にある間違った思い込みが病気を引き寄せる:白血病・悪性リンパ腫闘病記(50)
2014年09月10日
めまいと倦怠感は維持療法のプレドニゾロンの副作用?
2014年09月09日
医師に思い切った質問をぶつける/抜糸後の額の傷跡:白血病・悪性リンパ腫闘病記(49)
2014年09月07日
痛みと倦怠感の一週間/プレドニゾロンの副作用?
< 1  2  3  4  5  6  7  8

高山の著書

「治るという前提でがんになった 情報戦でがんに克つ」書影・表紙画像\
治るという前提でがんになった 情報戦でがんに克つ
(幻冬舎 税込1,188円)

脳腫瘍、悪性リンパ腫(白血病)を乗り越えた闘病記。
病院選び、治療法選択、医師との信頼関係の構築、セカンドオピニオンなどの考え方も。

プロフィール

高山知朗(のりあき):

1971年長野県伊那市生まれ。伊那北高校、早稲田大学 政治経済学部卒業。

アンダーセンコンサルティング(現アクセンチュア)戦略グループ、Web関連ベンチャーを経て(株)オーシャンブリッジ設立、代表取締役社長就任。現在、同社ファウンダー。横浜市在住。

2011年7月に脳腫瘍(グリオーマ)の摘出手術。後遺症で視野の左下1/4を失う

2013年5月から悪性リンパ腫(B細胞性リンパ芽球性リンパ種/急性リンパ性白血病)の抗がん剤治療。合併症で帯状疱疹後神経痛も発症し、現在も激しい痛みと闘う。

2016年年9月、幻冬舎より「治るという前提でがんになった 情報戦でがんに克つ」を出版。

2017年2月、3度目のがんである急性骨髄性白血病を発症、同年4月にさい帯血移植治療を受ける。

2020年3月、4度目のがんである大腸がんの腹腔鏡下手術を受ける。

現在は妻、娘とともに元気に暮らしている。

連絡先

メール: nori.tkym[at]gmail.com
([at]は@に読み替えてください)

※病気や治療に関するご相談はお受けしておりません。

主なカテゴリー

過去の記事

2021年7月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

記事の検索

こんなソフトを販売しています

リンク

その他のリンク

  • にほんブログ村 病気ブログ 白血病へ
  • にほんブログ村 病気ブログ 悪性リンパ腫へ
  • にほんブログ村 病気ブログ 脳腫瘍へ