2009年12月23日

ネオジャパンさんのパーティで、益子直美さんと記念撮影!

昨日、オーシャンブリッジのパートナーであるネオジャパンさんのパーティにご招待いただき、参加してきました。

ネオジャパンさんとは、今年の5月に、下記のように提携を発表をしています。

●desknet'sユーザ様必見!ネオジャパンさんとの共同記者会見で、クラウド構想に関する協業を発表しました。

今回のパーティは、「グループウェア開発販売 10周年記念式典」でした。十年一昔と言いますが、変化の激しいIT業界で、一つのカテゴリの製品を長く開発、販売し続け、お客様から支持され続けるというのは、本当に大変なことだと思います。

そんなことを思いながらパーティに参加していたんですが、途中でサプライズゲストが登場。

ネオジャパンさんのdesknet'sの導入事例取材にいつも登場されている、元バレーボール選手の益子直美さんが会場に現れました!

フジテレビのジャンクSPORTSの収録後、その足で、またその衣装で駆けつけられたとのこと。間近で見ると、テレビで見る以上に美しいです! しかも背が高くてかっこいい!

そして益子さんの司会で、ビンゴ大会がスタート。さすがにテレビによく出演されているだけあり、司会もお上手です。会場は大盛り上がり。

で、僕も見事、賞品をいただいちゃいました! こちら目録と益子さん!


いただいた賞品は、漁師鍋セット! これからの季節にピッタリです!


ビンゴ大会終了後、ネオジャパンさんと益子さんの計らいで、記念撮影タイムを設けてくださいました。これはうれしい! もちろん僕もそそくさと長い行列に加わり、ちゃっかり撮影していただいちゃいました!(右はアイテムの福本さん)


益子さん、背が高いですねー。そして重ね重ね、お美しい!!!

この美貌で僕より5つも年上とは、信じられません。年齢を全く感じさせないエターナルビューティな感じがいたします。(なんじゃそりゃ)

とにもかくにも、益子直美さんにお会いでき、また漁師鍋セットまでいただき、大満足のパーティでした。

ネオジャパンさん、ありがとうございました! そして10周年、本当におめでとうございます!

  • にほんブログ村 病気ブログ 白血病へ
  • にほんブログ村 病気ブログ 悪性リンパ腫へ
  • にほんブログ村 病気ブログ 脳腫瘍へ

★闘病記ブログランキングに参加しています。上の病名ボタンをクリックしてくださると、ランキングが上昇し、より多くのがん患者さんに僕の闘病記が届きます。よろしければクリックしてくださるとうれしく思います。3回のがんをがんを乗り越えた経験が、一人でも多くの患者さんに届きますように…

このエントリーをはてなブックマークに追加

【投稿者】nori 【コメント】コメント (2)

この記事と同じカテゴリーの記事はこちら

Facebookを利用してコメント

コメント

コメントの投稿は上記のFacebookのコメント投稿欄からどうぞ。投稿されたコメントは同欄に表示されます。2015/06/09よりコメントはFacebook経由でのみ受け付けています。下記欄に表示されるコメントはそれ以前のコメントです。

投稿者 desknet's : 2009年12月24日 09:27

年末のお忙しい中、ご参加いただきましてありがとうございます。
これからも供に成長してきましたら嬉しい限りです。

すみません、猟師鍋ではなく山口県萩の井上商店様から取り寄せました「漁師鍋」です。
社内で召し上がるのには少ないですが、冬の旬の味をご堪能ください。

今後とも宜しくお願いいたします。

投稿者 高山 : 2009年12月24日 09:46

こちらこそありがとうございました!

「猟師鍋」→「漁師鍋」の件・・・やっぱりそうですよね〜。「猟師ってことは猪鍋かしら・・・」と不思議に思っていたところです。ありがたくいただきます!

今後ともよろしくお願いします!

高山の著書

「治るという前提でがんになった 情報戦でがんに克つ」書影・表紙画像\
治るという前提でがんになった 情報戦でがんに克つ
(幻冬舎 税込1,188円)

脳腫瘍、悪性リンパ腫(白血病)を乗り越えた闘病記。
病院選び、治療法選択、医師との信頼関係の構築、セカンドオピニオンなどの考え方も。

プロフィール

高山知朗(のりあき):

1971年長野県伊那市生まれ。伊那北高校、早稲田大学 政治経済学部卒業。

アンダーセンコンサルティング(現アクセンチュア)戦略グループ、Web関連ベンチャーを経て(株)オーシャンブリッジ設立、代表取締役社長就任。現在、同社ファウンダー。横浜市在住。

2011年7月に脳腫瘍(グリオーマ)の摘出手術。後遺症で視野の左下1/4を失う

2013年5月から悪性リンパ腫(B細胞性リンパ芽球性リンパ種/急性リンパ性白血病)の抗がん剤治療。合併症で帯状疱疹後神経痛も発症し、現在も激しい痛みと闘う。

2016年年9月、幻冬舎より「治るという前提でがんになった 情報戦でがんに克つ」を出版。

2017年2月、3度目のがんである急性骨髄性白血病を発症、同年4月にさい帯血移植治療を受ける。

2020年3月、4度目のがんである大腸がんの腹腔鏡下手術を受ける。

現在は妻、娘とともに元気に暮らしている。

連絡先

メール: nori.tkym[at]gmail.com
([at]は@に読み替えてください)

※病気や病院に関する個別のご相談については、まず「治るという前提でがんになった 情報戦でがんに克つ」をお読みの上、ご連絡いただけますようお願いします。いただくご質問に対する回答の多くが、すでにこの本に書かれております。ご理解お願いします。

※いただいたご連絡の全てにご返事できるとは限りませんのでご理解ください。

主なカテゴリー

過去の記事

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

記事の検索

こんなソフトを販売しています

リンク

その他のリンク

  • にほんブログ村 病気ブログ 白血病へ
  • にほんブログ村 病気ブログ 悪性リンパ腫へ
  • にほんブログ村 病気ブログ 脳腫瘍へ