2010年06月19日

「できるポケット+ Evernote活用編」(黒本)発売前夜祭に参加してきました。

先日開催された「できるポケット+ Evernote活用編」(黒本)の発売前夜祭に参加してきました。


場所はおなじみ、六本木の豚組しゃぶ庵です。冒頭には豚組経営者の@hitoshiさんから料理の説明など。大盤振る舞いの食べ放題・飲み放題です!


ということで乾杯!


著者のコグレさんいしたにさん堀さんからの出版秘話(?)に関するプレゼンや、


EvernoteのCEO、Phil Libin氏からのビデオメッセージ、


そしてTwitterで募集した質問に対するQ&Aセッションなどもあり、ただの飲み会に留まらない、Evernoteを一層便利にかつ楽しく活用するための仕掛けが満載のイベントでした。

途中、僕も蔵元見学にお邪魔させていただいた豊島屋酒造微発泡純米うすにごり生酒「綾」も提供されました。会場でも、日本酒っぽくない飲みやすさとさわやかさに、驚きの声が挙がっていました。


食事ももちろん全ておいしかったんですが、やはりカレー伯爵的には手作りネパールカレーを取り上げないわけにはいきません。


スパイシーでおいしかった!これも食べ放題だもんなぁ・・・これだけでも豚組しゃぶ庵に行く価値あり!

さて会場はどんどん盛り上がり、じゃんけんプレゼント大会に突入。

僕はビッグなEvernoteステッカーをいただきました!ということでその場で早速iPadにペタリ。


プレゼント大会の最後の商品は、Eye-Fiジャパン田中社長より、Eye-Fiカードでした!





欲しかった・・・。でもステッカーをいただいたのでよしとしましょう!

それにしても、僕個人的には、たくさんの初対面の方に「あの、大根の人ですよね?」と声を掛けられて悲しいやら哀しいやら。そして「なんで大根男って呼ばれてるんですか?そんなに大根が好きなんですか?」とも聞かれましたが、逆です。大根が大嫌いなんです。正しくは「アンチ大根男」なんです(「非大根男」と言ってたんですが「分かりにくい」とコグレさんに一蹴されました。涙)。

まあそのアンチ大根男については別途このブログでもまとめるとしまして。

そんなこんなで盛り上がった「できるポケット+ Evernote活用編」(黒本)の発売前夜祭。

Evernote Tシャツもいただき、


著者のお三方のスタンプ&サインもいただき、


大変充実したイベントでした。
著者のみなさん、お疲れさまでした!

さっそく、実践ノウハウ満載の「黒本」を読んで、Evernoteを一層活用したいと思います!

できるポケット+ Evernote 活用編
コグレマサト いしたにまさき 堀正岳 できるシリーズ編集部
インプレスジャパン
売り上げランキング: 127

<著者&編集者のみなさんの関連エントリ>
●[N] Evernote黒本前夜祭が終了 → 本日より「できるポケット+ Evernote 活用編」発売開始!
●「できるポケット+ Evernote活用編」(黒本)の発売前夜祭がすばらしくいいイベントになった理由:[mi]みたいもん!
●Evernoteを便利なメモツールと考えるのは大きな勘違い:[mi]みたいもん!
●できるポケット+Evernote 活用編の読み方(先行発売開始!) | Lifehacking.jp
●「ライフスタイルのサービス」としてのEvernoteと黒本の狙い :Heartlogic

  • にほんブログ村 病気ブログ 白血病へ
  • にほんブログ村 病気ブログ 悪性リンパ腫へ
  • にほんブログ村 病気ブログ 脳腫瘍へ

★闘病記ブログランキングに参加しています。上の病名ボタンをクリックしてくださると、ランキングが上昇し、より多くのがん患者さんに僕の闘病記が届きます。よろしければクリックしてくださるとうれしく思います。3回のがんをがんを乗り越えた経験が、一人でも多くの患者さんに届きますように…

このエントリーをはてなブックマークに追加

【投稿者】nori 【コメント】コメント (0)

この記事と同じカテゴリーの記事はこちら

Facebookを利用してコメント

コメント

コメントの投稿は上記のFacebookのコメント投稿欄からどうぞ。投稿されたコメントは同欄に表示されます。2015/06/09よりコメントはFacebook経由でのみ受け付けています。下記欄に表示されるコメントはそれ以前のコメントです。

高山の著書

「治るという前提でがんになった 情報戦でがんに克つ」書影・表紙画像\
治るという前提でがんになった 情報戦でがんに克つ
(幻冬舎 税込1,188円)

東京女子医大 脳神経外科 村垣教授と
虎の門病院 血液内科 谷口部長が推薦。
脳腫瘍、悪性リンパ腫・白血病を乗り越えた闘病記。
がん闘病と向き合うための心構え満載。

プロフィール

1971年長野県伊那市生まれ。伊那北高校→早稲田大学 政経学部→アンダーセンコンサルティング(現アクセンチュア)戦略グループ→Web関連ベンチャー→(株)オーシャンブリッジ設立・代表取締役社長就任→現在、同社ファウンダー。横浜市綱島在住。趣味はおりがみ。2011年7月に脳腫瘍(グリオーマ)摘出手術を受けて成功、ただ視野の左下1/4を失う。2013年5月からは7ヶ月間入院して悪性リンパ腫・急性リンパ性白血病の抗がん剤治療を受ける。帯状疱疹後神経痛も発症。2016年10月に2つのがんから卒業(それぞれ5年、3年経過)。しかし2017年2月、3度目のがんである急性骨髄性白血病を発症、さい帯血移植治療を受ける。現在は元気に暮らしている。

連絡先

メール: nori.tkym[at]gmail.com
([at]は@に読み替えてください)

※最近、メールやFacebook等で個別にご連絡やご相談をいただくことが以前よりも増えております。私の時間と体調の許す限りはご返事差し上げていますが、全てのご連絡にご返事できるとは限りませんことをご了承ください。

※また、病気や病院に関するご質問をいただく際には、事前に私の著書「治るという前提でがんになった 情報戦でがんに克つ」をお読みの上、ご質問いただけると助かります。最近いただく質問に対する回答の多くが、すでにこの本に書かれております。ご理解の程、よろしくお願い申し上げます

主なカテゴリー

過去の記事

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

記事の検索

こんなソフトを販売しています

リンク

その他のリンク

  • にほんブログ村 病気ブログ 白血病へ
  • にほんブログ村 病気ブログ 悪性リンパ腫へ
  • にほんブログ村 病気ブログ 脳腫瘍へ