病気(悪性リンパ腫・急性リンパ性白血病)(395件の記事)

2014年06月09日
先日の緊急入院で考えたこと:過度の恐怖感の克服、家族のありがたさ
2014年06月02日
急遽、入院していましたが、今日、退院しました
2014年05月21日
大学・病院関係からのブログへのアクセスが増えている
2014年05月20日
昨年の入院中にいただいたコメント・メールに返信しました
2014年05月15日
牛丼・たこ焼きパワー/注射を7回刺し直し:白血病・悪性リンパ腫闘病記(20)
2014年05月13日
入院中最も辛かったことその1/突然の激しい腹痛に便器を抱える:白血病・悪性リンパ腫闘病記(19)
2014年05月13日
抗がん剤で減少した白血球や赤血球はどう増やす?/病院間連携:白血病・悪性リンパ腫闘病記(18)
2014年05月09日
抗がん剤の副作用に消えたポジティブシンキング/涙:白血病・悪性リンパ腫闘病記(17)
2014年05月08日
がんの生存率・予後に関する2人の医師の考え方の違い
2014年05月07日
去年と違う、幸せな誕生日。43歳になりました。
2014年05月02日
寛解後の維持療法・強化療法について担当医と相談/5年生存率は6〜7割?
2014年04月30日
抗がん剤点滴開始直後の限られた平穏な日々:白血病・悪性リンパ腫闘病記(16)
2014年04月28日
抗がん剤治療「Hyper-CVAD/MA療法」がスタート:白血病・悪性リンパ腫闘病記(15)
2014年04月22日
主治医との対話と適切な質問の重要性/塗り替えられた生存率
2014年04月21日
初めてのCV(中心静脈カテーテル)挿入/シンクロニシティ:白血病・悪性リンパ腫闘病記(14)
2014年04月19日
冊子「もっと知ってほしい 大切な人ががんになったとき」を読んで共感したこと
2014年04月18日
「2回目のがん」から何を学ぶべきか?病気の意味を考える夜:白血病・悪性リンパ腫闘病記(13)
2014年04月17日
白血病・悪性リンパ腫の生存率に関する議論は続く/フィフティ・フィフティの人生:白血病・悪性リンパ腫闘病記(12)
2014年04月16日
海外の論文の治療成績はなぜ当てにならないのか?担当医との会話:白血病・悪性リンパ腫闘病記(11)
2014年04月11日
治療方針に関して主治医と繰り返した議論の中身: Hyper-CVAD/MA+リツキサン療法と造血幹細胞移植
2014年04月11日
外来診察での血液内科の主治医との話/悪性リンパ腫の再発は検査で分かる?
2014年04月03日
抗がん剤で抜けた髪の毛が復活してきたので退院後初の美容院へ
2014年04月01日
オーシャンブリッジの2013年度は、永遠の目標を達成して終了
2014年03月27日
無菌病棟では子供もマスクとガウンを着用/主治医から治療に関する説明:白血病・悪性リンパ腫闘病記(10)
2014年03月14日
髄液検査と髄注(腰椎穿刺)で背骨にブスリと注射針:白血病・悪性リンパ腫闘病記(9)
2014年03月13日
11ヶ月ぶりに女子医大の脳神経外科・放射線腫瘍科を受診。ナースステーションも訪問。
2014年03月07日
海外パートナーの社長からの応援メッセージに涙:白血病・悪性リンパ腫闘病記(8)
2014年03月05日
入院2日目に骨髄穿刺(マルク)を受ける:白血病・悪性リンパ腫闘病記(7)
2014年03月03日
虎の門病院の血液内科に入院:白血病・悪性リンパ腫闘病記(6)
2014年02月28日
患者に対する周囲の勝手な期待と、理解されない患者の苦労
2014年02月27日
ギリギリの毎日を生き切る
2014年02月09日
治療終了パーティ@Namak Cafeにて修了証書を授与された!
2014年02月07日
ようやく放射線治療が終了!今度こそ自宅療養生活へ
2014年02月06日
帯状疱疹後神経痛との闘い/手術を回避/お酒は飲んでもいい?
2014年02月01日
白血病・悪性リンパ腫の病院選び/病院ランキングに出てこない裏情報:白血病・悪性リンパ腫闘病記(5)
2014年01月28日
白血病・悪性リンパ腫闘病記(4):生検の結果はB細胞性リンパ芽球性リンパ腫/5年生存率40%にショック
2014年01月24日
白血病・悪性リンパ腫闘病記(3):生検の結果を待つ2週間/寝室での涙
2014年01月23日
退院後二回目の外来診察/幻の自宅療養
2014年01月19日
近況報告:毎日の通院で消耗/初めての夜外食でNamak Cafe
2014年01月17日
白血病・悪性リンパ腫闘病記(2):生検のためがんセンターに検査入院
2014年01月15日
白血病・悪性リンパ腫闘病記(1):MRIで腫瘍が見つかりショックを受ける
2014年01月10日
退院後初の外来診察、7ヶ月ぶりの電車、視覚障害のリハビリ
2013年12月27日
近況報告:お散歩でリハビリ、ご近所付き合い、クリスマスイブのサプライズ、返信コメント等
2013年12月19日
退院しました(その2)僕の病気について〜白血病 / 悪性リンパ腫
2013年12月19日
退院しました(その1)そしてオーシャンブリッジの社長を退任し、会長になりました。
< 1  2  3  4  5  6  7  8

高山の著書

「治るという前提でがんになった 情報戦でがんに克つ」書影・表紙画像\
治るという前提でがんになった 情報戦でがんに克つ
(幻冬舎 税込1,188円)

脳腫瘍、悪性リンパ腫(白血病)を乗り越えた闘病記。
病院選び、治療法選択、医師との信頼関係の構築、セカンドオピニオンなどの考え方も。

プロフィール

高山知朗(のりあき):

1971年長野県伊那市生まれ。伊那北高校、早稲田大学 政治経済学部卒業。

アンダーセンコンサルティング(現アクセンチュア)戦略グループ、Web関連ベンチャーを経て(株)オーシャンブリッジ設立、代表取締役社長就任。現在、同社ファウンダー。横浜市在住。

2011年7月に脳腫瘍(グリオーマ)の摘出手術。後遺症で視野の左下1/4を失う

2013年5月から悪性リンパ腫(B細胞性リンパ芽球性リンパ種/急性リンパ性白血病)の抗がん剤治療。合併症で帯状疱疹後神経痛も発症し、現在も激しい痛みと闘う。

2016年年9月、幻冬舎より「治るという前提でがんになった 情報戦でがんに克つ」を出版。

2017年2月、3度目のがんである急性骨髄性白血病を発症、同年4月にさい帯血移植治療を受ける。

2020年3月、4度目のがんである大腸がんの腹腔鏡下手術を受ける。

現在は妻、娘とともに元気に暮らしている。

連絡先

メール: nori.tkym[at]gmail.com
([at]は@に読み替えてください)

※病気や治療に関するご相談はお受けしておりません。

主なカテゴリー

過去の記事

2021年7月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

記事の検索

こんなソフトを販売しています

リンク

その他のリンク

  • にほんブログ村 病気ブログ 白血病へ
  • にほんブログ村 病気ブログ 悪性リンパ腫へ
  • にほんブログ村 病気ブログ 脳腫瘍へ