2018年09月19日

左足の小指の爪を切り忘れた話(視覚障害)

病気(脳腫瘍・グリオーマ)

先日、左足の小指の爪を切り忘れました。

その理由を考察してみました。

7年前、脳腫瘍の手術を受けた後、このブログに下記の記事を書きました。

▼脳腫瘍摘出手術後の視覚障害の実際(視野障害・半側空間無視)

この記事にあるように、僕は手術の後遺症で視野の左下4分の1が見えません(同名四分盲)。

視覚障害の実際

続きを読む "左足の小指の爪を切り忘れた話(視覚障害)"

【投稿者】nori 【コメント】コメント (0)

2018年09月13日

医師からの「太らないね」の一言/2019年5月開業予定の虎の門病院の新病院は19階建ての超高層病院/無菌病棟は13階?

病気(急性骨髄性白血病)病気(悪性リンパ腫・急性リンパ性白血病)

先週、虎の門病院に急性骨髄性白血病の定期検査・診察に行ってきました。前回の定期診察は4週間前の8月上旬でした。でもその後、8月下旬にまた高熱を出して予約外で受診しているので、病院に行くのは2週間ぶりでした。今回はいつもの血液検査と診察です。

虎の門病院 建て替え後の完成予想図

続きを読む "医師からの「太らないね」の一言/2019年5月開業予定の虎の門病院の新病院は19階建ての超高層病院/無菌病棟は13階?"

【投稿者】nori 【コメント】コメント (0)

2018年08月28日

帰国直後の高熱、その後の話

病気(急性骨髄性白血病)病気(悪性リンパ腫・急性リンパ性白血病)病気(脳腫瘍・グリオーマ)

前回の記事で、帰国後に40度近い高熱を出して、急遽、虎の門病院を受診した話を書きました。

▼帰国直後の高熱/移植したさい帯血が白血病を抑え込む/医師の観察眼

首相官邸

続きを読む "帰国直後の高熱、その後の話"

【投稿者】nori 【コメント】コメント (0)

2018年08月14日

帰国直後の高熱/移植したさい帯血が白血病を抑え込む/医師の観察眼

病気(急性骨髄性白血病)

前回の旅行についての記事にも少し書いたのですが、帰国翌日の土曜日の深夜、39.6度の高熱と嘔吐、下痢の症状が出てしまいました。

ベーコンエッグサンド、ツナサンド、アイスコーヒー

続きを読む "帰国直後の高熱/移植したさい帯血が白血病を抑え込む/医師の観察眼"

【投稿者】nori 【コメント】コメント (0)

2018年08月08日

さい帯血移植後はじめての海外旅行で家族との約束を果たす

病気(急性骨髄性白血病)病気(悪性リンパ腫・急性リンパ性白血病)病気(脳腫瘍・グリオーマ)

家族3人で海外に旅行に行ってきました。

Vacation at beach

続きを読む "さい帯血移植後はじめての海外旅行で家族との約束を果たす"

【投稿者】nori 【コメント】コメント (0)

2018年08月07日

後編が公開:娘が二十歳になるまでは、絶対に死なない」――みずからの目標を達成するために、患者ができること:オンコロにインタビュー掲載

メディア掲載情報病気(急性骨髄性白血病)病気(悪性リンパ腫・急性リンパ性白血病)病気(脳腫瘍・グリオーマ)

ちょっと時間が空いてしまいましたが、先日ご紹介したがん情報サイト「オンコロ」のインタビュー記事の後編が公開されています。

「娘が二十歳になるまでは、絶対に死なない」――みずからの目標を達成するために、患者ができること(2)

続きを読む "後編が公開:娘が二十歳になるまでは、絶対に死なない」――みずからの目標を達成するために、患者ができること:オンコロにインタビュー掲載"

【投稿者】nori 【コメント】コメント (0)

2018年07月24日

「娘が二十歳になるまでは、絶対に死なない」――みずからの目標を達成するために、患者ができること:オンコロにインタビューが掲載されました

メディア掲載情報病気(急性骨髄性白血病)病気(悪性リンパ腫・急性リンパ性白血病)病気(脳腫瘍・グリオーマ)

がん情報サイト「オンコロ」にインタビューが掲載されました。まずは前編である(1)が本日公開されています。

「娘が二十歳になるまでは、絶対に死なない」――みずからの目標を達成するために、患者ができること(1)

続きを読む "「娘が二十歳になるまでは、絶対に死なない」――みずからの目標を達成するために、患者ができること:オンコロにインタビューが掲載されました"

【投稿者】nori 【コメント】コメント (0)

2018年07月23日

日進月歩の医療の進歩を女子医大のスマート治療室に実感する

病気(急性骨髄性白血病)病気(悪性リンパ腫・急性リンパ性白血病)病気(脳腫瘍・グリオーマ)

先週、東京女子医科大学病院に脳腫瘍の定期検査(MRI)と診察に行ってきました。

今、僕は女子医大には三ヶ月おきに通院しています。よって前回の診察は4月でした。

この日は夕方から検査で、そのあとに村垣先生の診察でした。

Untitled

続きを読む "日進月歩の医療の進歩を女子医大のスマート治療室に実感する"

【投稿者】nori 【コメント】コメント (0)

2018年07月17日

先生の一言に希望を見出す/白斑は治るのか?

病気(急性骨髄性白血病)

先週、急性骨髄性白血病の定期検査・診察で虎の門病院に行ってきました。前回の診察からは5週間ぶりです。

スタバで診察待ち

続きを読む "先生の一言に希望を見出す/白斑は治るのか?"

【投稿者】nori 【コメント】コメント (0)

2018年07月03日

体脂肪率はサッカー日本代表レベル/増えない体重

病気(急性骨髄性白血病)病気(悪性リンパ腫・急性リンパ性白血病)病気(脳腫瘍・グリオーマ)

あいかわらず体重が増えません。

イタリアンチキンチェダーチーズサンド、アイスコーヒー

続きを読む "体脂肪率はサッカー日本代表レベル/増えない体重"

【投稿者】nori 【コメント】コメント (0)

2018年06月20日

がんが「治った」と言えるのはいつ?/再発率と生存率

病気(急性骨髄性白血病)病気(悪性リンパ腫・急性リンパ性白血病)病気(脳腫瘍・グリオーマ)

前回書いた下記の記事で、

▼快気祝い(仮)で四半世紀を一気にさかのぼり、新卒の自分に|オーシャンブリッジ高山のブログ

下記のように書きました。

その(仮)が取れる話については、長くなったので次回ブログ記事にて。

その(仮)が取れるお話です。

コンビーフサンド、アイスコーヒー。カフェカルディにて。

続きを読む "がんが「治った」と言えるのはいつ?/再発率と生存率"

【投稿者】nori 【コメント】コメント (0)

2018年06月19日

快気祝い(仮)で四半世紀を一気にさかのぼり、新卒の自分に

ひとりごとビジネス:海外ビジネスレポート病気(急性骨髄性白血病)病気(悪性リンパ腫・急性リンパ性白血病)病気(脳腫瘍・グリオーマ)

先日、僕が社会人一年生のころの先輩と、当時のクライアントのプロジェクトメンバーの方が、快気祝い(仮)を開いてくれました。

快気祝い(仮)

続きを読む "快気祝い(仮)で四半世紀を一気にさかのぼり、新卒の自分に"

【投稿者】nori 【コメント】コメント (0)

2018年06月18日

人の意見は聞こう。信頼できる人から。/父の日と、ひと月遅れの誕生日プレゼント

この週末は父の日でしたね。

我が家では家族でいろいろお祝いをしてくれました。
まずは父の日前日。

天ぷらを食べに

父の日前日の土曜日は、プレ父の日祝いと言うことで僕がずっと行きたかった天ぷら屋さんへ。

プレ父の日の天ぷら

続きを読む "人の意見は聞こう。信頼できる人から。/父の日と、ひと月遅れの誕生日プレゼント"

【投稿者】nori 【コメント】コメント (0)

2018年06月15日

白斑:造血幹細胞移植のGVHDで顔の皮膚がまだらに白くなる

病気(急性骨髄性白血病)

前回のブログ記事で、造血幹細胞移植のGVHDとして、以下のようなことを書きました。

自覚症状で気になる点としては、目の痛みに加え、顔の皮膚のGVHDの悪化です。顔の皮膚の色がところどころ白く抜けて、徐々にその面積が大きくなっています。

少し調べてみたら、この皮膚症状は「白斑」と呼ばれるようです。

この白斑について調べたことをここにも記録しておきます。

造血幹細胞移植後のGVHDによる顔の皮膚の白斑
(矢印の先が白斑)

続きを読む "白斑:造血幹細胞移植のGVHDで顔の皮膚がまだらに白くなる"

【投稿者】nori 【コメント】コメント (0)

2018年06月14日

一見何も変わらないけれど中身は大きく変わっている/定期診察

病気(急性骨髄性白血病)病気(悪性リンパ腫・急性リンパ性白血病)病気(脳腫瘍・グリオーマ)

先週、急性骨髄性白血病の定期検査・診察で虎の門病院に行ってきました。前回の診察からは4週間弱です。

虎の門の空

続きを読む "一見何も変わらないけれど中身は大きく変わっている/定期診察"

【投稿者】nori 【コメント】コメント (0)

高山の著書

「治るという前提でがんになった 情報戦でがんに克つ」書影・表紙画像\
治るという前提でがんになった 情報戦でがんに克つ
(幻冬舎 税込1,188円)

〈ブログに書かれていないがん闘病のポイントと、時系列で読みやすく再構成された闘病記を、コンパクトな一冊に〉

プロフィール

1971年長野県伊那市生まれ。伊那北高校→早稲田大学 政経学部→アンダーセンコンサルティング(現アクセンチュア)戦略グループ→Web関連ベンチャー→(株)オーシャンブリッジ設立・代表取締役社長就任→現在、同社ファウンダー。横浜市綱島在住。趣味はおりがみ。2011年7月に脳腫瘍(グリオーマ)摘出手術を受けて成功、ただ視野の左下1/4を失う。2013年5月からは7ヶ月間入院して悪性リンパ腫・急性リンパ性白血病の抗がん剤治療を受ける。帯状疱疹後神経痛も発症。2016年10月に2つのがんから卒業(それぞれ5年、3年経過)。しかし2017年2月、3度目のがんである急性骨髄性白血病を発症、さい帯血移植治療を受け、いまも闘病中です。

連絡先

メール: nori.tkym[at]gmail.com
([at]は@に読み替えてください)

※最近、メールやFacebook等で個別にご連絡やご相談をいただくことが以前よりも増えております。私の時間と体調の許す限りはご返事差し上げていますが、全てのご連絡にご返事できるとは限りませんことをご了承ください。

※また、病気や病院に関するご質問をいただく際には、事前に私の著書「治るという前提でがんになった 情報戦でがんに克つ」をお読みの上、ご質問いただけると助かります。最近いただく質問に対する回答の多くが、すでにこの本に書かれております。ご理解の程、よろしくお願い申し上げます

主なカテゴリー

過去の記事

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

記事の検索

こんなソフトを販売しています

リンク

その他のリンク

  • にほんブログ村 病気ブログ 白血病へ
  • にほんブログ村 病気ブログ 悪性リンパ腫へ
  • にほんブログ村 病気ブログ 脳腫瘍へ