2011年03月16日

【被災地支援・在宅勤務支援】PC遠隔操作、Web会議、グループチャット等のツールを2ヶ月間無料で提供します。

東北地方太平洋沖地震により被災された皆さまには、改めて心よりお見舞い申し上げます。

今回の地震と、それに伴う原子力発電所事故で被災された企業や個人のみなさまに少しでもお役に立てればと思い、オーシャンブリッジが提供しているリモートコントロールツール「ISL Online」(スロベニアXLAB社製)の全サービスのクラウド版を、XLAB社の協力のもと、2ヶ月間無料で提供することといたしました。

在宅勤務支援や、グループチャット、Web会議、遠隔PCサポートなどの用途で利用できます。全てクラウドでの提供なので、PCさえあればご利用いただけます。

PCリモートコントロール(遠隔操作)ツール「ISL AlwaysOn」を使うと、自宅のPCから、会社のPCやサーバに安全に接続して操作できます。在宅勤務環境が実現できます。

PCリモートサポート(遠隔サポート)ツール「ISL Light」を使うと、被災地で活動されているスタッフの方や、自宅勤務されているスタッフの方のPCトラブルを、遠隔地からサポートして問題解決することができます。

グループチャットツール「ISL Pronto」を使うと、離れた場所で活動しているスタッフ間で、リアルタイムにテキストチャットをすることができます。

Web会議ツール「ISL Groop」を使うと、その名の通りWebベースのビデオ会議が開催できます。

今回、東北地方に限らず、首都圏でも在宅勤務を実施する企業が増えています。震源地も東北地方に限らず長野、静岡等、まちまちになっています。そして、ISL Onlineのサービスは、企業に限らず、個人の方にも使って頂けるサービスです。そのため、今回の対象は、「日本に拠点のある企業・日本にいる個人」という以外は一切制限を設けません。また企業名・個人名等の申請も必要ありません(登録処理手順の都合上、Emailアドレスのみ登録いただきます)。

ただ、日本国内ではまだリリースしていないサービスもありますし(つまり日本語環境で十分テストされておりません)、操作方法含め各種お問い合わせにはご対応できませんので、その点はご了承下さい。

オーシャンブリッジも、役員を除いて全スタッフが在宅勤務体制に入っていますが、このISL OnlineによるPC遠隔操作やグループチャットについては、なくてはならないツールになっています(これらがなければ「在宅勤務」ではなく「自宅待機」になっていました)。

このツールを、被災企業はもちろん、我々オーシャンブリッジのような首都圏の企業で対応に苦慮されているみなさんにもご利用いただくことで、日本企業が経済活動を継続するために少しでも貢献できればとの思いです。また、被災地のみなさまが、お互いに連絡を取り合い、顔を見せ合うお役に立てればとも思っております。

ご利用手順等の詳細は以下をご覧ください。

■今回無料提供するサービスとWebサイト

下記のISL Onlineシリーズ各サービス
●PCリモートコントロールツール「ISL AlwaysOn」
●PCリモートサポートツール「ISL Light」
●グループチャットツール「ISL Pronto」(英語サイト)
●Web会議ツール「ISL Groop」(英語サイト)

■ISL Online各サービスを2ヶ月間無料で利用するためのアクティベーションコード

2ヶ月間無料利用アクティベーションコード: 087059717

上記各サイトの「体験版お申し込み」/「Free Trial」からアカウント登録をすると、通常の15日間の無料体験が開始されます。登録完了後、アカウントログインページにアクセスして、左メニューの「アクティベーション」をクリックし、上記のアクティベーションコードを入力すると、2ヶ月間無料で利用できるようになります。

■在宅勤務向けPCリモートコントロール(遠隔操作)ツール「ISL AlwaysOn」の利用手順

●利用手順は、こちらの「ISL Online 在宅勤務環境構築マニュアル (PDF/960KB)※2011/03/18更新」をご覧ください。(※アカウント情報登録時の会社名欄や電話番号欄等については、全て空白のままでも登録完了しサービスを利用できます)

●おおまかな手順は以下の通りです。
  1. 【アカウント登録】
    ISL Onlineサイト右上の「体験版お申し込み」からメールアドレスを登録し、認証し、アカウント情報を登録。上記アクティベーションコードを入力。
  2. 【会社のPCへのISL AlwaysOnのセットアップ】
    会社のPCから、ISL Onlineサイト右の「プロダクトログイン」ボタンをクリックしてログイン。矢印(↓)ボタンから実行ファイルをダウンロードして実行し、「アクセスパスワード」を設定。
  3. 【家のPCから会社のPCへアクセス】
    家のPCから、ISL Onlineサイト右の「プロダクトログイン」ボタンをクリックしてログイン。先ほど登録した会社のPCの「接続」ボタンをクリックし、実行ファイルをダウンロードして実行する。「アクセスパスワード」を入力すると、会社のPCの画面が家のPCの画面に表示され、操作可能に。
●上記の通り、会社のPCへのセットアップが必要になりますが、実行ファイルのダウンロードまでを家のPCで行い、その実行ファイルを会社にいる方にメール等の手段で送信して、自分のPC上で実行してもらうことで、セットアップすることも可能です。

■グループチャットツール「ISL Pronto」の利用手順※2011/03/18追加

●利用手順は、こちらの「ISL Online グループチャット環境構築マニュアル (PDF/878KB)」をご覧ください。(※アカウント情報登録時の会社名欄や電話番号欄等については、全て空白のままでも登録完了しサービスを利用できます)

●おおまかな手順は以下の通りです。
  1. 【アカウント登録】
    ISL Onlineサイト右上の「体験版お申し込み」からメールアドレスを登録し、認証し、アカウント情報を登録。
  2. 【ドメイン設定・ユーザアカウント登録】
    マイアカウントページからドメイン登録をし、ユーザアカウントを登録。上記アクティベーションコードを入力。
  3. 【PCへのISL Prontoのセットアップ】
    サイトからISL Pronoto セットアップ EXEをダウンロードし、PCにインストール。ユーザ名とパスワードを入力して完了。これで他のユーザとチャット可能に。
●参考情報
ISL Prontoマニュアル(英語)
ISL Prontoチュートリアルビデオ(英語)

■上記以外のサービスの利用手順

●PCリモートサポートツール「ISL Light」:マニュアル(日本語)
●Web会議ツール「ISL Groop」:マニュアル(英語)チュートリアルビデオ(英語)

※現在、ISL Groopについても、簡易的な日本語のマニュアルを作成中です。(2011/03/18 17:31)

その他、ISL Light、ISL AlwaysOnに関する日本語版のマニュアルやFAQ等についてはこちらのヘルプセンター(日本語)にて、全サービスに関する英語版のマニュアルやビデオはこちらのHelp Center(英語サイト)にて、ご覧いただけます。

■サービスごとの対応OS、日本市場でのサポートの状況

●PCリモートコントロールツール「ISL AlwaysOn」
Windowsに対応。
家のLinux、Macから会社のWindowsへの接続は可能(会社にあるLinux、Macへの接続は不可)
ただしWindows版のみ日本語化されており、国内で正式サポートされている。

●PCリモートサポートツール「ISL Light」
Windows、Mac、Linuxに対応。
ただしWindows版のみ日本語化されており、国内で正式サポートされている。

●グループチャットツール「ISL Pronto」
Windows、Mac、Linuxに対応。
ただしWindows版のみ日本語化されている。またWindows版含め全て国内では正式サポート外。

●Web会議ツール「ISL Groop」
Windows、Mac、Linuxに対応。
ただしWindows版のみ日本語化されている。またWindows版含め全て国内では正式サポート外。
プログラムは全て英語版のみで、国内では正式サポート外。 (2011/03/18修正)

「国内では正式サポート外」というのはつまり、日本語環境で十分にテストされていないため、特に日本語処理に起因するもの等のバグがあるかもしれない、ということです。ただどのサービスも、欧米市場ではすでに何年も商用サービスとして多数の企業に採用されているものです。

国内正式サポート外のサービスで、仮に多少の不具合があったとしても、この非常事態で日本企業が企業活動を継続するために便利に使って頂ける可能性があるものであれば、思い切って提供してしまおう、という判断です。

■対象組織・個人

日本に拠点のある企業・日本にいる個人。
企業名・個人名等の申請も必要ありません(登録処理手順の都合上、Emailアドレスのみ登録いただきます)。

■お問い合わせへの対応・技術サポート

今回の無料利用においては、利用方法等に関するお問い合わせを含む技術サポートには対応できませんので、申し訳ございませんがご了承下さい。技術情報については、前述のヘルプセンター(日本語)Help Center(英語サイト)をご参照下さい。


以上です。本ページは、随時情報を補足・修正していく予定です。

日本のみなさまがこの困難な状況を乗り越えていくために、微力ながらお役に立てればと考えております。

  • にほんブログ村 病気ブログ 悪性リンパ腫へ
  • にほんブログ村 病気ブログ 白血病へ
  • にほんブログ村 病気ブログ 脳腫瘍へ

(↑闘病記ブログランキングへのリンクです)

【投稿者】nori 【コメント】コメント (0)

この記事と同じカテゴリーの記事はこちら

コメント

コメントの投稿は上記のFacebookのコメント投稿欄からどうぞ。投稿されたコメントは同欄に表示されます。2015/06/09よりコメントはFacebook経由でのみ受け付けています。下記欄に表示されるコメントはそれ以前のコメントです。

プロフィール

1971年長野県伊那市生まれ。伊那北高校→早稲田大学 政経学部→アンダーセンコンサルティング(現アクセンチュア)戦略グループ→Web関連ベンチャー→(株)オーシャンブリッジ設立・代表取締役社長就任→現在、同社代表取締役会長。横浜市綱島在住。趣味はおりがみ。2011年7月に脳腫瘍(グリオーマ)摘出手術を受けました。2013年5月から白血病・悪性リンパ腫の治療を受け、現在維持療法中です。帯状疱疹後神経痛も。

詳しいプロフィール(コーポレートサイトへ)

メール: nori.tkym[at]gmail.com

最近の記事

過去の記事

2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のコメント

※2015/06/09以降のコメントはFacebook経由で投稿されています。下記欄には表示されません。各記事ページでご覧いただけます。

記事の検索

こんなソフトを販売しています

リンク

その他のリンク

  • にほんブログ村 病気ブログ 悪性リンパ腫へ
  • にほんブログ村 病気ブログ 白血病へ
  • にほんブログ村 病気ブログ 脳腫瘍へ