在宅勤務での対応に関するご理解のお願い。

東京でも引き続き余震や放射線量増加などで気が抜けない状況ですが、本日もオーシャンブリッジは営業しております。
ただ、社員の安全等を考慮し、社員は基本的に自宅勤務とさせていただいています。本日は役員と一部社員が出社していますが、明日以降は原則として全社員が在宅勤務となります。
在宅勤務化に伴い、FAXでの受注処理、電話対応、製品出荷処理については、下記のように対応しております。


●FAXでの受注処理
オフィスに出社しているスタッフが、ご注文書のFAXをスキャニングして電子メールで受発注担当者に送信しています。
また一部代理店様については、FAXではなく電子メールでの注文書送付をお願いしています(了承いただいた代理店様、ありがとうございます)。
また弊社の使っている複合機のメーカーさんには、受信FAXの自動メール転送のためのソフトウェアの購入について依頼しています(ただし物流が不安定なため現時点では納期が不明との回答)。
●電話対応
基本的に出社しているスタッフがお受けして、必要に応じ在宅の担当者に連絡し、コールバックさせていただきます。なお技術部門へのお問い合わせについては、基本的にメールにてお願いしております。
●製品出荷処理
CD-ROMなどの物理的な納品物が発生するご注文については、通常時のように毎日の出荷ではなく、数日分の注文をまとめて出荷させていただいています。
なお電子メールによるシリアルナンバーの納品については、これまで通り毎日対応させていただいています。
なお、社員同士はグループチャットツールでコミュニケーションを取り、社内サーバにはリモートコントロールツールでアクセスしているため、在宅でも出社時と同等レベルの仕事環境を維持しております。
ただ、上記のような状況のため、いただいたお問い合わせや製品の出荷・配送等に通常よりもお時間をいただくことがございますが、何とぞご了承のほどお願い申し上げます。

「在宅勤務での対応に関するご理解のお願い。」への1件のフィードバック

  1. 友人のMarijan(Maribor在住)がこの度の震災のダメージ、放射線汚染、また日本へのバッシングにたいへんショックを受けています。大好きな美しい日本の写真を繋いでyou tubeに出しました。見てやってください。
    http://www.youtube.com/watch?v=35dTIbk7StQ

コメントは受け付けていません。