2005年05月24日

ワールドビジネスサテライト後の反響をまとめてみる。

ということで、先週金曜日のワールドビジネスサテライトにて、オーシャンブリッジの社内ブログビジネスが社内風景とともに取り上げられたわけですが。

さすがにテレビだけあって、いろいろな方から反響を頂いております。

ということで、今日はそんな皆さまからの声をまとめてみようかと思います。

まずはこのブログに頂いたコメント、

コンサルティング会社時代の大先輩、Oさん(ですよね?)より。

見ましたよ、WBS。緊張、不安だ、心配だ、って随分弱気(^^なこと言ってたけど、テレビ写り悪くなかったですよ。落ち着いた重厚な雰囲気すら。

いやー、ありがとうございます!
「重厚」なんて言われたの、生まれて初めてです。


続いて友人T(女)からのメール。

見たよ。
よっ、社長!

勝負服じゃなかったところに、当日のいきなりインタビューって感じがあふれてたね。

「勝負服」って・・・。
あれはあれで、普段スーツを着ない僕なりに、きちんとしたカッコしてたつもりなんだが・・・。

って、当人に返信したら、こんな返信が。

あ、ごめん。
勝負服じゃないって言ったのは、きちんとしてないって意味じゃなくてアンダーセンの人はみんな勝負時には赤のネクタイかと思ったもんだから。
深い意味はなかったのよ、気にしないで。

「赤のネクタイ」・・・。
持ってません。

て言うか、そもそも、スーツどころかネクタイですら、ほとんどしてないですね、最近・・・。(冠婚葬祭除く)

あ、ちなみに、こんなこと言ってるこの友人も、アンダーセンコンサルティング(現アクセンチュア)出身なんですけどね。


続いて、赤のネクタイをしそうな友人H(男)。

見た。
なんかいっつもあのジャケット着てない?
で、あれで何分取材されたの?

・・・。

せっかくテレビに出たのに、ジャケットに突っ込みかよ・・・。

一応、ジャケットはいくつか持ってるんだけどなー。


続いて身内の電話より。

入り口の段ボールが気になったなー。

・・・。

これですな・・・。

いやー、ちょっと言い訳するとー、

前日の夜にスタッフみんなで「テレビが来るぞ!」って気合いを入れて大掃除したわけですよ。
そしたら、大量の紙ゴミが出たわけですよ。

で、それを、いつも紙ゴミを置いている場所(それがたまたまスタッフの出入り口付近)に置いてたわけです。
「別の場所に移動しようか」とかって話もあったんですが、直前でバタバタしてたし、まさか、あの場所が映るとは思わなかったし・・・。

まあ、今更ですわ。


続いて、オーシャンブリッジ出身(現在起業準備中?)のI君。

ワールドビジネスサテライト、見ましたよ!

でも本当は、同じ時間帯に「ロード・オブ・ザ・リング〜王の帰還〜」がケーブルテレビでやっててそれを見ながらWBSを見てたら見逃してしまい、ウェブのストリーミングで見たのですが(笑)!

おーい・・・。

フロド様に負けた・・・(涙)。


最後に、友人Y(女。人に比べて若干、動作が緩慢)。

ごめん、間に合わなくて見られなかったーー。


・・・。


まあ、ということで、いろいろとうれしい言葉をありがとうございました、皆さん。

次回はせいぜい、突っ込まれるスキのないよう、がんばりますわ。

最後に。

ドリコムさんとのブログセミナーも、絶賛受付中ですので、よろしければ。
ドリコム+オーシャンブリッジの強力タッグで、社内ブログによる業務効率化、ナレッジ共有促進のノウハウ満載でお届けしますよ。

株式会社ドリコム・株式会社オーシャンブリッジ共催ブログセミナー
「先進事例に見る 社内ブログによる情報共有の成功ノウハウ」
〜 グループウェア、企業ポータル、メールだけでは実現できない
情報共有・コミュニケーションの新しい姿 〜

2005年6月22日(水) 14:00〜16:30 新宿にて

では。

  • にほんブログ村 病気ブログ 白血病へ
  • にほんブログ村 病気ブログ 悪性リンパ腫へ
  • にほんブログ村 病気ブログ 脳腫瘍へ

★闘病記ブログランキングに参加しています。上の病名ボタンをクリックしてくださると、ランキングが上昇し、より多くのがん患者さんに僕の闘病記が届きます。よろしければクリックしてくださるとうれしく思います。3回のがんをがんを乗り越えた経験が、一人でも多くの患者さんに届きますように…

このエントリーをはてなブックマークに追加

【投稿者】nori 【コメント】コメント (0)

この記事と同じカテゴリーの記事はこちら

Facebookを利用してコメント

コメント

コメントの投稿は上記のFacebookのコメント投稿欄からどうぞ。投稿されたコメントは同欄に表示されます。2015/06/09よりコメントはFacebook経由でのみ受け付けています。下記欄に表示されるコメントはそれ以前のコメントです。

高山の著書

「治るという前提でがんになった 情報戦でがんに克つ」書影・表紙画像\
治るという前提でがんになった 情報戦でがんに克つ
(幻冬舎 税込1,188円)

脳腫瘍、悪性リンパ腫(白血病)を乗り越えた闘病記。
病院選び、治療法選択、医師との信頼関係の構築、セカンドオピニオンなどの考え方も。

プロフィール

高山知朗(のりあき):

1971年長野県伊那市生まれ。伊那北高校、早稲田大学 政治経済学部卒業。

アンダーセンコンサルティング(現アクセンチュア)戦略グループ、Web関連ベンチャーを経て(株)オーシャンブリッジ設立、代表取締役社長就任。現在、同社ファウンダー。横浜市在住。

2011年7月に脳腫瘍(グリオーマ)の摘出手術。後遺症で視野の左下1/4を失う

2013年5月から悪性リンパ腫(B細胞性リンパ芽球性リンパ種/急性リンパ性白血病)の抗がん剤治療。合併症で帯状疱疹後神経痛も発症し、現在も激しい痛みと闘う。

2016年年9月、幻冬舎より「治るという前提でがんになった 情報戦でがんに克つ」を出版。

2017年2月、3度目のがんである急性骨髄性白血病を発症、同年4月にさい帯血移植治療を受ける。

2020年3月、4度目のがんである大腸がんの腹腔鏡下手術を受ける。

現在は妻、娘とともに元気に暮らしている。

連絡先

メール: nori.tkym[at]gmail.com
([at]は@に読み替えてください)

※病気や病院に関する個別のご相談については、まず「治るという前提でがんになった 情報戦でがんに克つ」をお読みの上、ご連絡いただけますようお願いします。いただくご質問に対する回答の多くが、すでにこの本に書かれております。ご理解お願いします。

※いただいたご連絡の全てにご返事できるとは限りませんのでご理解ください。

主なカテゴリー

過去の記事

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

記事の検索

こんなソフトを販売しています

リンク

その他のリンク

  • にほんブログ村 病気ブログ 白血病へ
  • にほんブログ村 病気ブログ 悪性リンパ腫へ
  • にほんブログ村 病気ブログ 脳腫瘍へ