2006年02月26日

週末勉強会→営業戦略会議。

昨日は、週末を利用した、恒例の営業勉強会。

社歴の長い営業スタッフが、自身の経験をもとに、お客様への提案成功事例や、逆にうまくいかなかった事例などを、最近入社したスタッフにレクチャーする、というようなもの。

・・・というハズだったんですが、欠席者が出たため、急遽内容を変更。

営業N君の提案で、最近増えている新製品について、今後の売り方、営業戦略などを話し合うことに。

つい最近までは、

文書公開システム「Net-It Central」に関する商談ばかりだったんですが、ここのところ、急激に、イントラブログ/社内ブログ周りの商談(ドリコムさんや日立さんとの協業案件)や、Brava!関連の商談が増えています。

それと同時に、これからリリースする欧米発の新製品群も着々と市場投入の準備が進んでおり、非常に提案の幅が広がっています。

ということで、どれをどういうお客様にどうやってご提案していこう、というようなディスカッションを、例によってポストイットを使って、3時間ほど。

それぞれの製品について、ほぼ方向性が見えたところで、ミーティングは終了。

で、「焼き肉でも食べに行こう」という話になり、新規開拓の焼き肉屋に繰り出す。

焼き肉をたらふく食べ、マッコリを飲み、ユッケジャンクッパを食べた後、今度は僕の知り合いの店、ネパール料理屋の「ガネーシャ」に行ってみた。

数年前、別の店で働いている頃に知り合った彼女。その後、海外に一人で放浪の旅に出た後、日本に戻ってきて、この店で働いてると、先日連絡があったところ。カレー好きの僕としては早く行かなきゃ、と思ってたんですよ。

店に行ったら、こちらから声をかける前に、「あれ、高山さんでしょ!」と気付いてもらい、しばし旧交を温める。

しかし・・・たらふく焼き肉を食ってしまった後のため、カレーが食えず・・・。あー、もったいない。

でも、ネパール風のおつまみ(名前が分からんが、パパルの上に野菜がのったやつとか)は、非常にうまかった。あまりにうまかったので、ラムのソーダ割りを激しく飲んでしまった。

ということで、今度はカレーを食べに行かねば。こぢんまりした店で、内装も雰囲気が良く、非常に居心地のいい店でしたよ。彼女の人柄もいいし。ということでオーシャンブリッジの常宿とせねば。

そんな土曜日でした。

  • にほんブログ村 病気ブログ 白血病へ
  • にほんブログ村 病気ブログ 悪性リンパ腫へ
  • にほんブログ村 病気ブログ 脳腫瘍へ

★闘病記ブログランキングに参加しています。上の病名ボタンをクリックしてくださると、ランキングが上昇し、より多くのがん患者さんに僕の闘病記が届きます。よろしければクリックしてくださるとうれしく思います。3回のがんをがんを乗り越えた経験が、一人でも多くの患者さんに届きますように…

このエントリーをはてなブックマークに追加

【投稿者】nori 【コメント】コメント (1)

この記事と同じカテゴリーの記事はこちら

Facebookを利用してコメント

コメント

コメントの投稿は上記のFacebookのコメント投稿欄からどうぞ。投稿されたコメントは同欄に表示されます。2015/06/09よりコメントはFacebook経由でのみ受け付けています。下記欄に表示されるコメントはそれ以前のコメントです。

投稿者 俣野 成敏 : 2006年2月27日 09:58

どんどん取扱品種が広がっているようですね。

社内文書をいかに保存するかということから、
社内インフラの整備に需要がシフトしている
のですね〜

高山の著書

「治るという前提でがんになった 情報戦でがんに克つ」書影・表紙画像\
治るという前提でがんになった 情報戦でがんに克つ
(幻冬舎 税込1,188円)

脳腫瘍、悪性リンパ腫(白血病)を乗り越えた闘病記。
病院選び、治療法選択、医師との信頼関係の構築、セカンドオピニオンなどの考え方も。

プロフィール

高山知朗(のりあき):

1971年長野県伊那市生まれ。伊那北高校、早稲田大学 政治経済学部卒業。

アンダーセンコンサルティング(現アクセンチュア)戦略グループ、Web関連ベンチャーを経て(株)オーシャンブリッジ設立、代表取締役社長就任。現在、同社ファウンダー。横浜市在住。

2011年7月に脳腫瘍(グリオーマ)の摘出手術。後遺症で視野の左下1/4を失う

2013年5月から悪性リンパ腫(B細胞性リンパ芽球性リンパ種/急性リンパ性白血病)の抗がん剤治療。合併症で帯状疱疹後神経痛も発症し、現在も激しい痛みと闘う。

2016年年9月、幻冬舎より「治るという前提でがんになった 情報戦でがんに克つ」を出版。

2017年2月、3度目のがんである急性骨髄性白血病を発症、同年4月にさい帯血移植治療を受ける。

2020年3月、4度目のがんである大腸がんの腹腔鏡下手術を受ける。

現在は妻、娘とともに元気に暮らしている。

連絡先

メール: nori.tkym[at]gmail.com
([at]は@に読み替えてください)

※病気や病院に関する個別のご相談については、まず「治るという前提でがんになった 情報戦でがんに克つ」をお読みの上、ご連絡いただけますようお願いします。いただくご質問に対する回答の多くが、すでにこの本に書かれております。ご理解お願いします。

※いただいたご連絡の全てにご返事できるとは限りませんのでご理解ください。

主なカテゴリー

過去の記事

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

記事の検索

こんなソフトを販売しています

リンク

その他のリンク

  • にほんブログ村 病気ブログ 白血病へ
  • にほんブログ村 病気ブログ 悪性リンパ腫へ
  • にほんブログ村 病気ブログ 脳腫瘍へ