親子コンサートで子供と一緒にオーケストラを楽しむ(港北区民交響楽団 夏休み親子コンサート)

今日は家族三人で、親子コンサートを聞きに行ってきました。
港北区民交響楽団


場所は綱島の隣の駅、大倉山駅から徒歩数分の港北公会堂。
「港北区民交響楽団 夏休み親子コンサート」です。子供も3歳から入場できます。しかも大人も子供も入場は無料。
「親子コンサート」と言っても、本格的なオーケストラです。演奏は港北区民交響楽団。
港北区民交響楽団
プログラムはこちら。
港北区民交響楽団 夏休み親子コンサート プログラム
「白鳥の湖」「くるみ割り人形」などのチャイコフスキーの曲を中心にしつつ、「ウイリアム・テル 序曲」から始まり、子供たちが大好きな「となりのトトロ」の「さんぽ」まで、1時間強の演奏会でした。
親子コンサートということで、手と足でリズムを取るコーナーがあったり、有名な曲の有名な部分を中心に一曲を短めに演奏してくれたり、最後の「さんぽ」はみんなでオーケストラに合わせて一緒に歌ったりと、子供が飽きないように楽しい工夫がされたコンサートでした。
また、楽器の各パート(弦楽器、金管楽器など)ごとに、各楽器の特徴や違い(バイオリンとビオラとチェロとコントラバスなど)を説明するコーナーや、指揮者の役割(演奏会までの練習で各楽器の演奏のスピードや音量などを指示するのが大切な仕事、など)を説明するコーナーもあり、大人も楽しめて、僕自身も勉強になりました。
家族みんなで楽しめるいいコンサートでした。娘も楽しかったようで、「来年もまた来ようね」と三人で話しながら帰途につきました。
来年のことを家族と一緒に楽しみにできる幸せを実感しています。1年前はそれどころではありませんでしたので・・・。
▼港北区民交響楽団 夏休み親子コンサート(横浜市港北区)