iPod touchレビュー−日本語入力、ビデオPodcast、ミュージックビデオ、NHKウィジェット等。

肌身離さず持ち歩き、遊んでいるiPod touch。
今日は前回のファーストインプレッション後にやったこと、気付いたこと等々をレビューします。
●日本語入力問題が解決
前回のファーストインプレッションで書いた、Safariでアクセスした一部のサイトで日本語が入力できない問題ですが、ネタフルさんの「iPod touch」で文字入力モードを切り替える方法を見て解決しました。キーボードの入力モードを能動的に切り替えられるようになります。
これで、checkpad.jpでもTwitterでも日本語が入力できました!(ありがとうございます!>コグレさん)
また、いろいろと入力しているうちに、ソフトキーボードにも慣れてきました。少しずつ入力が速く正確になってきた感じ。キー入力自体が楽しくなってきましたよ。
●ビデオPodcastを選別中
当初無差別にいろいろとビデオPodcastを登録したんですが、その後電車の中とかで一つ一つチェックしながら、今後も継続的に見たいものに絞り込んでいます。今のところ残っているのは
・The CNN Daily
・World Update(Reuter提供のニュース)
・G+英語館(最近の映画を題材にした英会話)
・日常英会話(取り上げるネタが変でおもろい。本当に生の英語)
・みうらじゅんの私の人生すべてお見せします(やっぱこの人おもしろい)
という感じです。またおもしろいのがないか継続的にチェックしていきたいと思います。
●ミュージックビデオを追加購入
僕の場合、最近の曲は、オフィスで流しているJ-WAVEで耳にしたことがきっかけで、気に入って買うというパターンが多いんです。そうすると、そのアーティストのビジュアルをテレビやサイト等で見たことがないまま、曲だけ聴いているということがよくあるんですね。CDのジャケットに顔が映っていれば、目にするのはそれだけ。映ってなければ、全く顔を知らず。
で今回、iPod touchを買ったことがきっかけで、iTunes Storesでミュージックビデオをいくつか買ったんですが、ビデオも含めて視聴すると、また楽しいですね。文字通り「顔が見える」ということもありますが、映像もストーリーも凝っていて。
ということで、あれからまたビデオをいくつか追加購入。Maroon 5とか。そうそう、Maroon 5のボーカルがシャラポワと付き合っているとか一時話題になってましたが、そのボーカルの顔、昨日初めて見ました・・・。
●NHKのウィジェットを使ってみた
NHKさん(弊社製品の大口ユーザでもあります)から、iPod touch/iPhoneに最適化されたウィジェットが提供されています。コンテンツとしては「NHK時計」と「NHKニュース」。早速アクセスしてみました。UIが最適化されていて、快適ですね。
今後もiPod touch用のウィジェットが続々増えていくことに期待。
●やっぱり家でも使いますね
Safari+Wi-Fi+マルチタッチインターフェイスにより快適なWebブラウジングを実現しているiPod touchは、やっぱり家でもちょこちょこ使ってしまいますね。ソファに寝ころんでとか、ベッドでとか。メールチェックはもちろん、iGoogle等でニュースを確認したり、YouTubeで人気動画をチェックしたり。
インターフェイスの快適さや動作のサクサク感等で、触っていて気持ちがいいから、用もなくいじってしまうという面もありますけどね。でも端末として、それってすばらしいことですよね。
あー、でも、家で動画とか見るときは、やっぱスピーカーが欲しいなー。イヤフォンは煩わしい・・・。iPodアクセサリメーカーのみなさま、早くiPod touch用のスピーカーを出してください!