2019年12月09日

医療用麻薬を飲み続けたのは薬物依存ではなく疼痛管理のため(帯状疱疹後神経痛とオピオイド)

病気(帯状疱疹後神経痛)病気(急性骨髄性白血病)病気(悪性リンパ腫・急性リンパ性白血病)

先日、このブログに下記の記事を書きました。

▼医療用麻薬から卒業できた:帯状疱疹後神経痛をトラマールとリリカでコントロール

この記事を読んだ方からいろいろとコメントをいただいたのですが、その中に、「医療用麻薬から卒業できた」ということを、「麻薬中毒を克服した」「薬物依存から脱却した」という意味に捉えられた方が見受けられましたので、ここで補足訂正させていただきす。

チーズトーストとリッチブレンド

続きを読む "医療用麻薬を飲み続けたのは薬物依存ではなく疼痛管理のため(帯状疱疹後神経痛とオピオイド)"

【投稿者】nori 【コメント】コメント (0)

2019年12月04日

医療用麻薬から卒業できた:帯状疱疹後神経痛をトラマールとリリカでコントロール

病気(帯状疱疹後神経痛)病気(急性骨髄性白血病)病気(悪性リンパ腫・急性リンパ性白血病)

先週、虎の門病院に行ってきました。

いつもの急性骨髄性白血病の定期検査と診察です。前回は2週間前でした。


虎の門病院回廊

続きを読む "医療用麻薬から卒業できた:帯状疱疹後神経痛をトラマールとリリカでコントロール"

【投稿者】nori 【コメント】コメント (0)

2019年11月21日

虎の門13会:白血病の造血幹細胞移植を乗り越えた患者が、医師や看護師と生きる喜びを分かち合う場

病気(急性骨髄性白血病)病気(悪性リンパ腫・急性リンパ性白血病)

先日開催された「虎の門13会」に参加してきました。

成田さんと

続きを読む "虎の門13会:白血病の造血幹細胞移植を乗り越えた患者が、医師や看護師と生きる喜びを分かち合う場"

【投稿者】nori 【コメント】コメント (0)

2019年11月18日

医療用麻薬をやめるチャレンジを開始(帯状疱疹後神経痛・オキシコドンとオキノーム)

病気(帯状疱疹後神経痛)病気(急性骨髄性白血病)病気(悪性リンパ腫・急性リンパ性白血病)

先日、虎の門病院に行ってきました。

いつもの定期検査・診察に加え、前回延期となった予防接種が目的です。

虎の門病院 屋上庭園

続きを読む "医療用麻薬をやめるチャレンジを開始(帯状疱疹後神経痛・オキシコドンとオキノーム)"

【投稿者】nori 【コメント】コメント (0)

2019年11月13日

かながわ血液がんフォーラムが予想以上に勉強になった話と浅野史郎さんの話

病気(急性骨髄性白血病)病気(悪性リンパ腫・急性リンパ性白血病)

先日、横浜で開催された「かながわ血液がんフォーラム」に参加してきました。

かながわ血液がんフォーラム6

続きを読む "かながわ血液がんフォーラムが予想以上に勉強になった話と浅野史郎さんの話"

【投稿者】nori 【コメント】コメント (0)

2019年11月08日

「好きなところ100」はありがとうの気持ちも伝えてくれる

子育て・家族病気(急性骨髄性白血病)病気(悪性リンパ腫・急性リンパ性白血病)病気(脳腫瘍・グリオーマ)

先日、妻の誕生日がありました。

娘と僕から、それぞれ誕生日プレゼントを贈りました。

娘からは、手編みのマフラー。
娘と僕とで、妻が好みそうな色の毛糸を選んで、娘が指編みで編みました。

そして僕からは、「好きなところ100」。

好きなところ100赤

続きを読む "「好きなところ100」はありがとうの気持ちも伝えてくれる"

【投稿者】nori 【コメント】コメント (0)

2019年10月31日

フレディ・マーキュリーになってボヘミアンラプソディを歌ったハロウィーン

ひとりごと子育て・家族

先日、毎年恒例のハロウィーンパーティがありました。

今年は、フレディ・マーキュリーになりまして、ボヘミアン・ラプソディを歌って参りました。

フレディ 1

続きを読む "フレディ・マーキュリーになってボヘミアンラプソディを歌ったハロウィーン"

【投稿者】nori 【コメント】コメント (0)

2019年10月30日

キャンサーネットジャパンが運営するStart to Beにインタビュー動画が掲載されました

メディア掲載情報病気(急性骨髄性白血病)病気(悪性リンパ腫・急性リンパ性白血病)病気(脳腫瘍・グリオーマ)

先日、認定NPO法人キャンサーネットジャパンが運営するStart to Beのサイトに、僕のインタビュー動画が掲載されました。



続きを読む "キャンサーネットジャパンが運営するStart to Beにインタビュー動画が掲載されました"

【投稿者】nori 【コメント】コメント (0)

2019年10月26日

肝臓のGVHDの悪化で予防接種は再々延期/虎の門病院で自分の本を見つけた

病気(帯状疱疹後神経痛)病気(急性骨髄性白血病)病気(悪性リンパ腫・急性リンパ性白血病)

先週、虎の門病院に行ってきました。

ここのところ発熱後のフォローや、半年に一度の移植後看護外来・フォローアップ外来などがあり、毎週、虎の門病院に行っています。

この日は、発熱後のフォローのための担当医の湯淺先生の診察と、前の週の移植後長期フォローアップ・予防接種外来では体調不良で打てなかった予防接種の再トライです。

虎の門病院に僕の本が
(虎の門病院のパンフレットコーナーに「治るという前提でがんになった 情報戦でがんに克つ」が。

続きを読む "肝臓のGVHDの悪化で予防接種は再々延期/虎の門病院で自分の本を見つけた"

【投稿者】nori 【コメント】コメント (0)

2019年10月23日

ブログが自分の役に立った話と、Googleアルゴリズムアップデート(医療情報)の話

病気(帯状疱疹後神経痛)病気(急性骨髄性白血病)病気(悪性リンパ腫・急性リンパ性白血病)病気(脳腫瘍・グリオーマ)

先日の通院日の件を、前回のブログ記事(下記)に書きました。

▼病院で2回もほめられて照れ隠しした話

看護外来前にスタバにて

続きを読む "ブログが自分の役に立った話と、Googleアルゴリズムアップデート(医療情報)の話"

【投稿者】nori 【コメント】コメント (0)

2019年10月18日

病院で2回もほめられて照れ隠しした話

病気(急性骨髄性白血病)病気(悪性リンパ腫・急性リンパ性白血病)

先日、虎の門病院に行ってきました。

移植後フォローアップスタンプカード
(移植ポイントカード?に2年半の回のスタンプをいただきました)

続きを読む "病院で2回もほめられて照れ隠しした話"

【投稿者】nori 【コメント】コメント (0)

2019年10月15日

発熱時の診察の段取りと、娘の涙

病気(急性骨髄性白血病)

先週、虎の門病院に行ってきました。

急性骨髄性白血病の定期検査と診察です。

前回の診察からは3週間ぶりです。

胸のレントゲン
(この日のレントゲン写真)

続きを読む "発熱時の診察の段取りと、娘の涙"

【投稿者】nori 【コメント】コメント (0)

2019年10月11日

8年にわたる信頼関係

病気(脳腫瘍・グリオーマ)

先日、東京女子医科大学病院に行ってきました。三ヶ月に一度の脳腫瘍の定期検査と診察です。前回は7月でした。


MRI画像20191008

続きを読む "8年にわたる信頼関係"

【投稿者】nori 【コメント】コメント (0)

2019年10月03日

「がんサポート」のインタビュー記事の後編が公開されました:「グリオーマ、悪性リンパ腫、骨髄性白血病と3度のがんを乗り越えられた理由・後編 」「がんになったからといって決して不幸なわけではない」

メディア掲載情報病気(急性骨髄性白血病)病気(悪性リンパ腫・急性リンパ性白血病)病気(脳腫瘍・グリオーマ)

先月このブログで、「がんサポート」のインタビュー記事「グリオーマ、悪性リンパ腫、骨髄性白血病と3度のがんを乗り越えられた理由 娘の20歳の誕生日までは死ぬわけにはいかない・前編」を紹介しました。

このたび、このインタビューの後編が公開されました。

▼グリオーマ、悪性リンパ腫、骨髄性白血病と3度のがんを乗り越えられた理由 娘の20歳の誕生日までは死ぬわけにはいかない・後編 | がんサポート

無菌室のベッドの上で

※全文を読むには無料の会員登録が必要です

続きを読む "「がんサポート」のインタビュー記事の後編が公開されました:「グリオーマ、悪性リンパ腫、骨髄性白血病と3度のがんを乗り越えられた理由・後編 」「がんになったからといって決して不幸なわけではない」"

【投稿者】nori 【コメント】コメント (0)

2019年09月30日

小学生のお子さんがいるみなさんへ:英語で夢を叶えた世界のヨーヨーパフォーマーBLACKさんが英語の教科書に登場し、学校訪問もスタート

病気(急性骨髄性白血病)病気(悪性リンパ腫・急性リンパ性白血病)病気(脳腫瘍・グリオーマ)

友人のヨーヨーパフォーマーBLACKさんが、なんと来年度の小学校の英語の教科書に登場することになりました。

先日、そのお祝いのパーティーに家族で参加してきました。

BLACKさん教科書掲載記念パーティー

続きを読む "小学生のお子さんがいるみなさんへ:英語で夢を叶えた世界のヨーヨーパフォーマーBLACKさんが英語の教科書に登場し、学校訪問もスタート"

【投稿者】nori 【コメント】コメント (0)

高山の著書

「治るという前提でがんになった 情報戦でがんに克つ」書影・表紙画像\
治るという前提でがんになった 情報戦でがんに克つ
(幻冬舎 税込1,188円)

脳腫瘍、悪性リンパ腫(白血病)を乗り越えた闘病記。
病院選び、治療法選択、医師との信頼関係の構築、セカンドオピニオンなどの考え方も。

プロフィール

高山知朗(のりあき):1971年長野県伊那市生まれ。伊那北高校、早稲田大学 政治経済学部卒業。アンダーセンコンサルティング(現アクセンチュア)戦略グループ、Web関連ベンチャーを経て(株)オーシャンブリッジ設立、代表取締役社長就任。現在、同社ファウンダー。横浜市在住。

2011年7月に脳腫瘍(グリオーマ)の摘出手術。後遺症で視野の左下1/4を失う。2013年5月から悪性リンパ腫(B細胞性リンパ芽球性リンパ種/急性リンパ性白血病)の抗がん剤治療。合併症で帯状疱疹後神経痛も発症し、現在も激しい痛みと闘う。2016年10月に脳腫瘍、悪性リンパ腫の2つのがんから卒業。同年、幻冬舎より「治るという前提でがんになった 情報戦でがんに克つ」を出版。

2017年2月、3度目のがんである急性骨髄性白血病を発症、同年4月にさい帯血移植治療を受ける。現在は妻、娘とともに元気に暮らしている。

連絡先

メール: nori.tkym[at]gmail.com
([at]は@に読み替えてください)

※病気や病院に関する個別のご相談については、まず「治るという前提でがんになった 情報戦でがんに克つ」をお読みの上、ご連絡いただけますようお願いします。いただくご質問に対する回答の多くが、すでにこの本に書かれております。ご理解お願いします。

※いただいたご連絡の全てにご返事できるとは限りませんのでご理解ください。

主なカテゴリー

過去の記事

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

記事の検索

こんなソフトを販売しています

リンク

その他のリンク

  • にほんブログ村 病気ブログ 白血病へ
  • にほんブログ村 病気ブログ 悪性リンパ腫へ
  • にほんブログ村 病気ブログ 脳腫瘍へ