2013年03月04日

社内SNS「Zyncro」がバージョンアップ。Gmail連携、ファイル公開時のセキュリティ強化、レスポンス向上など

本日、社内SNS「Zyncro」のバージョンアップを発表いたしました。

プレスリリースはこちら。

▼オーシャンブリッジ、社内SNS「Zyncro」の最新版をリリース 〜Gmail連携、ファイル公開時のセキュリティ強化、レスポンス向上等〜:プレスリリース:オーシャンブリッジ

今回のバージョンアップにより追加された新機能や、改善・強化された機能の詳細は下記のZyncroブログの記事をご覧ください。

http://jp.blog.zyncro.com/2013/03/04/zyncro%E3%81%AE%E6%9C%80%E6%96%B0%E3%83%90%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%83%A7%E3%83%B3%E3%80%813-5-3%E3%82%92%E3%83%AA%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%81%97%E3%81%BE%E3%81%97%E3%81%9F%EF%BC%81/

上記ブログ記事にもある通り、Gmail連携(Zyncro画面上でGmailの未読メール数を表示)や、ビデオプレーヤーの実装(アップロードされた動画ファイルのサムネイル表示+ストリーミング配信)といった目新しい新機能が追加されています。

また、既にZyncroをお使いのユーザー様からご要望が多かった、Zlink(ファイル外部公開用URL生成機能)でのパスワード設定やダウンロード期限設定も可能となりました。これで社外の取引先とも、より安全に大容量ファイルを共有できます。ビジネス向けのセキュアな大容量ファイル送信サービスが、Zyncro上で実現したと言えます。

そして、私自身が一ユーザーとして非常にうれしかったのが、レスポンスの改善です。今回、プログラムのコードおよび画面レイアウトの最適化を行うことにより、WebブラウザでZyncroのウォール画面を読み込んだ際などの表示速度が向上しています。

僕自身も、バージョンアップ後のZyncroに最初にアクセスしたとき、この高速化に気付きました。体感速度でかなり速くなっています。でもまだまだ改善の余地はありますので、今後のバージョンアップで更なる高速化を予定しています。

その他にも、通知アイコンの未読管理機能の改善など、お客様の声を反映した細かい機能強化・機能改善を多数盛り込んでいます。これまで以上に使いやすい社内SNSへと進化しています。

その他の新機能や機能改善については、下記のブログをご覧ください。

▼Zyncroの最新バージョン、3.5.3をリリースしました! | Zyncro Japan Blog

先日導入事例を発表したコクヨファニチャー様など、Zyncroをご活用いただく企業様は続々と増えています。

▼「社内SNSの導入メリットは『メールの削減』ではなく『働き方が変わり、業務の質が向上する』ことでした」コクヨファニチャー様Zyncro導入事例 : オーシャンブリッジ高山のブログ

今後もZyncroを通じて、業務効率化だけではなく、みなさまの仕事の質を高めるお手伝いをさせていただければと考えています。

社内SNSの導入をご検討のみなさま、ぜひお気軽にご相談くださいね。ソーシャルに関する我々自身の経験や知見、またZyncroの導入に関してお客様をお手伝いしてきた経験や知見から、みなさまのお手伝いをさせていただければと思います。

▼お問い合わせ | 社内SNS - Zyncro

Zyncro無料版もご利用ください。

▼無料利用登録 | 社内SNS - Zyncro

  • にほんブログ村 病気ブログ 白血病へ
  • にほんブログ村 病気ブログ 悪性リンパ腫へ
  • にほんブログ村 病気ブログ 脳腫瘍へ

★闘病記ブログランキングに参加しています。上の病名ボタンをクリックしてくださると、ランキングが上昇し、より多くのがん患者さんに僕の闘病記が届きます。よろしければクリックしてくださるとうれしく思います。3回のがんをがんを乗り越えた経験が、一人でも多くの患者さんに届きますように…

このエントリーをはてなブックマークに追加

【投稿者】nori 【コメント】コメント (0)

この記事と同じカテゴリーの記事はこちら

Facebookを利用してコメント

コメント

コメントの投稿は上記のFacebookのコメント投稿欄からどうぞ。投稿されたコメントは同欄に表示されます。2015/06/09よりコメントはFacebook経由でのみ受け付けています。下記欄に表示されるコメントはそれ以前のコメントです。

高山の著書

「治るという前提でがんになった 情報戦でがんに克つ」書影・表紙画像\
治るという前提でがんになった 情報戦でがんに克つ
(幻冬舎 税込1,188円)

脳腫瘍、悪性リンパ腫(白血病)を乗り越えた闘病記。
病院選び、治療法選択、医師との信頼関係の構築、セカンドオピニオンなどの考え方も。

プロフィール

高山知朗(のりあき):1971年長野県伊那市生まれ。伊那北高校、早稲田大学 政治経済学部卒業。アンダーセンコンサルティング(現アクセンチュア)戦略グループ、Web関連ベンチャーを経て(株)オーシャンブリッジ設立、代表取締役社長就任。現在、同社ファウンダー。横浜市在住。

2011年7月に脳腫瘍(グリオーマ)の摘出手術。後遺症で視野の左下1/4を失う。2013年5月から悪性リンパ腫(B細胞性リンパ芽球性リンパ種/急性リンパ性白血病)の抗がん剤治療。合併症で帯状疱疹後神経痛も発症し、現在も激しい痛みと闘う。2016年10月に脳腫瘍、悪性リンパ腫の2つのがんから卒業。同年、幻冬舎より「治るという前提でがんになった 情報戦でがんに克つ」を出版。

2017年2月、3度目のがんである急性骨髄性白血病を発症、同年4月にさい帯血移植治療を受ける。現在は妻、娘とともに元気に暮らしている。

連絡先

メール: nori.tkym[at]gmail.com
([at]は@に読み替えてください)

※病気や病院に関する個別のご相談については、まず「治るという前提でがんになった 情報戦でがんに克つ」をお読みの上、ご連絡いただけますようお願いします。いただくご質問に対する回答の多くが、すでにこの本に書かれております。ご理解お願いします。

※いただいたご連絡の全てにご返事できるとは限りませんのでご理解ください。

主なカテゴリー

過去の記事

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

記事の検索

こんなソフトを販売しています

リンク

その他のリンク

  • にほんブログ村 病気ブログ 白血病へ
  • にほんブログ村 病気ブログ 悪性リンパ腫へ
  • にほんブログ村 病気ブログ 脳腫瘍へ