2009年05月12日

ネオジャパンさんとのdesknet'sに関する協業のメディア掲載記事。

昨日の記者会見にて発表いたしました、desknet'sのクラウド構想に関するネオジャパンさんとの協業ですが、早速、いろいろなメディアで取り上げていただきました。

ということで、サムネイル画像&引用テキスト付きでご紹介します。

[インプレスEnterprise Watch] 「グループウェアによるオーケストラを目指す」−ネオジャパンがクラウド構想を発表\nhttp://enterprise.watch.impress.co.jp/docs/news/20090511_168262.html

オーシャンブリッジからは、「NXPowerLiteファイルサーバエディション for desknet's」「Net-It Central for desknet's」が提供される。前者は、Office文書内の画像ファイルを最適化して軽量化するツール。圧縮後もファイル形式は変わらないので、閲覧に特別なツールは必要ない。また後者は、ファイルサーバー上におかれたファイルをWebブラウザから簡単に閲覧できるようにする文書共有ツール。エンドユーザーがファイルサーバーにアップロードした文書を、フォルダ構造を保ったままで、desknet'sのガジェット上から確認することができる。文書は Webブラウザからの閲覧に適した専用形式に変換されるため、アプリケーションを立ち上げずに閲覧可能なほか、印刷やダウンロードなどの制限も行える。

[日経BP ITpro] ネオジャパン,グループウエア「desknet's Ver.7」に業務アプリを組み込むガジェット4種を発表
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20090511/329811/

業務アプリケーション・ベンダーなど4社が提供する製品・サービスをガジェット化し,desknet's Ver.7のポータル・サイトで利用できるようにした


[日経BP PC Online] ネオジャパン、desknet's V7対応の業務向けガジェット4製品を発表\nhttp://pc.nikkeibp.co.jp/article/news/20090511/1014945/

加えて今回は、業務に適したアプリケーションやサービスを展開している4社と協力して、desknet's V7用の4つのガジェットを用意した。(1)社内文書の承認状況や一元管理ができる文書管理ソフト「X-point」(開発はエイトレッド)、(2)Q&Aサイト「OKWave」(オウケイウェイブ)、(3)Webブラウザー上でWordやExcelなどのファイルを高速に閲覧できる「Net-It Central」(オーシャンブリッジ)、(4)eラーニングサービス「Knowledge Deliver SaaS+」(デジタル・ナレッジ)のそれぞれと連携するガジェットがある。


[ITmedia 誠 Biz.ID] グループウェア上でQ&Aサイトを検索――desknet's用OKWaveガジェット
http://bizmakoto.jp/bizid/articles/0905/11/news132.html

Net-It Central for desknet'sは、オーシャンブリッジの文書共有システム「Net-It Central」と連携するガジェット。文書共有のためにファイルサーバにアップロードしたときに、フォルダ構造を保ったままdesknet's上でファイルを公開できる。ブラウザだけでファイル閲覧も可能だ。ファイルにマウスオーバーするだけで、先頭ページを表示できるため、すばやくファイルを確認できるという。

NXPowerLiteファイルサーバエディション for desknet'sも、オーシャンブリッジが開発したもの。Officeファイルをバッチ処理で軽量化できる。ファイルを圧縮して軽量化するのではなく、ファイル内に貼り付けた画像のサイズや形式を最適。圧縮後もファイル形式は変わらず、解凍ソフトは不要だ。


[マイコミジャーナル] オウケイウェイヴら5社、「desknet's Ver.7」向けガジェットを発表\nhttp://journal.mycom.co.jp/news/2009/05/12/006/index.html

Net-It Central for desknet's:
ファイルサーバにファイルをアップするだけでフォルダ構造を保ったままdesknet's上に公開されるうえ、ファイルの閲覧も、アプリケーションを立ち上げることなく、ブラウザ上で高速に行える

NXPowerLiteファイルサーバエディション for desknet's:
画像が張られ重くなっているOfficeファイルをバッチ処理で軽量化することができる


[ASCII.jp] Webグループウェア「desknet's」が“クラウド”に進化
http://ascii.jp/elem/000/000/416/416703/

オーシャンブリッジからは、desknet's上で簡単に文書共有とファイルの高速表示が可能な製品「Net-It Central for desknet's」が提供された。これは、ユーザーがファイルサーバーに保存した文書を、フォルダごとdesknet'sのガジェットに自動公開し、クリックすればWebブラウザー上のビューアで高速表示ができてしまうという優れものだ。Net-It Central for desknet'sには、姉妹品として、Officeファイルに張り込まれた画像ファイルのみを圧縮してファイルサーバの容量を節約する「NXPowerLiteファイルサーバエディション for desknet's」も用意されている。


・・・ということで、取り上げてくださった各メディアの記者のみなさま、ありがとうございました!

今後もオーシャンブリッジは、海外製のユニークなテクノロジーを、国内のパートナー企業さんのさまざまなソリューションと組み合わせることで、より高い付加価値と利便性をご提供していきます。

  • にほんブログ村 病気ブログ 白血病へ
  • にほんブログ村 病気ブログ 悪性リンパ腫へ
  • にほんブログ村 病気ブログ 脳腫瘍へ

★闘病記ブログランキングに参加しています。上の病名ボタンをクリックしてくださると、ランキングが上昇し、より多くのがん患者さんに僕の闘病記が届きます。よろしければクリックしてくださるとうれしく思います。3回のがんをがんを乗り越えた経験が、一人でも多くの患者さんに届きますように…

このエントリーをはてなブックマークに追加

【投稿者】nori 【コメント】コメント (0)

この記事と同じカテゴリーの記事はこちら

Facebookを利用してコメント

コメント

コメントの投稿は上記のFacebookのコメント投稿欄からどうぞ。投稿されたコメントは同欄に表示されます。2015/06/09よりコメントはFacebook経由でのみ受け付けています。下記欄に表示されるコメントはそれ以前のコメントです。

高山の著書

「治るという前提でがんになった 情報戦でがんに克つ」書影・表紙画像\
治るという前提でがんになった 情報戦でがんに克つ
(幻冬舎 税込1,188円)

脳腫瘍、悪性リンパ腫(白血病)を乗り越えた闘病記。
病院選び、治療法選択、医師との信頼関係の構築、セカンドオピニオンなどの考え方も。

プロフィール

高山知朗(のりあき):1971年長野県伊那市生まれ。伊那北高校、早稲田大学 政治経済学部卒業。アンダーセンコンサルティング(現アクセンチュア)戦略グループ、Web関連ベンチャーを経て(株)オーシャンブリッジ設立、代表取締役社長就任。現在、同社ファウンダー。横浜市在住。

2011年7月に脳腫瘍(グリオーマ)の摘出手術。後遺症で視野の左下1/4を失う。2013年5月から悪性リンパ腫(B細胞性リンパ芽球性リンパ種/急性リンパ性白血病)の抗がん剤治療。合併症で帯状疱疹後神経痛も発症し、現在も激しい痛みと闘う。2016年10月に脳腫瘍、悪性リンパ腫の2つのがんから卒業。同年、幻冬舎より「治るという前提でがんになった 情報戦でがんに克つ」を出版。

2017年2月、3度目のがんである急性骨髄性白血病を発症、同年4月にさい帯血移植治療を受ける。現在は妻、娘とともに元気に暮らしている。

連絡先

メール: nori.tkym[at]gmail.com
([at]は@に読み替えてください)

※病気や病院に関する個別のご相談については、まず「治るという前提でがんになった 情報戦でがんに克つ」をお読みの上、ご連絡いただけますようお願いします。いただくご質問に対する回答の多くが、すでにこの本に書かれております。ご理解お願いします。

※いただいたご連絡の全てにご返事できるとは限りませんのでご理解ください。

主なカテゴリー

過去の記事

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

記事の検索

こんなソフトを販売しています

リンク

その他のリンク

  • にほんブログ村 病気ブログ 白血病へ
  • にほんブログ村 病気ブログ 悪性リンパ腫へ
  • にほんブログ村 病気ブログ 脳腫瘍へ