2010年05月21日

日暮里のもんじゃ焼き屋大木屋さんにて、肉のエアーズロックを初体験!でもお店のお兄さんに怒られた(涙)

先日、カレー公国の怒S将軍こと@horikawaさんに、日暮里のもんじゃ焼き屋、大木屋さんに連れていってもらいました。

こちらのお店、昨年の秋にたまたま見ていた深夜番組で、寺門ジモン氏が激烈にオススメしていたお店。そしてその番組の放映のしばらく後に、ネタフル@kogureさんが、まさに@horikawaさんと一緒に行ったということで、ブログでも紹介していました↓。

●[N] もんじゃ「大木屋」肉塊のエアーズロック!(日暮里)

当時、このエントリを見て、更に行きたい度が増したのを覚えているのですが、そのお店に行ける日が来るとは・・・(涙)。

さて日暮里駅で待ち合わせて、お店に向かうと・・・なんですかこの店構え。


看板らしい看板もなく、普通の民家のようです。知っている人に連れてきてもらわなければ、間違いなく通り過ぎてしまいます。さすが知る人ぞ知る、常連限定、予約限定、しかも予約は数ヶ月待ちというお店だけのことはあります。

鉄板のある座敷につき、セルフサービスで瓶ビールを持って来て、みんなで乾杯。


そうこうするうちに出てきたのが・・・


・・・えっ!?

・・・こ、この白い物体は・・・?

・・・だ、だいこん?!

実は僕は大根が大嫌いでして、それをネタに最近Twitterブログでいじられています。

そしてこの日の日暮里駅での待ち合わせの時にも、@horikawaさんから、「今日、大根が仕込んでありますから」と心ない冗談を言われていました。いや、その時は冗談だと思っていたのです。

それが・・・本当に大根が出てくるとは・・・それも一発目から・・・(涙)。

怒S将軍は、本物のドS、いや怒Sだった、と涙に暮れた僕。

でも、これ、実はお店の方の@horikawaさんへの心遣いだった様子。通常、一品目は、前述のネタフルのエントリーにもあるように、タマネギの載った鰹のたたきが出てくるようなのですが、最近常連と化した@horikawaさんに気を利かせたお店の方が、普段と違うメニューをということで、マグロに大根おろしを載せたスペシャルメニューを用意されたというのが本当のところのようです。

それにしても、そこに大根が載ってくるとは、なんたる巡り合わせでしょうか・・・(涙)。

しかしそこでさらに追い打ちが。僕が大根が食べられないという話をみなさんにしていたら、お店のお兄さんが一言。

「甘えたこといってんじゃねえ」

・・・怒られてしまいました・・・(涙)。

さて気を取り直して。

まぐろが終わったら、鉄板に火を入れて、いよいよ登場です!

どーん!


どーんどーん!!


どーんどーんどーん!!!


これぞ、肉のエアーズロックでございます。エアーズロックの向こうに見える、怒S将軍@horikawaの満足げな笑みがなんとも(笑)。

肉の脇にはニンニクが添えられていまして、これを適宜いためるのが僕らの仕事。でも、肉には一切手を付けてはなりません。そうすると、また店のお兄さんに叱られるようです(笑)。


徐々に火が通ってきて、エアーズロックの高さが低くなってきた気がするところで、


ひっくり返されます。


そしてバターとともに、先ほど炒めたニンニクを載せます。


じゅうじゅう。。。


そして豪快にカット。

ざくっ。


ざくっざくっ。


ざくっざくっざくっ。


エアーズロックが、なだらかな丘になりました(笑)。


しかもうまそうな丘に(笑)。


@horikawaも満足そうにつぶやいています(笑)。


では、いただきまーす!


うまい!
この肉、うまい!
柔らかくて香ばしくてニンニクがきいてて、すごくうまいですよ、この肉!

あれだけの肉を鉄板焼きで焼いて、火が通るのかなあと思ったんですが、そんなのは杞憂に終わりました。表面には火が通っていて、中はほどよくレアで、すごくおいしいです!

ということで、みんなで一気に食べてしまいました。

エアーズロック亡き後の鉄板(笑)。


でもこれだけでは終わりませんよ。

つづいてネギとホタテ。


これもまたおいしい!しょうゆが香ばしい!


さらに続いて、これも名物のメンチカツ。

巨大なメンチカツを鉄板の真ん中に置いて、その周りを大量の千切りキャベツで囲い、ソースをかけてしばらく待ちます。


これがまたおいしい! 肉汁がジューシー!


そしてその周りのキャベツがまたおいしいのです。ソースと絡んでしんなりなって。


さてさて、いよいよ最後、もんじゃ焼きです。

巨大なボールに大量のネタが・・・。これで3人前って・・・!?


じゅー。


じゅわー。


じゅわわー。


全部入れちゃえ!


もんじゃ焼きの海です(笑)。


これもおいしい! これまで食べたもんじゃのイメージとは若干異なりますが(笑)、おいしいです!

ということで満足の完食。


ああ、おいしかった!


満足満足!


これだけ食べて飲んで、確か一人4,200円。安い!

壁に貼ってあったメニューはこんな感じです。


いやー、すごいお店でした! これはまた行きたい!

@horikawaさん、ありがとうございました!

●大木屋 - 日暮里/もんじゃ焼き [食べログ]

  • にほんブログ村 病気ブログ 白血病へ
  • にほんブログ村 病気ブログ 悪性リンパ腫へ
  • にほんブログ村 病気ブログ 脳腫瘍へ

★闘病記ブログランキングに参加しています。上の病名ボタンをクリックしてくださると、ランキングが上昇し、より多くのがん患者さんに僕の闘病記が届きます。よろしければクリックしてくださるとうれしく思います。4回のがんをがんを乗り越えた経験が、一人でも多くの患者さんに届きますように…

このエントリーをはてなブックマークに追加

【投稿者】nori 【コメント】コメント (0)

この記事と同じカテゴリーの記事はこちら

Facebookを利用してコメント

コメント

コメントの投稿は上記のFacebookのコメント投稿欄からどうぞ。投稿されたコメントは同欄に表示されます。2015/06/09よりコメントはFacebook経由でのみ受け付けています。下記欄に表示されるコメントはそれ以前のコメントです。

高山の著書

「治るという前提でがんになった 情報戦でがんに克つ」書影・表紙画像\
治るという前提でがんになった 情報戦でがんに克つ
(幻冬舎 税込1,188円)

脳腫瘍、悪性リンパ腫(白血病)を乗り越えた闘病記。
病院選び、治療法選択、医師との信頼関係の構築、セカンドオピニオンなどの考え方も。

プロフィール

高山知朗(のりあき):

1971年長野県伊那市生まれ。伊那北高校、早稲田大学 政治経済学部卒業。

アンダーセンコンサルティング(現アクセンチュア)戦略グループ、Web関連ベンチャーを経て(株)オーシャンブリッジ設立、代表取締役社長就任。現在、同社ファウンダー。横浜市在住。

2011年7月に脳腫瘍(グリオーマ)の摘出手術。後遺症で視野の左下1/4を失う

2013年5月から悪性リンパ腫(B細胞性リンパ芽球性リンパ種/急性リンパ性白血病)の抗がん剤治療。合併症で帯状疱疹後神経痛も発症し、現在も激しい痛みと闘う。

2016年年9月、幻冬舎より「治るという前提でがんになった 情報戦でがんに克つ」を出版。

2017年2月、3度目のがんである急性骨髄性白血病を発症、同年4月にさい帯血移植治療を受ける。

2020年3月、4度目のがんである大腸がんの腹腔鏡下手術を受ける。

現在は妻、娘とともに元気に暮らしている。

連絡先

メール: nori.tkym[at]gmail.com
([at]は@に読み替えてください)

※病気や治療に関するご相談はメールでもSNSでも一切お受けしておりません。仮に質問などをお送りいただいてもご返事できかねます。私もあくまで一患者であり医療関係者ではありませんのでその点ご理解ください。

主なカテゴリー

過去の記事

2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

記事の検索

こんなソフトを販売しています

リンク

その他のリンク

  • にほんブログ村 病気ブログ 白血病へ
  • にほんブログ村 病気ブログ 悪性リンパ腫へ
  • にほんブログ村 病気ブログ 脳腫瘍へ