IMAX 3Dで観た映画「アバター」が本当にすごすぎる。

Twitterやブログ界隈で「すごいすごい」と聞いていた映画「アバター」。
http://movies.foxjapan.com/avatar/
「絶対に川崎のIMAXシアターで3Dで観るべし」という@kenjienoの教えに従い、Webでの予約受付開始(上映3日前の0時)となる水曜日の0時過ぎに、混み合ってつながりにくくなってる109シネマズ川崎のサイトに何とかねじ込んで席を確保し、昨日行ってきました。
感想。


「すごい」の一言。
見終わった直後に、Twitterで「アバターすごいの一言。ビックリした。なんだあれ。」とつぶやきましたが、本心です。
大学時代に、一人でアメリカ旅行をしたときに、初めてグランドキャニオンを見たときの衝撃に近いものがあります。まさに「なんだこれ・・・」と絶句してしまうような感覚。
すごいすごいとは聞いていましたが、想像を遙かに超えるすごさでした。いろいろな意味で。
僕は3Dの映画自体、初めてだったのですが(109シネマズ川崎のIMAXにはTHIS IS ITを見に行ったことがありますが、これは3Dではありません)、思った以上に映像が立体的で、まずそれにビックリ。
劇場で席について、3Dのメガネをかけ、Alice in Wonderlandの予告編が始まったときには、劇場内で「おぉっ」というどよめきが広がったほどです。
そしてアバターが始まって、その驚きはより一層大きくなりました。
アバターのキャッチコピーに、「観るのではない。そこにいるのだ。」とありますが、これ、大げさではなく、本当にその通り。
今までの映画のように、「実写部分」か「CG部分」かの境目が分からない、というレベルではありません。それどころか、自分が見ているのが「映像」か「現実」かすら曖昧になってしまいます。3D映像の恐るべき力です。
そのようにリアルな3D映像で、ものすごく緻密に描かれたパンドラという星の自然を背景に、空や森や川でものすごいアクションが展開されるので、文字通り息をのむシーンがいっぱい。
これは絶対にIMAXで3D上映で観るべき映画です。これは本当に重要。ストーリー自体も楽しめるので、2Dで観てもそれなりに満足感はあると思いますが、それだけでは本当にもったいない。パンドラを「観る」のとパンドラに「いる」のでは大違いです。
いや、これは本当に、今までの映画とは全く違う、別次元のエンターテイメントです。間違いなくもう一度、いや何度も観に行ってしまうと思います。
観に行く前に僕が刺激された記事はこちら。
●『アバター』は映画の未来にiPhone登場なみの衝撃を与える
ここに書いてある以下のような指摘については、見終わった今、全く同感です。

この映画の3D効果はものすごい。ぜひともこの3Dを縦横50フィート、70フィートの巨大スクリーンで味わってみたい。アバターは映画を永久に変えてしまった。携帯電話の世界におけるiPhoneと同様、アバターは映画産業全体のあり方を根本的に変えることになるに違いない。

この映画を見終わると、突然他の映画のSFXがくだらないものに思われてくる。ジュラシック・パークの特殊効果は当時としてはすばらしいものだったが、アバターと比べるとお話にならないほど古臭く見えるのだ。

この映画ではどこまでが実写でどこからがCGかというようなことは問題にならない。観客は完全にパンドラという世界に飲み込まれてしまう。

アバターは何度も繰り返し見たくなる映画だ。しかしDVDが出るの待っていることはない。3Dで見なければウソだ。つまり劇場に足を運ぶ必要がある。騙されたと思って出かけたまえ。私に感謝したくなるはずだ。

その他、関連記事です。
●アバター – L-Cruise – 日経トレンディネット
●押井守監督、『アバター』の完成度に衝撃!「10年かけても追いつけない」と完敗宣言でみんなで乾杯!? – シネマトゥデイ
ああ、早くまた観たい。
【2009/1/6追記】 「なぜIMAXの3Dがいいの?」「3Dメガネは重いの?」「普通のメガネをかけていっても大丈夫?」とよくTwitter等で聞かれるので、関連情報を追記。これらの疑問については、下記ブログが勉強になります。
●にわか映画ファンの駄目な日常  3D映画の方式について

IMAXという設備自体に大きな特徴がありまして、音響が良く大音量で、映像明度が高く(明るい)、IMAX専用のフィルム(いわゆるディレクターズカット版)を使用します。よって3Dの方式としては向かうところ敵なし、すくなくとも現状では観客視点ではベストチョイスです。

(IMAXは)メガネがゴーグルのような形をしているため、近眼メガネとの重ね掛けが容易です。近眼の私にはうれしい仕様です。

Q3: 普段からメガネを使ってるんですが、3Dメガネってかけられますか?
あなたがお使いのメガネが「鼻パッドの低いセルメガネ」であれば、どの方式でも問題なくかけることが出来ます。ただし、金属フレームのメガネや、大きめの縁のベッコウ・メガネみたいな物をかけている場合、まず「Real D」と「IMAX 3D」以外のメガネは掛けられないと思ってください。行ったことが無い方には想像しづらいほど、XpanDやDolby 3Dのメガネは分厚くて大きいです。どうしてもXpanDを体験したい方は、コンタクトレンズかセルメガネを用意しましょう。

このように、「IMAXがベスト」、「IMAXの場合は、普段メガネをかけている方でも大丈夫」ということですね。
【2009/1/9追記】 109シネマズ川崎のIMAXでアバターを観た後は、同じラゾーナ川崎のこちらのお店で、おみやげにチーズケーキをどうぞ。チーズケーキ好きにはオススメですよ。
●ラゾーナ川崎のチーズケーキ専門店「YES! CHEESE」がおいしい!
●高山のTwitterはこちら→ Noriaki Takayama (nori_taka) on Twitter

「IMAX 3Dで観た映画「アバター」が本当にすごすぎる。」への14件のフィードバック

  1. 映画:アバター 3Dが実現する、驚異の「もうひとつ」の地球の自然世界。。。

    数年前、年末に「いちおう押さえなくちゃ…..」レベルで見に行き、これは「そうとうヤバイ」とあせった「タイタニック」
    それはもう12年前のこと……..

  2. 優れた反戦映画でもある「アバター」

    映画「アバター」を鑑賞しました.冒険物語のスペクタクルとしても素晴らしいですが,同時に優れた反戦映画です.映画館に足を運んだのは,出勤はしたものの,まだ屠…

  3. AVATAR (アバター) 3D を見た

    予告を見たときは「どないやねん」と思ったけど…… 映画『AVATAR (…

  4. imax3Dアバター

    imaxシアター川崎で3Dのアバター(土曜日の11時〜日本語吹き替え版)を観て来たんだけど、超面白かったです♪ちなみにチケット予約はネットで3日前からでき…

  5. IMAX 3Dで見たけれど、70mmのIMAXフィルムと違ってフルデジタルで、スクリーンも通常の映画と大して違わないサイズらしい。IMAXフィルム用の大スクリーンで見られれば言うこと無しだけれど、アラが目立ってダメなんだとか。残念。

  6. 新宿ピカデリー 映画 アバター

    新宿ピカデリー に 映画 アバター を観に行ってきましたー!
    う〜ん。
    椅子もカワイイし。
    フォントもピクトグラム(視覚記号)も…

  7. [映画] 「アバター」はIMAX 3Dで見るべし!

    「アバター」という映画の評価はさまざまであろう。他人に強制するつもりはないが、まだ見ていない、今のところ見るつもりのない方にお伝えしたいことがある。 予…

  8. 『アバター』3Dで惑星パンドラへGO!

    映画の評価(5点満点) ★★★★★ 既に興行収入100億円を超え快進撃を続ける3D大作『アバター』。やっぱりこれだけ大ヒットしているだけあってすごい。ちゃ…

  9. IMAX菖蒲で2回も見ちゃいました
    字幕と吹き替えは字幕に軍配
    すごく綺麗で何度も見れそうです。

  10. アバター、3Dはイマイチ

    アバターを2D作品に続いて3D作品を見てきた。上映方式がXpanDであったが、画面の暗さと3Dメガネの重さが気になった。せっかくの美しい惑星パンドラの世界…

  11. 映画を観るなら アバター(2009)

    これまたストーリーが完全にインデペンデンスデイトルーク・マクトのくだりはちょっと人間に都合良過ぎる気もしないでもないけど、最後のみんなでイェーイ!は観てて…

  12. [洋画] 「アバター」はIMAX 3Dで見るべし!

    「アバター」という映画の評価はさまざまであろう。他人に強制するつもりはないが、まだ見ていない、今のところ見るつもりのない方にお伝えしたいことがある。 予…

コメントは受け付けていません。