2010年07月25日

豚組しゃぶ庵のサプライズなサービスに本当に感激した!

金曜日のTweetupを途中で抜け出し、急いで向かったのは豚組しゃぶ庵。仕事やTwitter上でお世話になっているkisetsunomikiさんが、オーシャンブリッジの9周年のお祝いをして下さるということで、お友だちを集めて下さいました。

まずはいつものように、サンクトガーレンの湘南ゴールドで乾杯。
またもや豚組しゃぶ庵でサンクトガーレンの湘南ゴールド!

香りも味もさわやかで、乾杯のビールとしては最適です!

僕にとってはほとんど初対面のみなさんだったのですが、@shiibarさんと@emashaさんは僕と同じアクセンチュア出身だったり、@otakuwordさんは以前@digitalbearさん(僕は豚組に来る直前にTweetupでお会いしたばかり!)と同じ会社で働いていたり、@gontamomさんは某上場ベンチャーの第一号社員だったりということもあり、豚料理を食べながらいろいろな話で盛り上がりました。

そして豚しゃぶを食べ、ワインを何本か開け、としているうちに、突然部屋の電気が消えました。

・・・ん?なんだ?と思ったら・・・
なんと!豚組しゃぶ庵さんで、サプライズの花火付きデザートが!オーシャンブリッジの九周年記念!全然予想してなかったのでビックリ、ビックリ、ビックリ。。。(涙) @hitoshi さん、ありがとうざいます!(涙涙涙)

なんと!サプライズの花火付きデザートです!!!

これは全く予想外だったので、本当にビックリしました。そして本当にうれしかったです!

最近、初めての方を豚組にお連れすることが多いのですが、みなさんが一様に言うのは、「味はもちろんだが、サービスもすばらしい」ということ。僕自身もいつもそう思っていたんですが、今回については予想を超える出来事でビックリしました。

よくサービスの本などを読むと、お客様の予想を超えるべきだみたいなことが書いてありますが、そんなことはそう簡単にできるものではありません。でも実際に自分がそんなサービスを受けて、そんな店が本当にあるんだ!しかも身近に!と本当にビックリしてしまいました。

実は豚組はTweetupの食事を提供していたため、@hitoshiさんは夕方からずっと恵比寿の会場にいました。でも、イベント終了後にお店に戻って、遅い時間に、わざわざ僕たちの個室にまでごあいさつに来てくれました。「よかった、間に合った!」と言いながら。

Twitterに関する本「小さなお店のツイッター繁盛論 お客様との絆を生む140文字の力」も出版され、メディア露出も多い@hitoshiさんがわざわざあいさつに来てくれたということで、当然、今回初めて豚組に来た参加メンバーはすごく喜んでいました。

僕にとってはそれだけでも非常にうれしかったのですが、まさかその後に、あんなサプライズがあるとは・・・。

これまで以上に豚組のファンになってしまいました。

本当にすばらしい。

@hitoshiさん、すばらしい体験と想い出をありがとうございました!

豚組、最高です!

そして今回の集まりを企画してくれた@kisetsunomikiさん、ありがとうございました!

  • にほんブログ村 病気ブログ 白血病へ
  • にほんブログ村 病気ブログ 悪性リンパ腫へ
  • にほんブログ村 病気ブログ 脳腫瘍へ

★闘病記ブログランキングに参加しています。上の病名ボタンをクリックしてくださると、ランキングが上昇し、より多くのがん患者さんに僕の闘病記が届きます。よろしければクリックしてくださるとうれしく思います。4回のがんをがんを乗り越えた経験が、一人でも多くの患者さんに届きますように…

このエントリーをはてなブックマークに追加

【投稿者】nori 【コメント】コメント (0)

この記事と同じカテゴリーの記事はこちら

Facebookを利用してコメント

コメント

コメントの投稿は上記のFacebookのコメント投稿欄からどうぞ。投稿されたコメントは同欄に表示されます。2015/06/09よりコメントはFacebook経由でのみ受け付けています。下記欄に表示されるコメントはそれ以前のコメントです。

高山の著書

「治るという前提でがんになった 情報戦でがんに克つ」書影・表紙画像\
治るという前提でがんになった 情報戦でがんに克つ
(幻冬舎 税込1,188円)

脳腫瘍、悪性リンパ腫(白血病)を乗り越えた闘病記。
病院選び、治療法選択、医師との信頼関係の構築、セカンドオピニオンなどの考え方も。

プロフィール

高山知朗(のりあき):

1971年長野県伊那市生まれ。伊那北高校、早稲田大学 政治経済学部卒業。

アンダーセンコンサルティング(現アクセンチュア)戦略グループ、Web関連ベンチャーを経て(株)オーシャンブリッジ設立、代表取締役社長就任。現在、同社ファウンダー。横浜市在住。

2011年7月に脳腫瘍(グリオーマ)の摘出手術。後遺症で視野の左下1/4を失う

2013年5月から悪性リンパ腫(B細胞性リンパ芽球性リンパ種/急性リンパ性白血病)の抗がん剤治療。合併症で帯状疱疹後神経痛も発症し、現在も激しい痛みと闘う。

2016年年9月、幻冬舎より「治るという前提でがんになった 情報戦でがんに克つ」を出版。

2017年2月、3度目のがんである急性骨髄性白血病を発症、同年4月にさい帯血移植治療を受ける。

2020年3月、4度目のがんである大腸がんの腹腔鏡下手術を受ける。

現在は妻、娘とともに元気に暮らしている。

連絡先

メール: nori.tkym[at]gmail.com
([at]は@に読み替えてください)

※病気や治療に関するご相談はお受けしておりません。

主なカテゴリー

過去の記事

2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

記事の検索

こんなソフトを販売しています

リンク

その他のリンク

  • にほんブログ村 病気ブログ 白血病へ
  • にほんブログ村 病気ブログ 悪性リンパ腫へ
  • にほんブログ村 病気ブログ 脳腫瘍へ