オーシャンブリッジの新オフィスに初めてお邪魔していろいろ写真を撮ってきた

先日、虎の門病院での診察の後、オーシャンブリッジの新オフィスに遊びに行ってきました。

オーシャンブリッジは昨年2021年の10月に、創業の地である渋谷から、閑静な元赤坂の地に移転しています。

赤坂は、僕が頻繁に通っている虎の門病院からも近いので、早くご挨拶に行きたかったのですが、最近は通常の定期診察に加え、追加の検査や他科の受診なども増えがちで、なかなか機会が作れませんでした。

しかし今回、血液内科の定期診察日に他の予定が入らなかったため、満を持して伺うことにしました。

虎の門病院からはタクシーで数分の距離。

近隣は渋谷と違って緑も多く、非常に落ち着いた大人の雰囲気です。さすが元赤坂。

こちらが新オフィスが入居している住友不動産元赤坂ビル。

ビルの外観はブラックを基調としていて高級感があります。このあたりが住友不動産ビルっぽいです。

また、この写真だけでも、歩道の植樹が写り込んでいて、このエリアの緑の豊富さが伺えます。

こちらがビルのエントランス。

飾られている植物は季節によって変わるそうです。

こちらがエレベーターホール。

エレベーターで7階に上がります。

はい、こちらがオーシャンブリッジ新オフィスのエントランスです。

正面に描かれた世界地図が、「つかえるITを、世界から。」というオーシャンブリッジのミッションを表しています。

エントランスの奥にあるお客さま用のソファーは、前の前のオフィス(渋谷 宮益坂)から使っているものです。2006年当時のブログ記事の写真にも写っていますね。懐かしい!

ミーティングルームの窓からの眺望はこんな感じ。

ビルの向こうに緑がたくさん見えます。そして空が広く感じます。

新オフィスで個人的に気に入ったのがこの階段。

なんかおしゃれな感じです。ドラマに出てきそう。

今回の新オフィス訪問では、社長の中田さん、そして創業以来21年にわたってバックオフィスを支えてくれている山下さんと、久しぶりにいろいろお話ししてきました。

オーシャンブリッジは引き続き業績も好調なようで、ファウンダー(創業者)としては頼もしい限りです。

執務スペースも案内してもらったのですが、今はオーシャンブリッジもリモートワークが基本のため、この日も2人しか出社していませんでした。室内は照明も半分消され、なんとなく寂しい感じがしました。でもこれがアフターコロナのニューノーマルなんですね。

一方で、元経営者としては、テスラやグーグルなどアメリカの巨大IT企業の経営者が、リモートワークからオフィス出社に舵を切っている気持ちもよく分かります。

現実的にはリモートとオフィスのハイブリッドワークが落とし所になるのでしょうが、そこのバランスをどう取っていくかは、非常に難しい経営課題ですね。中田さん、本当にご苦労様です。

さて今回のオフィス訪問では、オーシャンブリッジの親会社のノーチラス・テクノロジーズの会長の神林さん、社長の目黒さんとも大変久しぶりにお会いして、近況報告をすることができました。ノーチラスさんのオフィスはオーシャンブリッジのお隣なのです。

今はFacebookなどのSNSもありますが、特に体調などについては、実際にお会いしてお互いに顔を見て話すことで伝わる要素が少なくありません。

神林さん、目黒さん、中田さんと僕の4人でしばらくお話ししたのですが、近況報告の他、最近の経営や経済、政治、若者、日本の未来など、久しぶりということもあって話題が広がりました。中でも神林さんのお話は非常に勉強になり、よい刺激をもらいました。こういう刺激は、実際にお会いして雑談をする中でこそ得られるものですよね

コロナ以降、病院以外に出かけることはほぼゼロになっていましたが、今回、久しぶりに皆さんとお会いして、人と会うことの大切さ、楽しさを改めて実感した次第です。

コロナの感染状況もまた怪しい雰囲気になってきているようですが、これからも必要な感染対策をした上で、少しずつ人と会う機会を増やしていきたいと思いました。家に引きこもっていてはイカンですね。もっと人に会おう!

訪問の最後に、オーシャンブリッジのエントランスで社長の中田さんと記念撮影。

そして、山下さんとも記念撮影。

 

ノーチラス・テクノロジーズの神林さん、目黒さん。

オーシャンブリッジの中田さん、山下さん。

お忙しいところ、貴重な時間をたくさん割いてくださって、ありがとうございました!

またお邪魔します!