病室のベッドをソファに変える便利アイテムを見つけた

一昨日の娘の誕生日のための外泊から、今朝、また病院に来ました。今回、長期入院は3回目となりますが、ずっと困っていたのが、体調がいいときのベッドの上での過ごし方。
もちろん体調が悪いときは寝ているしかないのですが、そうでないときは、起きてベッドの上に座って本を読んだり、Macで映画を見たりしています。
Untitled


そこで困るのが背もたれ。ベッドの上だと、胡座をかくか、体育館座りとなりますが、長時間続けると疲れてきます。
だから背もたれが欲しい、となるのですが、背もたれになり得るのはベッドの脇についている転落防止の柵くらいです。
でもこれ、棒状の金属なので、長時間もたれていると、背中、背骨が痛くなってきます。
病室のベッドをソファーに変える便利アイテム
そこで、何かいいものはないかとアマゾンを回遊していたときに、よさそうなものを見つけました。
病室のベッドをソファーに変える便利アイテム
これ、空気で膨らませる携帯用の枕です。枕ということで、半分に折ってマジックテープで留めることで高さ調節ができます。
これが使えるのでは?!と思って早速購入し、今朝の外泊帰りに持ってきてセットしてみたら、これがピッタリ!
Untitled
二つ折りで柵にかぶせ、マジックテープで留めれば、バッチリです。
これでベッド上での読書がより快適になります!
Untitled
(撮影:奥さん)
ちなみにアマゾンでたった756円でした。

ちょっとしたグッズや工夫で、長い入院生活を少しでも快適にしていきたいものです。ただ本格的に治療に入ったら、副作用やGVHDで寝たきりになってしまうと思いますが・・・。