2つのAutoCAD図面やPDFの「ビフォーアフター」(変更箇所)を確認できるビューワ「Brava! Desktop」をリリースしました。

先週のNXPowerLiteに続き、本日、また新製品を発売いたしました!
2つのAutoCAD図面や、PDFファイルなどを重ねて表示し、変更された箇所にのみ色(赤・緑)を付けて分かりやすく表示してくれる、画期的なビューワソフト「Brava! Desktop」です。
topcomp.gif
この↑画像のように、2つの図面・文書を重ねて表示すると、同一部分はグレーで、変更部分は変更前を赤、変更後を緑で表示します。そして、左下のスライダを左右に動かすと、変更前と後を切り替えて表示してくれるのです。
まさに図面やPDFの「ビフォーアフター」が一目で分かります!
プレスリリースはこちら
早速、「日経ものづくり」のサイトにて取り上げていただいています。
これ、かなり便利です!
特に


建設業や製造業の皆さま!
変更指示した図面がきちんと修正されているのか?どこが変わったのか?の確認が一発でできますよ!
マークアップ(朱書き)した図面と変更後の図面の比較表示も可能です。
広告やDTPに関わられている皆さま!
PDFファイルも、図面と同じように新旧を比較して差分表示できますので、広告や販促物の原稿の変更指示が反映されているかどうかが一発で分かりますよ!
これまた、マークアップ(朱書き)で変更指示を書き込んだものと、修正後の原稿を比較することも可能。
ということで、ご興味のある皆さまは、ぜひ無料の体験版をダウンロードしてお試し下さいね!