2015年06月25日

カフェ カルディ(綱島):マスターのコーヒー・紅茶へのこだわりがすばらしい喫茶店

最近、カフェ界隈ではサードウェーブコーヒーなどが話題ですね。でも、そうした流行とは関係なく、昔ながらの純喫茶の趣で地元のお客さんを魅了してやまない喫茶店が、横浜の綱島にはあります。「珈琲紅茶専門店 カフェ カルディ」です。

カフェ・カルディ(横浜・綱島の喫茶店):外観

僕の第二の家と言っても過言ではないお店です。平日には一人で、週末には家族でお世話になっています。

カフェ・カルディ(横浜・綱島の喫茶店):店内

カフェ カルディは1982年創業。なんと30年以上の歴史があります。狭いお店ではありませんが、マスターが一人で切り盛りしています。

カフェ・カルディ(横浜・綱島の喫茶店):カウンター

カフェ・カルディ(横浜・綱島の喫茶店):カウンター

サイフォンも年季が入っています。

カフェ・カルディ(横浜・綱島の喫茶店):サイフォン

コーヒーもおすすめですが、紅茶もおいしいです。

カフェ・カルディ(横浜・綱島の喫茶店):紅茶

店の奥には珍しい水出しコーヒーの機械。水出しコーヒーはアイスコーヒーやバリエーションコーヒーで楽しむことができます。

カフェ・カルディ(横浜・綱島の喫茶店):水出しコーヒー

さらに水出しコーヒーはテイクアウトも可能。ボトルに入れてくれます。

カフェ・カルディ(横浜・綱島の喫茶店):ケーキは手作り、水出しコーヒーのテイクアウトも

天気がよい日はテラス席が気持ちいいです。

カフェ・カルディ(横浜・綱島の喫茶店):店内からテラス席を望む

「珈琲紅茶専門店」をうたって30年以上営業しているだけあって、コーヒーや紅茶に対するマスターのこだわりはすごいです。

カフェ・カルディ(横浜・綱島の喫茶店):カウンターで働くマスター

コーヒーの一押しは「リッチブレンド」。豆のチョイスやブレンド比率、焙煎度合い、サイフォンでの抽出などにこだわり抜いた一杯です。ぜひコーヒー好きのみなさんに、マスターのうんちくを聞きながら飲んでいただきたいです。

カフェ・カルディ(横浜・綱島の喫茶店):コーヒーを淹れるマスター

カフェ・カルディ(横浜・綱島の喫茶店):コーヒーを淹れるマスター

カフェ・カルディ(横浜・綱島の喫茶店):コーヒーを淹れるマスター

こちらがマスター渾身の一杯、リッチブレンドです。

カフェ・カルディ(横浜・綱島の喫茶店):リッチブレンド

もちろんブレンド以外にも、スペシャリティーコーヒーなどの各種ストレートコーヒーもあります。「本日のサービスコーヒー」はスペシャリティーコーヒーが370円で楽しめて大変お得です。

カフェ・カルディ(横浜・綱島の喫茶店):サービスコーヒー

暑い季節はアイスドリンクもおすすめです。こちらはアイスカフェラテ。

カフェ・カルディ(横浜・綱島の喫茶店):アイスカフェラテ

アイスのバリエーションコーヒーやバリエーションティーもいろいろあります。最近飲んでおいしかったのは、コーヒーフロート、オレンジセパレートアイスティー、アイスアップルロイヤルミルクティー、などなど。それぞれの飲み物にマスターのこだわりがあり、話を聞きながら飲むと本当においしいです。

カフェ・カルディ(横浜・綱島の喫茶店):メニュー

サンドイッチなどの軽食も楽しめます。こちらは僕の好きなクロックムッシュ。トーストしたてがおいしいのです。奥はコーヒーフロート。

カフェカルディのクロックムッシュ

ケーキも全てマスターの手作り。こちらはモンブラン。リッチブレンドと一緒に。

カフェカルディのモンブラン。奥はリッチブレンド。

他にもレアチーズケーキ、ベイクドチーズケーキ、ダブルショコラ(2種類のチョコレートケーキ)、アップルパイ、シフォンケーキなどがあります。寒い季節にはいちごのショートケーキも。

カフェ カルディの魅力はたくさんあります。

落ち着いた雰囲気の店内。
マスターこだわりのおいしいコーヒー・紅茶。
手作りのケーキ・サンドイッチ。

でも、僕が思う最大の魅力は、マスターとの会話です。マスターはとにかく話の守備範囲が広いのです。コーヒー、紅茶についてはもちろんすごい知識量なのですが、それだけではありません。カフェ業界の最新事情から、ビジネス、日本経済、グローバル経済、政治、宗教へと話題が拡がったかと思えば、音楽、オーディオについては深く深く突っ込んでいきます。PC(Windows)もお好きで、お店のメニューはなんとPhotoShopを駆使してご自身で作られています。

そうしたマスターとの会話を楽しもうと、カウンター席には常連のお客さんが絶えません。そしてテーブル席やテラス席は、子ども連れや仲間同士などのグループのお客さんでいっぱいです。またPCに向かって仕事をするビジネスマン、本を広げて勉強する若者などの姿も。老若男女、本当に幅広い客層に愛されるお店です。

カフェ・カルディ(横浜・綱島の喫茶店):サイフォン

ちなみに、カフェ カルディは、輸入食材店の「カルディコーヒーファーム」とは経営的には関係ありません。「経営的には」と書きましたが、実は非常におもしろい関係があります。そのあたりはカフェ カルディのカウンターで、リッチブレンドを飲みながら、ぜひマスターに聞いてみてくださいね(笑)。

もう一つちなみに。

マスターはあまりにも仕事が好きで、仕事熱心なので、なんとカフェ カルディには定休日がありません!お休みは不定休で、2〜3ヶ月に一度程度です。お休みの時は事前にレジの前に張り紙が出ます。つまり、張り紙が出ない限りは毎日営業しているということです。何でも、マスターは店にいるときが一番落ち着くとのことです(笑)。

これからも長く、長く続いて欲しい、かけがえのないお店です。

カフェ・カルディ(横浜・綱島の喫茶店):外観

カフェ カルディ (CAFE KALDI)
神奈川県横浜市港北区綱島西2-14-1 ニックハイム綱島第1 1F
電話 045-545-1899
東横線綱島駅西口より徒歩5分
10:00〜22:00
不定休

<関連ブログ記事>

▼[N] 「カフェ カルディ(綱島)」地元で愛される昔ながらの喫茶店で美味しいコーヒーと自家製ケーキを食す!

  • にほんブログ村 病気ブログ 悪性リンパ腫へ
  • にほんブログ村 病気ブログ 白血病へ
  • にほんブログ村 病気ブログ 脳腫瘍へ

(↑闘病記ブログランキングへのリンクです)

【投稿者】nori 【コメント】コメント (0)

この記事と同じカテゴリーの記事はこちら

Facebookを利用してコメント

コメント

コメントの投稿は上記のFacebookのコメント投稿欄からどうぞ。投稿されたコメントは同欄に表示されます。2015/06/09よりコメントはFacebook経由でのみ受け付けています。下記欄に表示されるコメントはそれ以前のコメントです。

高山の著書

「治るという前提でがんになった 情報戦でがんに克つ」書影・表紙画像\
治るという前提でがんになった 情報戦でがんに克つ
(幻冬舎 税込1,188円)
女子医大 村垣教授・虎の門病院 谷口部長推薦

プロフィール

1971年長野県伊那市生まれ。伊那北高校→早稲田大学 政経学部→アンダーセンコンサルティング(現アクセンチュア)戦略グループ→Web関連ベンチャー→(株)オーシャンブリッジ設立・代表取締役社長就任→現在、同社ファウンダー。横浜市綱島在住。趣味はおりがみ。2011年7月に脳腫瘍(グリオーマ)摘出手術を受けました。2013年5月から7ヶ月間入院して急性リンパ性白血病の抗がん剤治療を受けました。帯状疱疹後神経痛も。2016年10月にがんから卒業しました。2017年2月、3度目のがんである急性骨髄性白血病の闘病に入りました。

メール: nori.tkym[at]gmail.com

最近の記事

過去の記事

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のコメント

※2015/06/09以降のコメントはFacebook経由で投稿されています。下記欄には表示されません。各記事ページでご覧いただけます。

記事の検索

こんなソフトを販売しています

リンク

その他のリンク

  • にほんブログ村 病気ブログ 悪性リンパ腫へ
  • にほんブログ村 病気ブログ 白血病へ
  • にほんブログ村 病気ブログ 脳腫瘍へ