RICOH GXR & GR LENS A12 50mm F2.5 MACROを購入。

ここ最近、いろいろな人に激しく背中を押されていたのですが、ついに先週、買ってしまいました。
RICOH GXRと、GR LENS A12 50mm F2.5 MACROです。






ここ最近、カメラと言えば、コンパクトのRICOH GR DIGITAL IIIと、一眼レフのPENTAX K20D + DA 35mm F2.8 Macro Limitedを使っていました。外出のときにはGR DIGITAL III、家で娘を撮るときには主にK20D、という感じです。
子どもが生まれてから、大きくて重いK20Dを外に持ち出す機会は減っていました。娘を抱っこしつつ一眼レフを持ち歩くのはなかなか大変です。その点、GR DIGITAL IIIはポケットにも入るので、外出のときにはもっぱらGRでした。
でももちろん外出先でも、娘や奥さんのポートレートっぽい写真を撮りたいシーンはあります。広角ではない標準レンズと、一眼レフの大きな撮像素子が欲しくなるシーンです。
そんなことを考えているときに、にわかに周囲でGXR熱が高まってきました。価格が安くなったこと、10月29日にGR LENS A12 28mm F2.5が発売されることが要因でしょうか。ネタフルにも先月の9/22に下記の記事がアップされました。
●[N] 【物欲注意】リコー「GXR」と「A12 50mm F2.5」に物欲フルスロットル!
最終的に背中を押されたのは、先日カメラ好きのみなさんと中野のフジヤカメラ@fujiyacamera)に集まったときのこと。フジヤカメラの後に行った居酒屋で、すでにGXRを使いこなしている@shiologyさんと@digitalbearさんによるGXR講義に、購入検討中だったネタフルの@kogureさんと僕はノックアウトされました。
やはり実機を実際に触らせてもらいながら、@shiology先生の超美麗な作例をMacで見せてもらい、そのすばらしさ、使いやすさをお二人から直接お聞きしてしまうと、もう買わずにはいられません。
先日、仕事帰りに中野のフジヤカメラに舞い戻り、購入してしまいました。ボディが20,350円、レンズが62,000円、合計82,350円でした。(@neologicjapanさん、わざわざ出てきて下さってありがとうございました!)
中野の居酒屋で@shiologyさんと@digitalbearさんのGXRを触らせていただいた時に驚いたのは、「この小ささ・軽さで、こんな写真が撮れるのか!」ということ。
GXRとA12 50mmの組み合わせなら、コンパクトカメラサイズながら、一眼レフと同じAPS-Cサイズの撮像素子と、50mm F2.5という明るい標準レンズが手に入ります。キレのある描写と美しいボケ味が楽しめます。
「コンパクトカメラサイズ」と書きましたが、もちろんGR DIGITALよりは大きいです。ボディも一回り大きいですが、やはりレンズ部分が大きいです。でも、一眼レフよりはかなり小さい。並べてみたのがこちら↓。



一番大きいのがPENTAX K20D + DA 35mm F2.8 Macro Limited、
一番小さいのがRICOH GR DIGITAL III、
真ん中がRICOH GXR + GR LENS A12 50mm F2.5 MACROです。






一眼レフのK20Dと比べると、GXRはやはり小さい。外出のときに、ちょっとカバンに入れて持ち出そうか、という気になる大きさです。K20Dではそうはいきません。
手に取ってみると、重さの違いも大きいです。バッテリーやメモリカード等を含まない重さは、それぞれ
K20D + DA 35mm: 839g
GXR + A12 50mm: 423g
GR DIGITAL III: 188g
となり、GXRはK20Dのほぼ半分の重さ。手に取ったときの重さの違いは非常に大きいです。GR DIGITALを使い慣れていると、最初にGXRを持ったときに重さを感じますが、それはGR DIGITALがあまりにも軽いということ。GXRも、K20Dの重量感、ずっしり感と比べると、断然軽いです。
この小ささ、軽さで、K20Dと同じAPS-Cサイズの撮像素子、DA 35mmとほぼ同じ焦点距離(35mm換算50mm前後)の単焦点標準レンズが手に入ります。しかもレンズの開放F値は、DA 35mmの2.8に対して、A12 50mmは2.5と、GXRの方が明るいのです。
ちなみに僕のGXRには、下記のオプション類を装着しています。



レンズのほこりや傷を気にせずに、またレンズキャップを意識せずに、がしがし使いたいので、レンズフィルターを付けました。
▼Kenko 40.5S MCプロテクター



同じような理由で、液晶には保護フィルムを付けています。
▼HAKUBA デジタルカメラ液晶保護フィルム RICOH CX4/GXR/GR-DiGITAL3専用 DGF-RCX4



早速昨日、娘と奥さんと3人で横須賀の友人宅に遊びに行くときに、これらを装着したGXRをカバンに入れて持ち出してみました。やはりこのサイズと重さなら、外出時も全然気になりませんね。
これから、どんどん外に持ち出してパシャパシャ撮っていきたいと思いますよ!
以下、作例を少し。


















その他の作例はこちら。
●RICOH GXR + GR LENS A12 50mm Test – a set on Flickr
@kogureさんのファーストインプレッションはこちら。
●[N] リコー「GXR」&「GR LENS A12 50mm f2.5 MACRO」ファーストインプレッション 〜空気感を撮影できるカメラ

「RICOH GXR & GR LENS A12 50mm F2.5 MACROを購入。」への1件のフィードバック

コメントは受け付けていません。