2005年04月13日

夜の赤坂見附にて。

msan.jpg昨晩は、ある集まりで、赤坂見附で飲んでおりました。

メンバーは、I社出身の中村Mさん、リアルコムの谷本さん、J社の辻さん、BO社の古山さん、ユニゾンの堤さん、そして僕。

谷本さんと僕以外は、皆さん以前J社に在籍されていて(辻さんは現在も在籍されていますが)、そのころに、本当にいろいろとお世話になった方ばかり。谷本さんと僕は、J社とアライアンスを組んでいます。

J社つながりのこのメンバー。最近、堤さんが音頭を取って下さり、Mさんを囲んで、よく集まって飲んでおります。

しかし・・・

またもや、激しく飲んでしまいました・・・。

今は皆さん、それぞれ別々のIT系企業で働いていて、年齢も幅があるわけですが、なぜかこのメンバーで集まると、非常にリラックスすると言うか、お酒がおいしいというか、飲んじゃうんですよね・・・。いつも非常に楽しいのです。

そして、若輩者の僕としては、IT業界で本当に経験豊富な皆さんから、いろいろとアドバイスも頂ける貴重な場。

three.JPG

古山さんは、当社のNet-It Centralの有力代理店さんでもあるO社さんの役員とお付き合いが深いとのこと。ぜひご紹介頂かねば。J社の営業部長をされていたときも、いろいろと営業面で(特に期末には!)お世話になった古山さん。またいろいろと教えて下さい!

谷本さんの会社、リアルコムは、これから、ある海外のソフトウェアを自社のナレッジマネジメントソリューションにバンドルしていくとのこと。で、この海外製ソフトウェアを、オーシャンブリッジでも扱っては?とアドバイス頂きました。かなり興味深いこのお話。今度、改めてランチミーティングで詳しくお話を聞くことに。谷本さんには、これまでも、オーシャンブリッジ設立時にいろいろとアドバイスを頂いたり、シリコンバレーの人脈をご紹介頂いたり、本当にお世話になっています。本当にありがとうございます!

堤さんの会社では、中村Mさんのアドバイスもあり、谷本さんのところのソリューションをベースにした新たなビジネスを近々にスタートするとのこと。で、そのビジネススキームにうちのソリューションも組み合わせられるのでは、とのこと。ぜひぜひ、参加させて下さい!

msantsan.JPG

辻さん曰く、J社社長のUさんは、うちのメルマガを結構見て頂いているとのこと。J社さん以外のパートナーさんとうちとの共催セミナーの動向なども気にされている様子。もちろん、J社さんとも、今年度はいろいろと協業企画があるんですが、この様子では、まだまだいろいろと仕掛けられそうですね。そうそう、辻さんがJ社内で提案下さっている、当社のNet-It CentralとJ社さん製品を組み合わせた新しい連携ソリューションパッケージの話、非常に魅力的です。ぜひ進めましょう!

そして、中村Mさん。あのIT業界超大手、I社の経営幹部や関連会社の社長をご経験されているだけあって、いつも、本当によい、そして温かいアドバイスを頂いています。特にオーシャンブリッジは、今期、営業プロセスについて見直しをかけていくのですが、そのあたりでいろいろと貴重なご意見を頂戴しました。今後もまた、いろいろとご相談させて頂かねば!引き続きよろしくお願いします!

そうそう、最近、オーシャンブリッジでは、いろいろと新しい動きが増えていて、プレスリリースで発表する機会が多くなってきているんですが、結構皆さん、弊社の記事を見て下さっている様子。そして、このブログも、ちょこちょこ見て下さっているとのこと。「調子よさそうですねー」とのお言葉も頂きましたが、いえいえ、まだまだ、これからです。

皆さんのご期待に応えられるよう、今年度ももっともっとがんばって行かねば、と気持ちも新たになった夜、でした。

皆さん、楽しい時間をありがとうございました!
そして、これからもよろしくお願いします!

  • にほんブログ村 病気ブログ 白血病へ
  • にほんブログ村 病気ブログ 悪性リンパ腫へ
  • にほんブログ村 病気ブログ 脳腫瘍へ

★闘病記ブログランキングに参加しています。上の病名ボタンをクリックしてくださると、ランキングが上昇し、より多くのがん患者さんに僕の闘病記が届きます。よろしければクリックしてくださるとうれしく思います。3回のがんをがんを乗り越えた経験が、一人でも多くの患者さんに届きますように…

このエントリーをはてなブックマークに追加

【投稿者】nori 【コメント】コメント (0)

この記事と同じカテゴリーの記事はこちら

Facebookを利用してコメント

コメント

コメントの投稿は上記のFacebookのコメント投稿欄からどうぞ。投稿されたコメントは同欄に表示されます。2015/06/09よりコメントはFacebook経由でのみ受け付けています。下記欄に表示されるコメントはそれ以前のコメントです。

高山の著書

「治るという前提でがんになった 情報戦でがんに克つ」書影・表紙画像\
治るという前提でがんになった 情報戦でがんに克つ
(幻冬舎 税込1,188円)

東京女子医大 脳神経外科 村垣教授と
虎の門病院 血液内科 谷口部長が推薦。
脳腫瘍、悪性リンパ腫・白血病を乗り越えた闘病記。
がん闘病と向き合うための心構え満載。

プロフィール

1971年長野県伊那市生まれ。伊那北高校→早稲田大学 政経学部→アンダーセンコンサルティング(現アクセンチュア)戦略グループ→Web関連ベンチャー→(株)オーシャンブリッジ設立・代表取締役社長就任→現在、同社ファウンダー。横浜市綱島在住。趣味はおりがみ。2011年7月に脳腫瘍(グリオーマ)摘出手術を受けて成功、ただ視野の左下1/4を失う。2013年5月からは7ヶ月間入院して悪性リンパ腫・急性リンパ性白血病の抗がん剤治療を受ける。帯状疱疹後神経痛も発症。2016年10月に2つのがんから卒業(それぞれ5年、3年経過)。しかし2017年2月、3度目のがんである急性骨髄性白血病を発症、さい帯血移植治療を受ける。現在は元気に暮らしている。

連絡先

メール: nori.tkym[at]gmail.com
([at]は@に読み替えてください)

※最近、メールやFacebook等で個別にご連絡やご相談をいただくことが以前よりも増えております。私の時間と体調の許す限りはご返事差し上げていますが、全てのご連絡にご返事できるとは限りませんことをご了承ください。

※また、病気や病院に関するご質問をいただく際には、事前に私の著書「治るという前提でがんになった 情報戦でがんに克つ」をお読みの上、ご質問いただけると助かります。最近いただく質問に対する回答の多くが、すでにこの本に書かれております。ご理解の程、よろしくお願い申し上げます

主なカテゴリー

過去の記事

2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

記事の検索

こんなソフトを販売しています

リンク

その他のリンク

  • にほんブログ村 病気ブログ 白血病へ
  • にほんブログ村 病気ブログ 悪性リンパ腫へ
  • にほんブログ村 病気ブログ 脳腫瘍へ